1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > リサイクル(3)

リサイクルのニュース(ページ 3)一覧

rss
気液界面放電水処理技術を適用した工業廃水再利用システム概念図(三菱電機のの発表資料より)

三菱電機は27日、難分解性物質を高効率に分解する工業廃水や下水の処理・再利用に適用できる新たな水処理技術を開発したと発表した。 01/28 11:25

凸版印刷が開発した紙と樹脂素材を複合したプラスチック成型品のサンプル© Toppan Printing Co., Ltd.

凸版印刷は6日、紙と樹脂素材を複合したバイオマスプラスチックによる、環境配慮型のプラスチック成型品を開発したと発表した。 10/06 17:21

2010年にトヨタの高級ブランド・レクサスから登場したスポーツカー「LFA」には、軽量化を目的にカーボン繊維がボディに使われた。トヨタでは、車体の軽量化を図るため「将来一般量産車にも採用していきたい技術だ」としている。

独立行政法人「新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)」は、この8月、ナノ炭素材料全般の実用化を加速するため「低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト」を新たにスタートすると発表した。 09/20 20:15

伊藤園は、ウッドプラスチックテクノロジーと日本パレットプールと共同で、緑茶飲料「お~いお茶」の茶殻を活用した「茶殻入りパレット」を開発した。

伊藤園は5日、ウッドプラスチックテクノロジーと日本パレットプールと共同で、緑茶飲料「お~いお茶」の茶殻を活用した「茶殻入りパレット」を開発したと発表した。 09/07 19:08

ソニーは、再生材使用率99%と言う高い割合で、しかも耐久性や耐熱性に優れた難燃性再生プラスチック「SORPLAS」を10月上旬から外販する。

ソニーは4日、再生材使用率99%と言う高い割合で、しかも耐久性や耐熱性に優れた難燃性再生プラスチック「SORPLAS」(Sustainable Oriented Recycled Plastic:ソープラス)を10月上旬から外販すると発表した。 08/04 19:26

佐川急便とリネットジャパンは22日、愛知県全域で宅配便を活用した初の使用済小型家電の回収事業を本格的にスタートしたと発表した。 07/23 19:09

三菱マテリアルは、7月1日付で米国三菱マテリアル社内に、金銀滓リサイクル事業部門を新設すると発表した。写真は、回収している金銀滓(E-Scrap)の例(三菱マテリアルの発表資料より)

三菱マテリアルは30日、廃家電・廃電子機器中の基板類を破砕した金銀滓(E-Scrap)の集荷体制を強化するため、7月1日付で米国三菱マテリアル社内に、金銀滓リサイクル事業部門を新設すると発表した。 06/30 19:44

近年、不法投棄の増加や環境への配慮からゴミ廃棄の規制が厳しくなっている。 06/27 16:07

パナソニックは、家電製品のリサイクル工場で発生するシュレッダーダスト(破砕くず)から、3種類の樹脂を高速でしかも同時に選別・回収するリサイクル技術を開発した。

パナソニックは20日、家電製品のリサイクル工場で発生するシュレッダーダスト(破砕くず)から、3種類の樹脂を高速でしかも同時に選別・回収するリサイクル技術を開発したと発表した。 06/21 22:07

豊田通商は10日、ドイツのスクラップ事業大手ショルツの株式39.9%を取得することで9日に合意したと発表した。6月末頃に手続きが完了する予定で、株式取得後に取締役を派遣するという。 04/11 13:22

廃車からのワイヤーハーネス取出し(写真提供:トヨタ自動車)

25日、トヨタは矢崎総業・豊田通商とともに、銅を使用した車両電気部品であるワイヤーハーネスについて、Car to Carリサイクル技術を世界で初めて開発したと発表した。 03/26 08:40

スマートフォンやタブレットの世帯保有率が上がる中、パソコンの保有率については2009年をピークに減少傾向にある。 09/22 20:57

パナソニックは2日、東京製鉄と共同で、使用済み家電製品から発生する鉄スクラップをリサイクルし、再びパナソニックグループの製品材料の鋼板として使用する、鋼板の資源循環取引スキームを開始したと発表した。 08/05 12:30

ブリヂストンのグループ会社であるブリヂストンタイヤジャパン(以下BTJ)は、リトレッドタイヤ製造工場と廃タイヤ中間処理工場を1か所に集約した「ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪」を7月16日に開設した。 07/17 17:13

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告