ホーム > ニュース一覧 > 経営・ビジネス(4)

経営・ビジネスのニュース(ページ 4)

知っておくべき権利と契約【出版社をやってみて分かった「本と企画のつくり方」】

【第14回】この連載では、本Webサイト「biblion」も運営している出版社(株式会社masterpeaceと申します)でこれまで100冊ほどの書籍企画・編集・発行をお手伝いさせていただいた筆者(代表兼編集者をやっております)が、自社でお手伝いさせていただいた企画やプロジェクトの経験からお伝えできる範囲で「シンプルな本づくりのポイント」をお話させていただきます。
04/09 17:15

本を流通させるためのアクション【出版社をやってみて分かった「本と企画のつくり方」】

【第13回】この連載では、本Webサイト「biblion」も運営している出版社(株式会社masterpeaceと申します)でこれまで100冊ほどの書籍企画・編集・発行をお手伝いさせていただいた筆者(代表兼編集者をやっております)が、自社でお手伝いさせていただいた企画やプロジェクトの経験からお伝えできる範囲で「シンプルな本づくりのポイント」をお話させていただきます。
04/09 08:25

出版に向け「書誌情報」を登録する【出版社をやってみて分かった「本と企画のつくり方」】

【第12回】この連載では、本Webサイト「biblion」も運営している出版社(株式会社masterpeaceと申します)でこれまで100冊ほどの書籍企画・編集・発行をお手伝いさせていただいた筆者(代表兼編集者をやっております)が、自社でお手伝いさせていただいた企画やプロジェクトの経験からお伝えできる範囲で「シンプルな本づくりのポイント」をお話させていただきます。
04/08 17:36

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (29)

若い頃、遊んで深夜帰宅しても軽く6時間は睡眠がとれるチャリ通勤圏内に住もうと考え、南青山でアパートメントを借りていました。
03/27 08:21

成功体験ゆえの「パワハラ」

森友学園に関連した、財務省の公文書改ざんに関与させられたことを苦に、自ら命を絶った官僚の遺族が、損害賠償を求める訴えを起こしました。
03/23 18:58

自分に「向いていること」の見つけ方の一案

どんな人にも得意なことと不得意なことがあります。
03/16 16:21

読みやすい本を作るために組版でやるべきこと【出版社をやってみて分かった「本と企画のつくり方」】

【第11回】この連載では、本Webサイト「biblion」も運営している出版社(株式会社masterpeaceと申します)でこれまで100冊ほどの書籍企画・編集・発行をお手伝いさせていただいた筆者(代表兼編集者をやっております)が、自社でお手伝いさせていただいた企画やプロジェクトの経験からお伝えできる範囲で「シンプルな本づくりのポイント」をお話させていただきます。
03/14 19:23

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (28)

博報堂が不夜城と言われていた田町時代の話です。
03/13 07:05

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (27)

2月14日、皆さんは誰かに「ふんどし」を贈りましたか?じつは2月14日は「ふん→2 ど→10 し→4」で、「ふんどしの日」なのです。
02/28 07:20

すぐ「世代のギャップ」という中高年男性たち

社内コミュニケーションは、どの会社でも何かしらの課題がありますが、うまくいかない理由を聞くと「世代のギャップ」と言われることがあります。
02/24 18:28

「在宅勤務はやりたくない」という理由

国内でも新型肺炎の二次感染、三次感染と思われる人が出始め、いよいよ蔓延し始めている様子があります。
02/17 16:15

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (26)

大学生向けに仕掛けた某企業のブランドキャンペーンについて話したいと思います。
02/16 07:58

歩み寄れば減らせる「伝わらないコミュニケーション」

ある牛丼チェーン店でのことです。
02/10 18:17

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (25)

「コバヤシ、企画書の書き方を教えてくれ!」中学の同級生からこんなLINEが入りました。
02/04 09:22

「先に要件を言わないコミュニケーション」の不快

友人や知人から、要件を言われずに「明日時間ある?」などと先に予定を聞かれた経験は、多くの人にあると思いますが、あまり快く思わない人も多いと思います。
01/27 19:01

原稿の精度をあげるために必要な3つの確認ポイント【出版社をやってみて分かった「本と企画のつくり方」】

【第10回】この連載では、本Webサイト「biblion」も運営している出版社(株式会社masterpeaceと申します)でこれまで100冊ほどの書籍企画・編集・発行をお手伝いさせていただいた筆者(代表兼編集者をやっております)が、自社でお手伝いさせていただいた企画やプロジェクトの経験からお伝えできる範囲で「シンプルな本づくりのポイント」をお話させていただきます。
01/25 10:56

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (24)

皆さん。ご自身の過去の仕事を振り返ってみてください。苦慮して最良の「答え」を導き出したあと、大体の方はフィニッシュワークに向かっていきます。
01/18 08:41

「終身雇用見直し」は「会社の既得権」も見直さなければならない

ここ最近、経済団体トップや経営者から、「終身雇用」や「年功賃金」はもう限界で継続できないとする発言が続いています。
01/16 17:29

私が見てきた「育てられないリーダー」の6パターン

いろいろな会社でときどき聞くことですが、「あの人(リーダー)は人を育てられない」という話があります。
01/09 19:56

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (23)

10年前の話です。「あっ すんませぇ~~ん ●●●っていうロックバンドなんすけどぉ~ 新曲のジャケとかCMとかモロモロお願いできますぅ~? 時間ないんすよぉ~」
12/30 07:04

「人が人を評価すること」はどこまで必要か

どこの会社でも当たり前に行われている評価制度ですが、最近は本当にこれの意味はあるのかという疑問の声が多々あります。
12/19 18:26

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (22)

過日、某大手流通のPB商品のネーミングを請けた時の話です。
12/17 08:17

「忘年会スルー」が意外に世代共通だったこと

最近の話題で、忘年会をあえて欠席するという「#忘年会スルー」というハッシュタグが、インターネット上で広まっているそうです。
12/16 18:54

「会社の愚痴」は増えているのか、減っているのか?

仕事をしていると、「会社の愚痴」はつきものだと思いますが、私自身の周りでは、最近めっきり聞かなくなりました。
12/05 17:08

5年先まで使える広告代理店的プレゼンテーション術 (21)

私の初めての商品ネーミングは、「わたしがイチバン!!」というシングルCDの曲タイトルでした。
12/04 08:30

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む