ホーム > ニュース一覧 > 政治・社会 > 尖閣諸島(1)

尖閣諸島のニュース

相場展望11月9日号 大統領が誰?訴訟?関係なし、社会構造変革株に投資 新型コロナの影響で、最高と最悪の決算が共存

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)11/05、NYダウ+542ドル高の28,390ドル ・米大統領選挙の勝敗が判明する見通しで、不透明感が後退し、投資家心理が改善。
11/09 07:36

相場展望10月5日号 (1) トランプ氏感染 (2) 議会停滞で遠のく米経済追加対策 (3) 米雇用改善の勢いが鈍り、景気の2番底が懸念

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)9/29、NYダウ▲131ドル安の27,452ドル ・欧米で新型コロナ感染が広がる中、WTI原油価格が低下し金融株やエネルギー株が売られて相場を押し下げた。
10/05 08:10

陸上自衛隊・水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」

米中関係が悪化し、尖閣諸島周辺で中国が不穏な動きを強めている。
09/30 13:56

相場展望7月27日号 米企業関係者が自社株式売却⇒相場天井接近を示唆か 米中の総領事館閉鎖要求は、国交断行寸前のレベル

・米株式相場は続落、米中の緊張激化や景気回復失速で ■I.米国株式市場 ●1.米株式市場、NYダウ続落し7/22の27,005ドル⇒7/24の26,469ドルと
07/27 08:14

相場展望7月9日号 金融バブルが起こすインフレ懸念で株式から金投資へ 景気は新型コロナウイルスの感染拡大次第

■I.米国株式市場 ●1.金融バブルが引き起こす『インフレ懸念』で、世界の超富裕層は『株式⇒金投資』へ 1)米国の金価格は7/8、1,818ドルと約10年来の高値水準
07/09 07:19

相場展望7月6日号 米雇用統計で7/2、+450ドル超上昇⇒+92高と失速 雇用統計改善するもコロナ再感染拡大懸念が強まる

・決算発表(4~6月)を控え様子見姿勢強まりそう I.米国株式市場 1.米雇用統計の6月非農業部門雇用者数と失業率は予想より好転 1)雇用者数は1939年以降で過去最多の+480万人増(予想+323万人)
07/06 08:04

相場展望6月25日号 楽観一色の上昇相場が、やっと悪材料も見始める これからはボックス相場に移行が鮮明か?

■I.米国株式市場 ●1.米ダウは6/24に▲710ドルと急反落、新型コロナ再感染拡大懸念などで 1)景気見通し悪化で、リスク回避の動きが優勢となる。
06/25 07:02

相場展望6月8日号 米国に対抗して、世界に覇権を求める新興・中国 新冷戦⇒早くも熱戦の勃発リスク増大  ~一考察~

I.中国の覇権国家への道は、『米国からの巨額貿易黒字と米国の油断』が開いた 1.中国が覇権を求められるようになったのは、米国との巨額の貿易黒字が源泉
06/08 08:48

河野防衛相、内外へしっかり情報発信する 中国の尖閣動向で

河野太郎防衛大臣は12日の記者会見で、中国公船が尖閣諸島の領海で日本の漁船を追尾した事案についての受け止めを記者団に聞かれ「東シナ海での一方的な現状変更の試みにつながりかねないような動きに対して、国内・国外を問わず、しっかり情報発信していかなければいけないと思っている」と日本領海に侵入する中国公船への対応姿勢を語った。
05/14 08:33

相場展望4月27日号 日銀、27日に『追加緩和』決定も、相場上昇は限定的か

■I.米国株式市場 ●1.米連邦政府の2020年度赤字は▲3.7兆ドルで過去最高、4~6月期のGDPも▲39.6%減と記録的 1)議会予算局(CBO)の予想 (1)4~6月期の国内総生産(GDP)は年率換算で▲39.6%落ち込むと予想。
04/27 08:26

那覇空港の第二滑走路、2020年3月26日運用開始へ 大幅増便が可能に

国土交通省は26日、かねてより建設を進めていた那覇空港の第二滑走路を2020年3月26日から供用開始すると発表した。
11/30 18:47

ウィキペディアで中国が編集攻撃を強化

今年になってから、中国がWikipediaへの「編集攻撃」を強めているという。
10/12 10:39

米マティス国防長官、米韓軍事演習中止は北との交渉を後押し

米国・マティス国防長官は29日、小野寺五典防衛大臣との会談後に、共同記者会見し、米韓合同軍事演習を中止することになったのは米朝首脳会談での合意の実効へ米国外交官の交渉を後押しするためである旨を語った。
07/01 23:58

政府、空母での運用視野にSTOL型F35Bステルス戦闘機導入を検討か

航空自衛隊はすでにステルス戦闘機F35Aを導入していますが、政府は空母からの運用も可能なSTOL(Short TakeOff and Landing、短距離離着陸)型のF35Bの導入を検討しているそうです。
02/16 23:38

尖閣諸島、「知っている」9割超も沖縄県に属すること知るは5割にとどまる

内閣府が8月に行った尖閣諸島に関する世論調査(18歳以上の3000人対象、1771人が回答)で、尖閣諸島を知っていると答えた人が91.3%あったが、知っていると答えた1617人のうち、石垣島の北方にあるのを知っていたのは52.9%、沖縄県に属しているのを知っていたのは52.4%にとどまっていた。
10/31 07:24

航空自衛隊の緊急発進、今年度上期は561回 前年度より33回減少

今年4月から9月までの間の緊急発進件数が561回と前年度同期に比べ33回減少した。
10/18 11:11

水産資源戦争 世界中で新たな問題に

世界の魚介類消費量はここ最近急激な伸びを見せており、新たな「水産戦争」が起こっているという(USNI、Slashdot)。
08/25 16:13

緊急発進回数 昨年度1168回、過去最多

平成28年度の緊急発進回数が1168回と、1958年に領空侵犯対抗措置を開始して以来、過去最高になったことが分かった。
04/15 09:24

安保で安心感もたらしたが経済で疑問点、民進・野田氏

民進党の野田佳彦幹事長は13日の会見で、北朝鮮が12日に日本海に向け弾道ミサイルを発射したことに「言語道断の暴挙」と厳しく非難した。
02/14 11:20

日米首脳会談の成果を一定評価、民進・蓮舫代表

民進党の蓮舫代表は日米首脳会談について11日、「わが国に対して相当厳しい要請や非現実的な提案があるのではと言う懸念があったが、ふたを開けてみるとマイナスではなくゼロからのスタートとなった。
02/12 21:33

天下り根絶は安倍内閣の基本方針、首相強い姿勢示す

安倍晋三総理は6日開いた政府与党連絡会議で「最大の経済対策は来年度予算の早期成立だ」とし「一日も早い成立に向け、引き続き御協力をお願いしたい」と要請した。
02/07 11:37

日米防衛相会談、約90分近い会談で認識共有

稲田朋美防衛大臣と米国のマティス国防長官との会談が4日、1時間半近くに渡って行われ(1)東シナ海・南シナ海における中国の活動はアジア太平洋地域における安全保障上の懸念であること(2)北朝鮮による核・ミサイル開発の進展は日米両国と地域の安定に対する安全保障上の重大な脅威であること(3)日米韓をはじめとする3か国間の防衛協力のほか、ASEANを含む多国間の枠組みによる協力を強化していくことで、認識を共有した。
02/05 21:26

3四半期の緊急発進883回、前年同期比で急増

防衛省統合幕僚監部が22日までに発表したところによると、今年度3四半期(昨年4月―12月)までの緊急発進回数は883回と前年同期に比べ316回の増と急増したことが分かった。
01/23 12:06

尖閣に自衛隊配属「考えていない」―稲田防衛相

稲田朋美防衛大臣は3日の衆院予算委員会で「現時点で、尖閣諸島に自衛隊を配属することは考えていない」と答弁した。
10/04 10:54

 1 2  次へ進む