1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 再生医療(4)

再生医療のニュース(ページ 4)一覧

画像はイメージです。

7日の日本経済新聞は万能細胞「iPS細胞」を使って、血液成分の血小板を量産する技術を世界で初めて確立したことを伝えている。 08/07 17:42

マウスでの異所性骨形成の様子。矢印の付近にアクチビンの刺激を与えた。(写真: 京都大学の発表資料より)

1日に京都大学iPS細胞研究所の戸口田淳也教授らのグループは、筋肉や腱などが骨に変化してしまう難病、進行性骨化性線維異形成症(FOP)の治療薬候補を定めたと発表。 08/01 21:36

再生医療にも有用となる体組織の形成過程を知るには、発生過程で組織全体がどのように変形するのかを定量的に理解する必要がある。しかし、複雑な組織をリアルタイムかつ高分解能で計測することが難しいことから、従来の発生生物学では、各器官の発生に必須となる遺伝子や形態異常を引き起こす原因遺伝子に焦点を当てた子生物学的アプローチがとられてきた。

再生医療にも有用となる体組織の形成過程を知るには、発生過程で組織全体がどのように変形するのかを定量的に理解する必要がある。 05/22 07:43

研究の概要。(図:東京医科歯科大学発表資料より)

東京医科歯科大学などの研究グループは、脳梗塞によって血流が止まった脳の領域に、血管を誘引する機能を持ったスポンジ形状の人工細胞足場を開発した。 05/14 16:56

これまで、培養した細胞を用いて遺伝子の機能を調べるには、標的となる遺伝子の発現を弱めた細胞を作製し、通常の細胞と比較する方法が用いられてきた。 04/05 07:40

米大統領選以降、メディアに対してフェイクニュースの判定・対処を求める声が強まっている

米大統領選以降、メディアに対してフェイクニュースの判定・対処を求める声が強まっている。 03/28 12:03

血管は全身の様々な臓器や組織に備わっており、その形成・維持はもちろん、がん、創傷治癒など様々な病態においても多彩な役割を果たし、ヒトの生老病死の全ての過程に深く関与している。 03/25 11:06

日本の再生医療製品や遺伝子治療製品などの新規医療技術製品においては、製品の品質・安全性等からヒトへの投与の妥当性を評価するための治験申請の前段階として、独立行政法人医薬品医療機器総合機構による審査が必要となるなど、諸外国の制度的枠組みと比較して厳格に進められている。

2015年の再生医療関連諸法の施行以降、新たに再生医療等製品が薬事承認を取得するなど、再生医療の早期の治療応用に向けた環境整備が進められている。 03/23 08:33

ヒトiPS細胞から作製した血管内皮細胞(京都大学の報道資料より)

京都大学の研究グループは、ヒトの多能性幹細胞(iPS細胞)から極めて高い効率で血管内皮細胞を作成する技術を開発した。 03/19 17:15

2015年の再生医療関連諸法の施行以降、新たに再生医療等製品が薬事承認を取得するなど産業化に向けた動きは加速している。 03/10 09:47

前へ戻る   1 2 3 4

広告

広告