ホーム > ニュース一覧 > 国内政治(9)

国内政治のニュース(ページ 9)

働き方改革関連法案早期成立めざす 厚労相

塩崎恭久厚生労働大臣は連合の平川副会長から13日までに、2018年度重点政策に関する要請を受け、長時間労働を罰則付きで規制する働き方改革関連法案について「できる限り早期に成立させ、実践したい」と応じた。
07/14 16:02

労基法改正案、政府が法案修正へ 連合要請受け

連合の神津里季生会長は13日、安倍晋三総理に対し「労働基準法等改正案」に関する要請を行い、その結果、安倍総理は「提案に沿う形で、私と神津会長と榊原定征経団連会長との間で、政労使合意が成立するよう、私自身、最大限、尽力したい」との発言があった、と連合HPで会談の概要を伝えた。
07/14 15:59

TOC条約受諾を閣議決定、人身取引議定書なども テロ等準備罪施行で

政府はテロ等準備罪処罰法が施行された11日の閣議で「国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を受諾する」ことを閣議決定した。
07/12 15:51

稲田防衛相、世論調査結果踏まえ「しっかり取り組む」

稲田朋美防衛大臣は11日の記者会見で、マスコミ各社の世論調査で、都議選自民候補応援の際「防衛省・自衛隊・防衛大臣としてもお願いしたい」と発言したことについて、大臣は4時間後に発言を撤回したものの、発言の重大さから、辞任すべきとの回答が50%を超えていることへの受け止めを聞かれ「国民の皆様方の、そういった声、意見について、真摯に受け止めたい」としたものの「受け止めた上で、緊張感を持って、やるべきこと、なすべきことをしっかりと取り組んでいきたいと考えている」と答え、辞任する考えのないことを改めて示した。
07/12 08:28

加計問題、文科省としてしっかり対応と松野大臣

松野博一文部科学大臣は4日の記者会見で、国家戦略特区での学校法人加計学園への獣医学部新設を巡る疑惑について、政府・文部科学省の説明が不十分であるということの指摘について「文部科学省としては対応してきたつもりだが、さらに、国民の皆様に納得いただけるよう、しっかり対応していきたいと思っている」と語った。
07/05 15:49

稲田防衛大臣、辞任の考えなし、続投に意欲

さきの都議選自民党候補の応援で「防衛省・自衛隊・防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と語り、地位利用の疑いが出る中、発言から4時間後に「防衛省・自衛隊・防衛大臣」の部分を撤回した稲田朋美防衛大臣は3日、発言に責任を取り辞任するのか、進退について記者団の問いに、辞任の考えのないことを明確にした。
07/04 21:00

安倍首相、「都議選結果を深刻に反省」政府与党会議で

安倍晋三総理は3日の政府・与党連絡会議で「都議会議員選挙では大変厳しい審判を頂いた。
07/04 08:17

都議選結果「謙虚に受け止めたい」菅官房長官

菅義偉官房長官は3日の記者会見で、前日の都議選で自民党が歴史的大敗を期した原因について記者団に問われ「大変厳しい結果だった。
07/03 16:14

「政権奪還時の初心に立ち返る」都議選受け安倍首相

都議選で議席を告示前に比べ半分以下に減らしたことに、安倍晋三総理(自民党総裁)は3日「自民党に対する厳しい叱咤(しった)と深刻に受け止め、深く反省しなければならない」と語った。
07/03 15:55

都議選 自民大敗 民進・社民も課題浮き彫り

学校法人森友学園への国有地払い下げでの8億円の値引き問題や学校法人加計学園の大学への獣医学部新設を巡る疑惑、さらにテロ等準備罪(共謀罪)創設に伴う強行採決など、国民の疑惑への解明や法案の慎重審議の求めに応じず、強引に政権・国会運営を行っている政府と自民党にどのような反応を示すのかでも注目された2日の東京都議会選挙は自民党の歴史的敗北として現れた。
07/03 15:53

防衛大臣に菅官房長官が注意 しっかり説明を

菅義偉官房長官は28日の記者会見で、都議選自民党候補者応援の際に「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」などと語り、後に発言を撤回した稲田朋美防衛大臣に対して「誤解を招くような発言は注意するようにと注意した」と述べた。
06/29 08:50

改憲内容は国民的議論と理解深まる中で決まる 菅官房長官

菅義偉官房長官は26日の記者会見で、安倍晋三総理が自民党総裁として憲法改正に向け、秋の臨時国会に党の改正案を憲法審査会に提出する考えを表明した狙いについて「自民党内での議論であって、政府としてコメントするのは控えたい」としたうえで「自民党は憲法改正を党是として結党した党。
06/28 07:59

年内に自民党改憲案を国会に提出へ 安倍総裁

安倍晋三総理は24日、神戸市内で講演し、憲法改正について、自民党総裁として「来るべき臨時国会が終わる前に、衆参の憲法審査会に自民党案を提出したい」とした。
06/25 18:33

獣医学部新設、1校に限らず地域関係なく認める 安倍首相

安倍晋三総理は24日、神戸市内での講演で、獣医学部新設について「改革推進の立場からは、限定する必要は全くない」と語り「速やかに全国展開を目指したい」と語った。
06/25 18:31

臨時国会召集要求には与党と相談 菅官房長官

菅義偉官房長官は学校法人加計学園(岡山市)の大学への獣医学部新設を巡る疑惑に関して民進党など野党4党が臨時国会召集を求めるなどする一方、与党の公明党の山口那津男代表も「必要であれば国会閉中審査を開くなど、適切な措置を国会としても検討頂きたい」と語ったことの受け止めを記者団に聞かれ「閉会中審査は、まさに、国会でお決めになることなので、政府としてはコメントすべきことではないと思う」とした。
06/23 07:54

秘書に暴行の豊田真由美議員が自民党に離党届

自身の政策秘書に暴言・暴行を加えたことが22日発売の週刊新潮で報じられた自民党の豊田真由美衆院議員=埼玉4区=が、同日、自民党に離党届を提出した。
06/23 07:53

4野党国対委員長、与党に閉会中審査要求へ

民進党の蓮舫代表は19日、安倍晋三総理の国会閉会に伴う記者会見を受け「言い訳と自画自賛。
06/20 08:11

加計問題「何か指摘あれば説明責任果たす」、安倍首相

安倍晋三総理は19日の記者会見で、学校法人加計学園(岡山市)の大学への獣医学部新設を巡る「総理の御意向」などの文書について「政府の対応が二転三転し、国民の政府に対する不信を招いたことには率直に反省しなければならない」と語った。
06/20 08:09

獣医学部新設、一校に限るべきでない 自民・下村氏

自民党の下村博文幹事長代行は18日のNHK日曜討論で獣医学部の新設について「一定の条件をクリアし、これからのニーズに対応するものであれば、日本全体の経済の活性化にともするというのであれば、そうするべきだ」と一校に限るものではないと提起した。
06/19 07:07

適切、効果的に運用したい テロ等準備罪で安倍首相

安倍晋三総理は15日、テロ等準備罪(共謀罪)が成立したことを受け、記者会見し「東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控えており、1日も早く『国際組織犯罪防止条約』を締結し、テロを未然に防ぐために国際社会としっかりと連携していきたいと思う。
06/16 07:28

16日の参院予算委の質疑次第で衆院予算委検討

自民党と民進党の国対委員長会談が15日行われた。
06/16 07:27

高齢者の投票環境向上へ、郵便投票の要介護3まで拡大を提言

高市早苗総務大臣は13日の記者会見で、総務省の投票環境向上方策等に関する研究会が郵便投票のできる対象を現行の「要介護5」から「要介護3」まで拡大するよう提言があったと発表した。
06/14 07:15

豊洲市場に移転で決着か 築地も売却せず活用

長らく東京都政最大の懸案事項であった、市場移転問題がようやく一つの解決に辿りついたようだ。
06/13 07:37

個人の作成・保管文書も行政文書に、野党4党が改正案提出

民進党と日本共産党、自由党、社会民主党は行政文書に個人の作成・保管している文書をいれるほか、行政文書の保存期間に上限を設定し、原則30年の保存期間を超えることができないものとし、30年を経過した特定歴史公文書等については、原則公開になるようにする公文書管理法改正案を9日、衆院に提出した。
06/10 16:09

民進・蓮舫代表、退位での皇室典範特例法は憲政史上に残る成果

民進党の蓮舫代表は9日、天皇の退位等に関する皇室典範特例法成立を受けて、記者団に「立法府の取りまとめを受けて政府が提出した法案が成立するということ自体に大きな意義がある。
06/10 10:44

前へ戻る   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ進む