「テレワークをしたくない」理由、コミュニケーションできない&残業代が欲しい

2020年6月5日 20:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 業務支援サービスを手がけるインターパークが、「全国の営業職」を対象にテレワークに対するアンケート調査を行なった結果を公開した。有効回答数は500件。これによると、「今後テレワークを行わずに出社したい」と答えたのは30.4%で、そう答えた人の71.7%は40代以上だったそうだ(SalesZine)。

 テレワークを行なっていないと回答したのは47.2%で、テレワークを実施できない理由としては「顧客との商談」(25.8%)、「代表電話の受電業務」(19.2%)、「必要なシステムが整っていない」(18.5%)などが上位となっている。

 また、テレワークを行いたい理由としては無駄な会議がなくなった、上司への忖度をしなくて良くなった、移動時間や交通費が減った、といったものが挙げられている一方で、「テレワークを行わずに出社したい」人のコメントとしては、次のようなものが挙げられている。

 営業は会ってこそだから。対面でコミュニケーションを取りたい。対面じゃないと熱意や人間性を伝えられないオンライン商談ではお客さんをコントロールできず話が進められない社内スタッフや部下とのコミュニケーションが取れないテレワークだとサボってしまう。営業なのでモチベーションの維持が難しい自宅環境。(ネット・子供や家族など)残業代がほしい 

スラドのコメントを読む | ビジネス | ニュース

 関連ストーリー:
東北大学やサントリーも押印を廃止へ 2020年05月30日
中小企業社員の64%がテレワーク禁止。また、テレワーク可能でも過半数が定期的に出社 2020年05月01日
テレワーク普及の結果、新しい「テレワークマナー」が生まれる? 2020年04月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード残業

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • TORANOTECによる発表の様子。(TORANOTECの発表資料より)
  • マツダ100th Anniv.カフェタンブラー(画像: MZRacingの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「マグネター」のイメージ。(c) CSIRO
  • (c) 123rf
  • (c) 123rf
  • 室内で新型コロナウイルスを含んだ飛沫核が移動する様子(上)と換気によって飛沫核の拡散が防げる様子(下)(画像:クイーンズランド工科大学の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース