1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > しごと
  5.  > 残業(1)

残業のニュース一覧

OKWAVE総研「社内業務」に関する調査を実施。「調べもの」に費やす時間は1日平均1.6時間。サッポロ・グループでは、AIチャットボット等を活用し暗黙知を形式知として共有、業務効率化を実現。

4月に働き方改革関連法が施行された。 06/11 09:15

多くの企業で副業が解禁される中、副業疲れの問題に悩む人や、本業との兼ね合いについて見直す人も現れている。 05/27 11:10

2019年5月10日、子ども・子育て支援法の改正が成立し、この10月より幼児教育・保育の無償化がスタートすることが正式決定した。

2019年5月10日、子ども・子育て支援法の改正が成立し、この10月より幼児教育・保育の無償化がスタートすることが正式決定した。 05/20 08:38

映画『時をかける少女』などを手掛けたアニメ製作会社「マッドハウス」が、男性社員への違法な長時間労働や残業代未払いにより、労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが分かった。 05/19 21:24

小笠原 隆夫

ある建築設計事務所に新卒で採用された女性が、入社早々から専門業務型の裁量労働制を適用されて以降の3年間、長時間労働が原因で適応障害を発症したとして、労災認定されたとの報道がありました。 05/17 19:21

公立学校の教員は時間外勤務手当が出ない。給与に関する特別措置法があるのだ。労働基準法に基づいた働き方ができるような改正を求める署名が出されたが、部活指導や補導対応などがあり、また教師の仕事は労働時間と比例するものではないという意見もある。

公立の学校で勤務する教員は時間外勤務に対して手当が出ない。 05/16 08:56

連休明けの今こそが休暇の意味を考えるタイミング

史上最長とも言われた10連休が終わった今、ビジネスパーソンとして活躍する社会人は休暇の意味を考えるタイミングだ。 05/10 12:24

エン・ジャパンがミドル社員の「残業時間」についてアンケートを実施。残業時間が増加傾向26%。月間40時間以上残業は31%。医療・福祉、流通、運輸、サービスで多い傾向。7割が残業規制に賛成。

現在多くの企業で働き方改革が取り組まれている。 05/08 09:55

非正規労働者は正規労働者と比べて待遇が悪いと言われるが、就職・転職サイトを運営するヴォーカーズの調査レポートによると、正規労働者と非正規労働者の満足度を比較した場合、必ずしも非正規労働者の満足度が低いわけではないという。 04/16 21:01

小笠原 隆夫

私はよくこんな経験をします。 04/08 18:29

2018年に成立した「働き方改革関連法」が、4月1日から順次施行される。 03/30 15:08

4月より働き方改革関連法が順次施行されます。 03/13 14:43

PR総研が中小企業を対象に「働き方改革への取り組みに関する意識調査」を実施。取り組み内容は「過重労働防止」39%、「休暇」36%、「時短」33%。「効果あった」4割。規模による差は見られない。

4月1日から働き方改革関連法が順次施行される。 03/04 10:06

パーソル総合研究所の発表によると、正社員の約1割が何らかの副業をしており、収入とともに本業に良い影響がある一方、過重労働などの良くない影響も一部で生じていることが分かった。 02/13 14:03

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
  • 黄金チーズと贅沢4種ハムのピザ。(画像:フォーシーズ発表資料より)
  • 「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)
  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告