ホーム > ニュース一覧 > 建設(4)

建設のニュース(ページ 4)

五洋建設、シンガポールで大型干拓事業を受注 JV総額で約1000億円

五洋建設は、シンガポール共和国のシンガポール住宅開発庁(Housing & Development Board of Singapore)から、同国東部のテコン島における干拓地造成工事(Construction of Polder at Area A and C of Pulau Tekong)を受注したと発表した。
04/22 16:46

未上場建設業者の景況にカゲリ 2016年度の売上高は伸び鈍化

アベノミクスの影響を受けて好況を謳歌してきた未上場の総合建設業者の景況にカゲリが見えてきた。
04/12 11:39

五洋建設・東亜建設工業、モザンビークで256億円の大規模港湾工事を受注

五洋建設と東亜建設工業による共同企業体が、アフリカ大陸南東部のモザンビーク共和国の運輸通信省から、同国で、そしてアフリカ南東部でも随一と言われる天然の良港であるナカラ港の大型港湾工事を受注したと発表した。
02/18 15:03

住友林業、木材で70階の高層ビル建築構想を発表

今どき高層ビルは珍しくないが、頭に”鉄筋コンクリート”が付かない、しかも木材で70階の高層ビルとなると、硬くなった頭では付いていけなくなる人も出て来るのではないだろうか? 8日、木材関連事業にひと際強いこだわりを持つ住友林業が、都内に主部材が木材で構成された地上70階建ての高層ビルを、2041年までに建築するプランを発表した。
02/16 11:00

三井ホーム、「フィンガージョイント材」使用の建物を鹿児島に 地元木材利用

三井ホームのグループ会社である三井ホーム鹿児島が、鹿児島県曽於市において施工中の、伊万里木材市場事務所棟が1月26日に上棟となった。
01/31 06:51

リニア中央新幹線を巡る談合事件が迷走を始めた!大林組はどうする?

先月11日、リニア中央新幹線の関連工事で事前の受注調整が行われていた疑いで、東京地検特捜部が大手ゼネコンである大林組(東京)を調べているとの第1報から、今回のリニア談合事件に関わる報道がスタートした。
01/20 21:22

鹿島建設、地盤調査車の小型化に成功 「miniGeo」運用開始

鹿島建設は、従来のものよりも大幅に小型化された小型地盤調査車「miniGeo」を開発し、運用開始した。
12/23 06:12

矩形シールドマシン「アポロカッター」3例目のトンネル開削に成功

鹿島建設は、阪神高速大和川線常磐工区のトンネル開削工事において、アポロカッター工法の施工が完了し、本体トンネルへの接続が成功したと発表した。
11/21 21:20

大成建設と筑波大、床仕上げロボットを半自立制御可能に 自動運転化へ

大成建設と筑波大学は27日、16年に開発したコンクリート床仕上げロボット「T-iROBO Slab Finisher」の機能を拡充し、半自立制御操作を可能とするシステムを開発したことを発表した。
10/28 10:33

大林組、特殊なセメント使った部材製造用の3Dプリンタを開発

建築大手の大林組が、特殊なセメントを使って建築物や土木構造物の部品を作成できる3Dプリンタを開発した。
10/25 07:55

熊谷組ら、既設の地下構造物を外から補強する新工法を開発

熊谷組、東京地下鉄、鉄道総合技術研究所らは共同で、シールドトンネルなどの既設の地下構造物の変形や変位を抑制するための技術「サスペンションシールド工法」を開発した。
10/05 16:30

フジタ、IoTで土工現場の「全工程見える化」実現  約15%の生産性向上へ

フジタは5日、岐阜県の道路建設工事においてIoTを活用した「全行程見える化」を実現したことを発表した。
09/05 21:29

日本工営、バングラデシュの国際空港拡張事業を受注

日本工営は、バングラデシュ人民共和国の首都ダッカにあるハズラット・シャージャラール国際空港の拡張事業にかかる設計・施工管理業務を、ほか3社の企業と共同で受注したと発表した。
08/23 08:06

日立、インド・東南アジア・中東向けに新型エスカレーターを発売

日立製作所と日立ビルシステムは、中国で先行発売していた新型のエスカレーター「TXシリーズ」を、インド・東南アジア・中東の諸地域向けに、8月21日から順次発売を開始していくと発表した。
08/21 16:49

大成建設、新方式のビル解体工法「テレコップ-light」を開発

大成建設は、同社の「テコレップシステム(環境に配慮をした閉鎖型解体工法)」の発展形として、RC(鉄筋コンクリート)造超高層建造物にも適用可能な解体工法、「テレコップ-light」を開発した。
08/21 16:34

日本最大級の工務店ネットワーク、全国大会とシンポジウムを開催

株式会社アキュラホームが都内の会場において、「第18回JAHBnet全国大会」と「シンポジウム」を開催した。
07/30 17:47

三菱住友建設、香川で水上太陽光発電所運営へ 自社開発システムで

三井住友建設は、自社開発した水上太陽光発電用フロートシステムを使用した太陽光発電所運営事業に着手し、 このほど、事業開始に際するて安全祈願祭を執り行った。
06/06 12:34

飛島建設など、非常食の保管・販売も行う宅配ロッカーを開発

飛島建設、E&CS、フルタイムシステム、生活協同組合パルシステム東京の4社は、2017年5月に業務提携を行い、非常食の循環システム付き宅配ロッカー「イーパルボックス」を共同開発したことを発表した。
05/22 18:51

小柳建設とマイクロソフト、「ホロレンズ」活用プロジェクトで連携

小柳建設と日本マイクロソフトは、Windows 10 を搭載した世界初の自己完結型ホログラフィック コンピューター「Microsoft HoloLens」(以下 HoloLens)を活用したプロジェクト「Holostruction」(ホロストラクション、商標登録および特許の申請中)の推進において連携する。
04/20 16:58

新日鉄住金エンジニアリング、スウェーデンに廃棄物発電所を新設

新日鉄住金エンジニアリングは、ドイツの小会社で廃棄物発電プラントを手掛けるSteinmuller Babcock Environment GmbH(以下、SBENG)社を通じ、スウェーデン王国において廃棄物発電所の新設工事を受注した。
03/27 07:00

中国インフラ投資で、日本に追い風? 建機業界復調の兆し

三井住友アセットマネジメントが2016年12月に公開したマーケットレポートでは、17年の中国経済は前年比+6.5%の経済成長が予想されている。
02/25 20:45

大阪でタワーマンションの建設ラッシュ、差別化を図る商品が人気

2017年1月20日。ドナルド・トランプ氏がアメリカ合衆国第45代大統領に就任した。
02/05 10:25

オフィスビル「S-GATE 赤坂山王」が竣工=サンケイビルとオリックス

サンケイビルとオリックスは20日、共同で開発を進めていたオフィスビル「S-GATE 赤坂山王」(東京都港区赤坂二丁目)が竣工したと発表した。
12/21 12:20

鹿島、ベトナムで不動産開発の合弁設立

鹿島は23日、ベトナムのデベロッパーIndochina Capital社と開発合弁会社「Indochina Kajima Development社」を設立することで合意したと発表した。
09/23 14:08

【建設業界の2016年4~6月期決算】手持ち工事の中に好採算の工事が増え、進捗するにつれて利益率が上がっていく

8月9日、建設業界大手4社の2016年4~6月期(第1四半期)決算が出揃った。
08/17 21:48

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む