ホーム > ニュース一覧 > 政治・社会 > 社会 > 農林水産省(1)

農林水産省のニュース

農産物EC販売支援の坂ノ途中、8.3億円調達 ハウス食品や味の素から

新規就農者による農産物のネット販売などを手掛ける坂ノ途中(京都府京都市)が、ハウス食品グループのファンドなどから出資を受け、総額8億3000万円以上の資金調達を行ったと発表した。
05/15 16:42

鹿児島県、茶の産出額で初の全国1位に 50年トップの静岡県抜く

お茶といえば静岡県のイメージがあるが朝日新聞によれば、そのお茶の2019年産出額で鹿児島県が静岡県を抜き、初めて全国1位になったそうだ。
03/27 16:38

鶏卵の輸出倍増の背景と、卵は1種類でないという現実

農林水産省の調べによると、今年1月から9月にかけ前年同期に比べ輸出が増加している農林水産物や食品は、「鶏卵」「カツオ・マグロ類」「牛乳・乳製品」「コメ」だという。
12/02 14:57

JA全農と日清製粉Gが業務提携 小麦の需要拡大と安定供給目指す

全国農業協同組合連合会(東京都千代田区、以下全農)と日清製粉グループ本社(東京都千代田区、以下日清製粉G)は17日、業務提携したことを発表。
11/19 11:43

ポイント目当てのGo Toイート、農水相が「遺憾」 少額利用抑制へ

野上浩太郎農林水産相は9日の記者会見で、飲食業者への支援事業として政府が実施している「Go Toイート」キャンペーンについて、ポイントを取得する目的での利用が相次ぎ飲食店に混乱が生じたことは「誠に遺憾」と述べた。
10/11 07:30

植物肉が、タンパク質危機を救うか

「植物肉」を消費者が目にする機会が増えている。
10/09 12:31

農林水産省、「豚コレラ」の法律上の名称を「豚熱」に変更する方針

農林水産省が24日、「豚コレラ」の法律上の名称を「豚熱」に変更する方針を発表したそうだ。
12/26 18:15

犬猫の診療、犬は減少 猫は増加 獣医師は増加傾向で競争激化

農林水産省の統計によれば届出のある獣医師の数は増加傾向で推移しており、特に小動物診療を行う獣医師の増加が著しくなっている。
12/16 08:42

スーパーのフジが広島県で移動販売拡大へ、10月3日から東広島市で

四国を拠点とするスーパーのフジは、広島県で移動販売「おまかせくん」の拡大を決め、10月3日から広島県東広島市7カ所の巡回を始める。
09/28 10:30

東京駅「グランスタ」「グランスタ丸の内」、フードシェア「TEBETE」導入

フードロス削減のためのフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」を運営するコークッキング(東京都港区)は、鉄道会館(東京都千代田区)が運営するエキナカ商業施設「グランスタ」「グランスタ丸の内」の一部店舗に「TABETE」を導入すると発表した。
08/24 09:20

農林水産物輸出、19年上半期は2.9%増 1兆円達成は厳しく 輸入は0.4%減

農林水産省の発表によると、2019年上半期における農林水産物の輸出が農・林産物を中心に前年同期比プラスとなった一方、輸入は農・林産物が減少したことで全体的に微減となったことが分かった。
08/12 11:42

8月の野菜値段は安定的 低温や日照不足で一部に生育遅れも 農水省発表

農林水産省の発表によると、7月の低温や日照不足などが原因で多くの野菜で生育不良となっているものの、値段は比較的安定していることが分かった。
07/27 08:59

移動スーパー「とくし丸」、地方スーパー2社と提携 稼働は400台突破

オイシックス・ラ・大地は17日、同社子会社で移動スーパーを全国展開するとくし丸が、和歌山県に本拠を置く松源、長野県のデリシアのスーパー2社と事業提携を結んだことを発表した。
07/17 20:03

野菜全般が生育良好な中、玉ねぎが高値傾向 農水省発表

農林水産省の発表によると、昨年10月以降の好天により多くの野菜で生育が良好な中、北海道のたまねぎが小玉傾向だったことから比較的高値となっていることが分かった。
02/03 10:13

農水省、「恵方巻」の需要に見合う販売を業界団体に呼びかけ

最近では節分に「恵方巻」と呼ばれる太巻きを食べる風習が全国的に広まっているが、それに合わせてスーパーなどが大量に恵方巻を店頭に並べるようになり、多くの売れ残りが廃棄されることが問題となっている。
01/15 22:38

コメの消費、減少続く 食の多様化要因

日本ではコメが主食の一つであることに疑問の余地はないだろう。
11/14 09:24

ほうれん草、レタス、キュウリが安値もニンジンは平年の7割高 農水省発表

農林水産省の発表によると、多くの野菜で価格が平年並みに落ち着いている中、悪天候や台風の被害により北海道や千葉県で生育不良が続くニンジンの高値が続いていることが分かった。
11/08 11:53

農林水産省、気候変動後も持続可能な農業を検討へ

日本では近年、各地で豪雨や台風での被害が相次いる。
10/25 14:38

「こうのとり」でISSに生鮮食品を 地球からの産地直送便届く

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、9月23日に打ち上げ、28日に国際宇宙ステーション(ISS)に結合した「こうのとり」7号機によって、日本の国産生鮮食品をISSに搭乗する宇宙飛行士に届けたことを発表した。
10/06 12:26

キャベツやレタスが安値、にんじんやトマトの高値続く 9月後半の野菜価格見通し

農林水産省の発表によると、キャベツ、レタス、はくさいなどの葉物野菜の生育が順調で安値となっている一方、にんじん、ねぎ、トマト、ほうれんそうなどが高値となっていることが分かった。
09/16 17:36

食品への異物混入対策にAI導入へ 農水省が技術開発

農林水産省は食品への異物混入を防止するため、検品作業の自動化への技術開発を2019年度から行う。
09/04 11:07

放射線を使った食品の殺菌 日本では認められない理由は

放射線を使った殺菌は、対象を加熱せずとも殺菌できるという利点がある。
08/15 10:35

消費を動かす“オーガニック市場” 注目は「アピセラピー美容」

今、日本市場を動かすカギが「オーガニック」と言われている。
08/12 22:03

悪天候で生育不良の野菜、白菜やキャベツ価格は平年の2倍以上 農水省発表

農林水産省の発表によると、6月の長雨や日照不足、7月中旬以降の高温や少雨により、多くの野菜が生育不良となり、高値になっていることが分かった。
08/05 17:14

リアーズ、飲食店が余剰食材で作ったメニュー 月額2980円で1日1店利用可能

REARS(リアーズ)は、飲食店の余剰食材を使ったメニューをユーザーへ月額2,980円の定額制で提供するシェアリングサービス「フードパスポート」アプリを、10月にリリースする。
08/01 11:42

 1 2  次へ進む