1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 経済指標・統計
  5.  > 失業率(1)

失業率のニュース一覧

日本総研が緊急事態宣言の延長に関連し景気動向を予測。2020年度の成長率は5.3%のマイナス成長

昨年初頭からの新型コロナウイルス感染症の影響による自粛ムードの中で経済の長期的停滞が続いている。 02/12 07:42

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)1/21、NYダウ▲12ドル安、31,176ドル ・NYダウは3営業日ぶりに小反落。 01/25 09:03

ナガセビューティケァが働く女性の「ストレスと健康」に関する意識調査

新型コロナ感染症の影響で飲食業、観光業等の倒産・廃業が増加している。 01/24 17:49

矢野経済研究所が業種・職種別人材ビジネス市場を調査。2019年度の市場は前年度比7.2%増。新型コロナの影響で20年度はマイナス成長の見込

新型コロナ感染症の影響で経済が停滞し続けている。 01/20 09:19

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/7、NYダウ+211ドル高、31,041ドル ・バイデン氏の大統領選挙での勝利が議会で確定し、政局不安が後退し相場は上昇。 01/12 08:53

Pontaリサーチが2020年11月に発表した『資産形成・ポイント運用に関する調査』によると、20代女性が投資・資産運用へ関心を高めているという。 12/07 09:07

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)11/05、NYダウ+542ドル高の28,390ドル ・米大統領選挙の勝敗が判明する見通しで、不透明感が後退し、投資家心理が改善。 11/09 07:36

好調な米国の株式市場とは裏腹に、オフィスREITの価格は戻っていない。 09/15 17:13

第一生命経済研究所は26日、10月以降の経済シナリオレポートを発表した。 08/31 18:31

さらに、FRBの政策目標の変更が、思いのまま物価上昇につながるかといえば疑問が残る。 08/31 16:35

東京商工リサーチが「上場企業、新型コロナウイルス影響調査」

総務省発表の5月の完全失業率は2.9%で1月の2.4%と比べ0.5ポイント上昇している。 08/27 09:00

さて、コロナウィルス禍が深刻となった2020年4月の雇用統計はどのような状況であったかといえば、リーマンショック後の2009年3月に記録した非農業部門就業者数65万人減、失業率8.1%をはるかに凌ぐ、非農業部門就業者数2,050万人減、失業率14.7%を記録している。 07/20 17:30

各国の経済状況を推し量るための材料として経済指標があるが、世界の個人投資家や機関投資家は、この経済指標という各種統計を特に注視しているため、指標の結果如何で株式や為替はもちろん、多くの金融商品の需要が入れ替わることになる。 07/19 17:22

リブセンスが新型コロナ禍でのアルバイトの収入状況を調査

新型コロナ感染症対策としての自粛要請、休業要請はかつて経験の無いほどの経済停滞を生み出した。 07/16 08:56

■I.米国株式市場 ●1.金融バブルが引き起こす『インフレ懸念』で、世界の超富裕層は『株式⇒金投資』へ 1)米国の金価格は7/8、1,818ドルと約10年来の高値水準 07/09 07:19

・決算発表(4~6月)を控え様子見姿勢強まりそう I.米国株式市場 1.米雇用統計の6月非農業部門雇用者数と失業率は予想より好転 1)雇用者数は1939年以降で過去最多の+480万人増(予想+323万人) 07/06 08:04

トランプ大統領の公約は、強いアメリカを実現するために、アメリカ経済にとってマイナスとなりうる要素をことごとくカットする内容であった。 06/22 07:06

・米株はFOMC発表とコロナ第2波予想で『売り』・日本株は6/12先物の特別清算後に『不安定化』 06/16 07:13

 1 2 3  次へ進む

広告

広告