1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 厚生労働省(1)

厚生労働省のニュース一覧

実証実験のスキーム。(画像: 日立製作所の発表資料より)

日立製作所は16日、尿検体を用いたがん検査の実用化に向け、体外診断分野では初めてとなる実証試験を、4月から開始したと発表した。 04/18 02:42

エキノコックスは北海道のキタキツネに多く見られる寄生虫病として知られる。(画像:いらすとや)

北海道のキタキツネの寄生虫病として有名で、人獣共通感染症であるのでヒトにも感染するエキノコックスが、愛知県の知多半島で、本州では初の感染拡大を生じていることが判明した。 03/31 06:09

高品質で高純度なヒトiPS細胞由来網膜神経節細胞の作製に成功し、緑内障の根本原因の解明を目指すことを、理化学研究所と東北大学の共同研究グループが発表した。 03/30 09:15

厚労省が「医療施設動態調査(2018年1月末概数)」を公表。政府は在宅ケアを重視し、25年時点で病床数120万床程度を目標。前月比では病院で294床の増加、診療所では277床の減少。長期的には減少傾向。 

2025年に団塊の世代が全員75歳以上になる。 03/28 14:41

厚生労働省が顧客からの「悪質なクレーム」について、対応を行うという。 03/19 23:13

「ゾフルーザ錠」。(画像: 塩野義製薬の発表資料より)

塩野義製薬は14日、抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ錠10mg・20mg」(一般名:バロキサビル マルボキシル、開発コード:S-033188)を新発売したと発表した。 03/15 07:25

2019年春に大学を卒業する大学生を対象にした会社説明会が3月1日に解禁され、経団連加盟企業の採用活動がいよいよ本格的に動き出した。

2019年春に大学を卒業する大学生を対象にした会社説明会が3月1日に解禁され、経団連加盟企業の採用活動がいよいよ本格的に動き出した。 03/12 18:11

2日、内閣府は「HIV 感染症・エイズに関する世論調査」の結果概要を公表した。「同じ意味と理解」が36.9%で最多。「正しく理解」していたのは19.8%。若い世代ほど「正しく理解」している傾向。

今年1月、厚生労働省はエイズの知識の普及啓発や治療に関する指針を改正した。 03/12 16:51

総務省と厚生労働省の発表によると、引き続き就業者数が増えている一方で、求人倍率も高い水準が続いているため、多くの業種や地域で人手不足となっていることが分かった。 03/05 14:17

iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作られた心臓筋肉の細胞シートを心臓病患者に移植して治療する臨床研究について、大阪大学内の委員会は大筋で承認した。 03/02 07:06

パナソニックは21日、介護支援サービスのポラリスと業務提携し、自立支援介護プラットフォームの共同開発を行うと発表。 02/21 20:29

医療器材のリサイクルに向けて医療業界での検討が始まった。医療機関独断で医療器材を再使用しているケースも少なくないことを受け厚生労働省が制度化を行い、早ければ2018年度中にリサイクル品の販売を始める方針。

日本の医療は器材や技術も含め世界最高峰ともいわれている。 02/14 12:03

抗生物質に対する耐性を持つ細菌「薬剤耐性菌」が増えていることはたびたび話題となっているが、薬剤耐性菌が生まれる原因の1つとして抗生物質の使いすぎが問題とされている。 02/13 22:43

1月31日、厚生労働省で検討を重ねていたモデル就業規則が改定された。 02/13 17:27

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告