国際 RSS

 

豪シドニーで記録的豪雨、森林火災が鎮火

2020年2月12日 18:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 昨年、オーストラリアの年間降雨量は観測史上最低となり、その影響で大規模な森林火災も発生していたが(過去記事)、今度はオーストラリアのシドニーで記録的な豪雨が発生しているそうだ(BBC)。

 NOBAX曰く、

 オーストラリア気象局(BOM)によると、シドニーの過去4日間の雨量は391.6ミリに達しており、危険な鉄砲水が発生するおそれもあるそうです。森林火災の影響を受けた地域は鉄砲水が発生しやすくなっているようです。

 また、今回の大雨によってシドニー近郊の「カロワン・ファイヤ」と「ゴスパーズ・マウンテン・ブレイズ」の2つの森林火災が消火されました。ニューサウスウェールズ州では、発生していた約60件の森林火災のうち20件が6日までに雨によって消し止められました。

 「Q.下は大火事 上は洪水 さあこれは何でしょう」「A.オーストラリア」なんてことになるのでしょうか。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 地球 | ニュース

 関連ストーリー:
オーストラリア、干ばつの影響でラクダによるトラブルが増加したため最大1万頭の殺処分を開始 2020年01月10日
ここ10年間の異常気象はアメリカに7,610億ドルもの被害をもたらしている 2019年09月18日
カリフォルニア州の干ばつ対策、今のところは大きな影響はなし 2015年08月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードオーストラリア洪水

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
 

広告

ピックアップ 注目ニュース