ホーム > ニュース一覧 > 雇用・就職・労働(9)

雇用・就職・労働のニュース(ページ 9)

社員の奨励効果に期待 インセンティブ制度の適切な活用とは

社会人が仕事を行う理由の一つは金銭の獲得である。
02/12 11:09

パート労働者比率、2018年は31%に近付く

厚労省が8日発表した2018年毎月勤労統計(速報)で、従業員5人以上の事業所に勤める労働者の30.88%がパート労働者になったことがわかった。
02/10 17:26

ワークライフバランス満足度 トップは契約社員。最下位はフリーランス

多くの企業が働き方改革に取り組んでいる。
02/07 09:07

社員が会社を捨てる時代? 成長企業への転職者の満足度、高い傾向に

現在、世界的に大きな産業構造の変化が起きている。
02/05 09:30

中途採用、採用者の質より量に不満多く 採用業務側も人手不足に マイナビ調査

マイナビ株式会社は31日、2,665社に調査を行った「中途採用業務の実績調査」を発表した。
02/02 20:04

配偶者控除150万円、働き方調整したは1.7%のみ

昨年1月から配偶者控除の年収要件が103万円から150万円まで拡大された。
01/31 09:33

副業兼業認めている企業は2割 将来増加の見込み

日本経済団体連合会が会員企業や東京経営者協会の主要企業の人事労務トップマネジメント(担当役員ら)を対象にした調査で、回答した485社のうち、21.9%の企業が「副業・兼業を認めている」ことが分かった。
01/25 09:27

アジアの給与、IT系を中心に大幅上昇 日系は小幅で欧米系との格差埋まらず

日本は現在、深刻な人手不足の状況にあり、こうした状況を背景に名目賃金は確実に上昇傾向で推移している。
01/22 09:48

海外で優遇の博士号 人材流出懸念

近年の人材不足の深刻さを考えれば、博士号を取得している人はどこでもきっと引く手あまただろうと考えがちだ。
01/18 10:21

成果で評価の脱時間給 適用の5業務決定

働き方改革が始まり、各企業が残業時間の縮小や職場環境改善に励んでいる一方、給料を時間給で払うのではなく成果で評価しようという動きも見られている。
01/17 12:14

パートタイム労働組合員7.3%増加 一般組織率は低下傾向

日本の労働組合は戦後しばらく民主化の象徴として組織率を上昇させていったが、1980年代頃より組織率は低下傾向に反転し、以後減少傾向で推移している。
01/11 09:30

大学卒業予定者の就職内定率、過去最高 売り手市場続く

人材不足が深刻化しているとされる採用市場を反映して、大学内定率は過去最高を記録した。
01/09 09:10

女性就業者3000万人目前 子育て世代には課題も

空前の人材不足に対処しようと、企業が積極的に女性の雇用に動いている。
01/07 09:40

11月の有効求人倍率は1.63倍 2カ月ぶりに上昇

厚生労働省が28日に発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント上がり1.63倍となり、10月は8カ月ぶりに低下したが、再び上昇に転じる形となった。
12/30 09:58

日本の労働生産性、順位低下 36カ国中21位 製造業は15位

日本の労働生産性は決して高くないと以前から指摘されてきた。
12/27 09:36

外国人就労者が「店長」になっている物語コーポレーションに学べ

改正入管難民法の成立で外国人就労者拡大の道筋がついた。
12/26 19:51

外国人労働者、雇用希望の企業は5割超え 一方で低賃金など課題も

東京商工リサーチは25日、企業に対して行った外国人雇用に関するアンケート調査の結果を発表した。
12/26 18:29

日本の有休取得、取得率・日数ともに主要国で最下位

現在、多くの企業が政府の提言した働き方改革に取り組んでいる。
12/20 09:42

外国人労働者との共存 日本人の複雑な心境

日本労働組合総連合会が外国人労働者の受入れに関する意識調査を行った。
12/20 09:35

練馬区立図書館の司書ら、業務の民間委託に反対でストライキを計画中

東京都・練馬区立図書館で働く非常勤の司書らが、同図書館の指定管理者制度(民間委託)導入に反対してストライキを行うとのこと。
12/18 22:05

就活ルールの廃止、企業の賛否は拮抗 帝国データバンク調査

帝国データバンクは10日、就活ルールに関する企業の意識調査結果を発表した。
12/11 15:10

LGBT概念、企業の認知度は85% 5割は「社内での存在、不明」

少子高齢化によって日本の総人口は減少している。
12/11 08:53

超高齢化社会 2025年問題に今から備え必要

高齢化によって深刻さを増す人材不足や公的年金の危機が叫ばれるようになってきた。
12/07 09:06

ダイバシティ推進、企業の32% 人材確保が目的

日本は今、深刻な人手不足の状態にある。
12/06 10:04

母親たちの意識 働く事への強い希望

子供を出産した後も働きたいと望む女性達は多い。
12/04 09:41

前へ戻る   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ進む