1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 厚生労働省(1)

厚生労働省のニュース一覧

厚労省が「平成29年雇用動向調査結果の概要」を公表。2017年の入職者数は788万人、離職者は734万人で53.7万人の入職超過。男性の入職率、離職率は前年比で横ばい傾向。女性ではともに低下傾向。

景気回復が続く中、生産年齢人口は減少傾向だが就業者数は増大傾向で推移している。 08/15 14:07

厚労省が昨年度のハローワーク求人票の記載内容と実際の相違に関する申出件数を取りまとめた。件数は前年度比8.5%減、3年連続の減少。内容は「賃金」が最多。次に「就業時間」の順。

近年、ブラック企業などと呼ばれる不当な、場合によっては違法な労務管理を行う企業が問題視されている。 08/14 11:00

厚生労働省は社会人の学び直しを支援するために2019年度から最大4年分の学費を助成することを決定した。さらに社会人の学び直しが身近になるのは間違いない。

社会人の資格取得を後押しできるだろうか。 08/10 12:39

厚労省は3日、「平成30年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」を公表。全産業の賃上げ率は2.26%。3年ぶりの前年比プラス。運輸で3.32%、精密機器2.59%、建設2.41%などで高い伸び。

政府統計によれば名目賃金は上昇傾向で推移しているものの、日銀のインフレ加速政策の下で賃金上昇が物価上昇に十分追い付いて行かず実質レベルでは賃金が上がらない状況が続いている。 08/07 10:35

厚生労働省が発表した2017年国民生活基礎調査によると、16年の世帯所得は560万2千円となった。今後も世帯所得が増加し、若い世代も景気の回復を実感できるようにしていく必要があるだろう。

厚生労働省が発表した2017年国民生活基礎調査によると、16年の世帯所得は560万2千円となった。 08/04 12:11

厚労省が平成28年度「認可外保育施設の現況取りまとめ」を公表。当該施設は行政が定期に監督指導している。2016年度の当該施設の総数は6558か所で前年度比365か所の減少。うちベビーホテルが最多。

今月発表された総務省の統計によれば、5年前に比べ保育中の女性の有業率は10%程高まっている。 08/03 23:14

食後血糖値との関係で、学校給食や食育の場面で従来奨励されてきた「三角食べ」の食事法が揺らいできている。 07/29 20:55

残業上限規制を60時間と定めた「働き改革実行計画」が2019年4月に施行されるのに合わせ、厚生労働省は企業に対し月45時間を超える残業をさせる場合に従業員の健康を確保するための対策を講じることを義務付ける方向で検討に入った。

残業上限規制を60時間と定めた「働き改革実行計画」が2019年4月に施行されるのに合わせ、厚生労働省は企業に対し月45時間を超える残業をさせる場合に従業員の健康を確保するための対策を講じることを義務付ける方向で検討に入った。 07/26 10:59

調査結果グラフ「あなたは結婚して幸せだと思いますか?」 (グラフ提供:パートナーエージェント)

婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが行った「夫婦の共通点」に関するアンケート調査によると、「価値観が同じ」夫婦ほど、結婚に幸せを感じていることが分かった。 07/17 21:04

厚労省は6日、2017年度の「過労死等の労災補償状況」を公表。脳・心臓疾患では請求件数が840件、前年度比15件の増。「運輸業等」188件が最多。精神障害では1732件で146件の増。「医療福祉」313件が最多。

厚生労働省は6日、平成29年度の「過労死等の労災補償状況」を公表した。 07/17 09:59

働き方改革については、すでに自社内で独自の取り組みを始めている企業も多い

6月29日に「働き方改革」関連法が参院本会議で可決、成立したことで、来年4月以降、企業は労働時間の見直しや非正社員の待遇改善など、対応を余儀なくされることとなった。 07/15 18:37

医師人材総合サービスのエムステージが医師を対象に「医師の働き方改革」に関する意識調査を実施。「医師の働き方改革」は「必要」との回答72%。医師の残業上限規制に関しては「特に困ることはない」61%。

政府は現在「医師の働き方改革に関する検討会」において、働き方改革に関連する規制の具体的な在り方や労働時間短縮の方策について検討を重ねている。 07/09 11:09

厚生労働省が発表した4月における生活保護の被保護者調査結果によると、被保護人員の減少傾向が続くとともに、被保護世帯も2月から3カ月連続で前年同月比マイナスとなったことが分かった。 07/05 20:47

世界保健機構(WHO)は6月18日、ゲームのやり過ぎにより日常生活に支障をきたすゲーム依存症を「ゲーム障害」という疾患と認定した。

世界保健機構(WHO)は6月18日、ゲームのやり過ぎにより日常生活に支障をきたすゲーム依存症を「ゲーム障害」という疾患と認定した。 07/02 08:50

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告