洪水のニュース

豪シドニーで記録的豪雨、森林火災が鎮火

昨年、オーストラリアの年間降雨量は観測史上最低となり、その影響で大規模な森林火災も発生していたが(過去記事)、今度はオーストラリアのシドニーで記録的な豪雨が発生しているそうだ。
02/12 18:17

ここ10年間の異常気象、アメリカに7610億ドルの被害

ここ10年ほどの間、米国内では異常気象などが多発している。
09/19 12:02

NECら、AIで河川氾濫を予測するIoT環境を実証実験 クラウドとの通信量90%減

NEC、東京大学、NTT、早稲田大学は24日、IoT共通基盤を共同で開発し、IoT(モノのインターネット)機器と共通基盤間における重要通信保護に関する実証実験を2018年12月中旬から中国地方で開始すると発表した。
01/25 17:24

OKI、「危機管理型水位計」を提供開始 IoTでの水害対策なるか

沖電気工業(OKI)は5日、IoTとの通信機能を備え、頻発・激甚化する河川の急激な水位変化の計測に特化した超音波式「危機管理型水位計」の提供を開始したと発表した。
11/06 18:35

いま最も怖い災害は「地震」、「豪雨・洪水」も急上昇 マクロミル調査

マクロミルが運営する市場調査メディア「HoNote」にて行われた「災害や防災に関する調査」により、「豪雨、洪水」への危機感を持つ人が急増していることが分かった。
08/09 09:22

中国・四川省の洪水で「ビットコインマイニング工場」が被害

中国・四川省で6月27日から28日にかけて集中豪雨による洪水が発生、この影響でビットコインの「マイニング工場」に被害が発生し、ビットコインのトランザクション処理速度低下などが発生しているのではないかとの懸念が出ているそうだ(GIGAZINE、COINPOST、COINTELEGRAPH)。
07/04 19:40

積水化学、「大型高排水システム」発売 「大型建物用雨とい」活用で効率化

積水化学工業は、「大型排水システム」を1月29日に発売する。
01/31 06:41

理研が新たな気象予測方法を開発 台風や豪雨の予測を10分ごとに更新

理化学研究所は、10分ごとに更新する気象予測手法を開発に成功し、台風や集中豪雨、それに伴う洪水の予測が、より正確に行えるようになると発表した。
01/30 05:49

異常気象の2017年夏 防災イベントにも関心高く

9月1日は防災の日。そして8月30日から9月5日までは防災週間ということもあって、全国各地で様々な防災啓発のイベントや活動が行われた。
09/10 17:12

米・ヒューストン、洪水に浮かぶヒアリの筏が多数出現

ハリケーン Harveyによる洪水で大きな被害の出た米国・テキサス州のヒューストンで、筏状になって水面に浮かぶヒアリのコロニーがあちこちで目撃されたそうだ(The Vergeの記事、 WIREDの記事)。
09/02 15:49

東京メトロ、「鉄道の防災」テーマに体験勉強会 大雨・地震にミサイルも

東京メトロでは7月下旬、東京大学と協同で『鉄道の防災』をテーマに体験勉強会を開催。
09/01 19:54

今年は台風の当たり年、住宅関連企業の防災対策は大丈夫?

近頃、異常気象による自然災害の被害が後を絶たない。地震だけでなく、記録的な大雨や台風、それに伴う土砂災害や家屋などの倒壊等々のニュースが数多く見受けられる。
10/23 21:15

志賀原発2号機、道路工事で大量の雨水流れ込み漏電、洪水対策無し

石川県にある北陸電力・志賀原発2号機で、大量の雨水が原子炉建屋に流入して漏電が発生する事故が9月に起きていたそうだ(朝日新聞)。
10/22 14:10