1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 社会
  5.  > 農林水産省(1)

農林水産省のニュース一覧

フジの移動販売車「おまかせくん」(フジ発表資料より)

四国を拠点とするスーパーのフジは、広島県で移動販売「おまかせくん」の拡大を決め、10月3日から広島県東広島市7カ所の巡回を始める。 09/28 10:30

サービス各社のロゴ。(画像: コークッキングの発表資料より)

フードロス削減のためのフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」を運営するコークッキング(東京都港区)は、鉄道会館(東京都千代田区)が運営するエキナカ商業施設「グランスタ」「グランスタ丸の内」の一部店舗に「TABETE」を導入すると発表した。 08/24 09:20

農林水産省の発表によると、2019年上半期における農林水産物の輸出が農・林産物を中心に前年同期比プラスとなった一方、輸入は農・林産物が減少したことで全体的に微減となったことが分かった。 08/12 11:42

農林水産省の発表によると、7月の低温や日照不足などが原因で多くの野菜で生育不良となっているものの、値段は比較的安定していることが分かった。 07/27 08:59

とくし丸の移動販売車(オイシックス・ラ・大地発表資料より)

オイシックス・ラ・大地は17日、同社子会社で移動スーパーを全国展開するとくし丸が、和歌山県に本拠を置く松源、長野県のデリシアのスーパー2社と事業提携を結んだことを発表した。 07/17 20:03

農林水産省の発表によると、昨年10月以降の好天により多くの野菜で生育が良好な中、北海道のたまねぎが小玉傾向だったことから比較的高値となっていることが分かった。 02/03 10:13

最近では節分に「恵方巻」と呼ばれる太巻きを食べる風習が全国的に広まっているが、それに合わせてスーパーなどが大量に恵方巻を店頭に並べるようになり、多くの売れ残りが廃棄されることが問題となっている。 01/15 22:38

近年「コメ離れ」が著しい。農家や自治体、国が知恵を絞って、日本の主食であるコメの復権を果たすことを期待したい

日本ではコメが主食の一つであることに疑問の余地はないだろう。 11/14 09:24

農林水産省の発表によると、多くの野菜で価格が平年並みに落ち着いている中、悪天候や台風の被害により北海道や千葉県で生育不良が続くニンジンの高値が続いていることが分かった。 11/08 11:53

日本では近年、各地で豪雨や台風での被害が相次いる。 10/25 14:38

セリーナ・オナン・チャンセラー飛行士と「こうのとり」7号機搭載の生鮮食品。(c) JAXA / NASA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、9月23日に打ち上げ、28日に国際宇宙ステーション(ISS)に結合した「こうのとり」7号機によって、日本の国産生鮮食品をISSに搭乗する宇宙飛行士に届けたことを発表した。 10/06 12:26

農林水産省の発表によると、キャベツ、レタス、はくさいなどの葉物野菜の生育が順調で安値となっている一方、にんじん、ねぎ、トマト、ほうれんそうなどが高値となっていることが分かった。 09/16 17:36

農林水産省は食品への異物混入を防止するため、検品作業の自動化への技術開発を2019年度から行う。いずれは企業が自信をもって、製造段階では異物混入があり得ないと言い切れる時代が来るのかもしれない。

農林水産省は食品への異物混入を防止するため、検品作業の自動化への技術開発を2019年度から行う。 09/04 11:07

放射線を使った殺菌は、対象を加熱せずとも殺菌できるという利点がある。 08/15 10:35

 1 2 3  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告