ホーム > ニュース一覧 > 分析・コラム(4)

分析・コラムのニュース(ページ 4)

相場展望1月29日号 米国株: インフレ率が再加熱する芽が膨らむ 中国株: 期待から遠く、急所を外した・小出しの政策に失望感 日本株: 海外投資家の買い越しvs国内勢の売りの攻防が続く

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/25、NYダウ+242ドル高、38,049ドル(日経新聞)・NYダウは3営業日ぶりに反発し、3日ぶりに過去最高値を更新した。
01/29 13:16

相場展望1月25日号 米国株: 好業績で株価上昇も、選別の眼が厳しくなる 中国株: 日米との株価格差が鮮明 日本株: 調整で反落リスクも、下値は限定的

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/22、NYダウ+138ドル高、38,001ドル(日経新聞) ・NYダウは3日続伸し、連日で最高値を更新し、終値として初めて38,000ドル台を付けた。
01/25 11:53

日経平均のカギを握る、ファーストリテイリングのウエイト

●ファーストリテイリングが日経平均のキャップに接近  ロイター通信によると、ユニクロやGUなどを運営するファーストリテイリング株が日経平均に占めるウエイト(構成比率)が、キャップ(上限)の11%に接近し、売りが警戒されている。
01/24 08:46

相場展望1月22日号 米国株: 「マグニフィセント7」が主導する株高に、過熱と懸念 日本株: 日経平均は3つのエンジンで上昇も、熱狂⇒警戒への備えも

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/18、NYダウ+201ドル高、37,468ドル(日経新聞) ・NYダウは4営業日ぶりに反発した。
01/22 13:07

中国で日本株ETF投資が過熱!?

●中国で日本株ETFに買い殺到 中国・上海証券取引所は17日から日経平均株価に連動するETF(上場投資信託)の売買を一時停止した。
01/19 16:25

相場展望1月18日号 米国株: 株価は「熱狂」から、「息切れ」へ 日本株: 円安進行で輸出関連株上昇も、値がさ株軟弱で横ばいか

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/15、祝日「キング牧師生誕記念日」で休場 2)1/16、NYダウ▲231ドル、37,361ドル(日経新聞) ・1/16の米株式市場でNYダウは続落し、前週比▲231ドル安の37,361ドルで終えた。
01/18 11:21

どうなる!? 2024年の米国利下げの行方

米国では、年明けからFRBによる利下げ期待が後退するような指標が目立った。
01/16 17:06

【小倉正男の経済コラム】日銀「出口戦略」マイナス金利解除=正常化を塞ぐ壁

■植田総裁のマイナス金利解除(利上げ)への意向は強い 1月22日~23日の日銀・金融政策決定会合は、マイナス金利解除(利上げ)に向かうには重要な日程になる。
01/15 16:05

相場展望1月15日号 米国株: インフレ再加速懸念で、政策金利引下げ期待後退、金利再上昇 日本株: 急騰後は、高値警戒とNYダウの足踏みで、一服する可能性

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/11、NYダウ+15ドル高、37,711ドル(日経新聞) ・今週末から発表が本格化する米主要企業決算への期待感がNYダウを支え、引け間際に上げに転じた。
01/15 09:33

新NISAで円安・株高、2024年相場の幕開け

2024年の明けから日経平均は続伸し、1月11日には34年ぶりに3万5000円を超えた。
01/12 16:18

相場展望1月11日号 米国株: 相場の新リーダーとしてエヌビディアが登場、アップルと交替 日本株: 予想を超え熱狂的となった東京株式市場、懸念材料も芽生える

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/09、NYダウ▲157ドル安、37,525ドル(日経新聞)・前日にNYダウが再び最高値圏に上昇し、主力銘柄の一部に利益確定の売りが出て、NYダウは4営業日ぶりに反落して終えた。
01/11 10:35

ETF承認間近!? ビットコイン価格が急騰

仮想通貨ビットコインが2024年1月2日、2022年4月以来となる4万5000ドル(約650万円)を超えた。
01/10 16:23

相場展望1月8日 米国株: 次の焦点は「インフレ再点火」と高水準の金利の長期化 日本株: 新高値銘柄数が多く、底堅さ示し、円高⇒円安転換で上昇

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/4、NYダウ+10ドル高、37,440ドル(日経新聞) ・1/4発表の経済指標が労働市場の底堅さを示した。
01/09 11:58

【2024年の注目銘柄をスクリーニング】政治・経済イベントでリスクオンの銘柄を探せ!

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 【2024年:注目の相場テーマと銘柄を探る】 ■証券株や防衛株、紙幣関連株などの軽量・脇道・裏銘柄が急騰のチャンス 2024年は政治・経済のイベントが多く、株式市場にも大きな影響を与えそうだ。
01/05 09:03

【2024年相場を占う】政治・経済・地政学のリスクにどう対処するか?

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ~株価反発のチャンスはあるか~ 2024年の新春相場は、政治・経済・地政学のリスクが高まる中で、どのように展開するのだろうか。
01/05 09:02

相場展望1月4日号 米国株: 昨年「利下げ期待で上昇」したが、今年は「期待の確認の年」に 日本株: 「年末高⇒年初安」⇒「年末安⇒年初高」の繰り返し継続

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/2、NYダウ+25ドル高、37,715ドル(日経新聞) ・2023年12/28以来の最高値で終えた。
01/04 10:47

相場展望2024年1月2日号 謹賀新年 米国株: 米利下げ、選挙(大統領・連邦議会)、アップル株価に注目 日本株: 「堅調」も、短期的には「下落」リスク、円高にも注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/28、NYダウ+53ドル高、37,710ドル(日経新聞) ・年末で特に目新しい材料はなかったものの、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ期待を手掛かりとした買いが相場を支え、連日で過去最高値を更新した。
01/02 11:05

2023年、日経平均の振り返り

 2023年12月29日、東京証券取引所の2023年(令和5年)最終取引日である「大納会」の日経平均終値は75.45円安の33.464.17円だった。
12/31 16:12

【2024年株式市場はどう動く】新年事始めのカレンダー投資、2024年の政治・経済イベントの影響は?

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■新春のカレンダー投資は捻ってイベント関連の軽量銘柄、脇道銘柄、裏銘柄を待ち伏せして「宝船」!? 新春相場は、新年の挨拶もご祝儀相場もなく、いきなり本気モードでスタートするかもしれない。
12/31 08:36

投資カレンダーで市場の動きを見逃すな!無料で使える便利なサイト5選

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■投資家必見!政治・経済・企業の重要イベントや経済指標を一目でチェック 「投資カレンダー」とは、投資家が市場の動向や自分の投資戦略を決める際に参考にする、政治・経済・企業などの重要なイベントや経済指標の発表日をまとめたカレンダーのことだ。
12/31 08:34

【マーケットセンサー】2024年相場は『オーナー経営会社』のブランド力相場か?

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■政策金利の動向がカギ、M&Aの動向にも注目 2023年の東京株式市場は、日米の中央銀行の金融政策決定会合の結果発表をきっかけとした政策金利の動向が大きな影響を与えた。
12/31 08:27

マイナス金利解除はいつ? 注目される2024年の日銀金融政策

ロイター通信によると、日銀の植田総裁は27日放送のNHKのインタビューで、マイナス金利解除のされる可能性が「結果的にゼロではない」と述べたという。
12/30 11:34

相場展望12月28日号 米国株: NYダウ、最高値更新も材料乏しく注意、年始の潮目に注目 日本株: 日経平均は軟弱へ、年末のお化粧買いに注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/25、祝日「クリスマス」で休場 2)12/26、NYダウ+159ドル高、37,545ドル(日経新聞) ・米国のインフレ鈍化を受け、米連邦準備理事会(FRB)が2024年前半にも利下げに転じるとの観測が投資家心理を支えた。
12/28 10:55

【株式市場特集】オーナー経営会社が市場を牽引?!「第2の大正製薬」の可能性を探る

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■老舗会社のプライドとブランド力相場に注目! 上場会社の半数がオーナー経営会社といわれるなかで、どの上場会社に焦点が当たるのか?当コラムでは、まず「第2の大正製薬」の可能性のある銘柄として、今年10月に東証プライム市場からスタンダード市場に選択上場したオーナー経営会社に注目した。
12/26 16:37

【どう見るこの相場】往く年来る年、MBOラッシュでオーナー経営のプライド銘柄にブランド力相場を期待

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■兜町版流行語大賞は『政策金利』か『MBO』か?2023年相場の振り返りと展望 2023年も、残り1週間と押し詰まってきた。
12/26 16:36

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

人気のビジネス書籍