ホーム > ニュース一覧 > 国内政治(10)

国内政治のニュース(ページ 10)

加計問題「何か指摘あれば説明責任果たす」、安倍首相

安倍晋三総理は19日の記者会見で、学校法人加計学園(岡山市)の大学への獣医学部新設を巡る「総理の御意向」などの文書について「政府の対応が二転三転し、国民の政府に対する不信を招いたことには率直に反省しなければならない」と語った。
06/20 08:09

獣医学部新設、一校に限るべきでない 自民・下村氏

自民党の下村博文幹事長代行は18日のNHK日曜討論で獣医学部の新設について「一定の条件をクリアし、これからのニーズに対応するものであれば、日本全体の経済の活性化にともするというのであれば、そうするべきだ」と一校に限るものではないと提起した。
06/19 07:07

適切、効果的に運用したい テロ等準備罪で安倍首相

安倍晋三総理は15日、テロ等準備罪(共謀罪)が成立したことを受け、記者会見し「東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控えており、1日も早く『国際組織犯罪防止条約』を締結し、テロを未然に防ぐために国際社会としっかりと連携していきたいと思う。
06/16 07:28

16日の参院予算委の質疑次第で衆院予算委検討

自民党と民進党の国対委員長会談が15日行われた。
06/16 07:27

高齢者の投票環境向上へ、郵便投票の要介護3まで拡大を提言

高市早苗総務大臣は13日の記者会見で、総務省の投票環境向上方策等に関する研究会が郵便投票のできる対象を現行の「要介護5」から「要介護3」まで拡大するよう提言があったと発表した。
06/14 07:15

豊洲市場に移転で決着か 築地も売却せず活用

長らく東京都政最大の懸案事項であった、市場移転問題がようやく一つの解決に辿りついたようだ。
06/13 07:37

個人の作成・保管文書も行政文書に、野党4党が改正案提出

民進党と日本共産党、自由党、社会民主党は行政文書に個人の作成・保管している文書をいれるほか、行政文書の保存期間に上限を設定し、原則30年の保存期間を超えることができないものとし、30年を経過した特定歴史公文書等については、原則公開になるようにする公文書管理法改正案を9日、衆院に提出した。
06/10 16:09

民進・蓮舫代表、退位での皇室典範特例法は憲政史上に残る成果

民進党の蓮舫代表は9日、天皇の退位等に関する皇室典範特例法成立を受けて、記者団に「立法府の取りまとめを受けて政府が提出した法案が成立するということ自体に大きな意義がある。
06/10 10:44

天皇の退位等に関する皇室典範特例法が成立

天皇の退位等に関する皇室典範特例法が9日、参院本会議で自由党を除く全会一致で可決、成立した。
06/10 10:42

4野党、内閣不信任案提出視野に対応確認

学校法人加計学園(岡山市)の大学への獣医学部新設をめぐる「内閣府の最高レベルが言っている」「総理の意向」などと書かれた文書の真偽や文科省内で共有されていたと思われるメールなどに対し「怪文書だ」(政府)、「存在は確認できなかった」(文科相)など、幕引きに必死のように見える政府の姿勢や国民の不安に答える説明のないままテロ等準備罪(共謀罪)創設法案を強行に成立させようとしている政府・自民・公明に対して、8日、民進党・日本共産党・自由党・社民党の4党首が会談し「内閣不信任決議案」提出も視野に、巨大与党に対峙していくことを確認した。
06/09 07:59

民進・蓮舫代表、証人喚問や新資料の事実確認を要求

民進党の蓮舫代表は8日の記者会見で、学校法人加計学園(岡山市)の大学への獣医学部新設をめぐる「内閣府の最高レベルが言っている」「総理の意向」などと書かれた文書の真偽や文科省内で共有されていたと思われるメールなどに対し「怪文書だ」(政府)、「存在は確認できなかった」(文科相)などと主張する一方、再調査する考えのないこと繰り返していることに対し「政府・与党の『再調査しない』とする姿勢は幕引きをしたい、何かを隠したがっているように思えてならない」と強く疑いの目を向けた。
06/09 07:58

国の施策に理解、協力をお願いしたい 安倍首相

安倍晋三総理は7日都内で開かれた全国市長会議で「それぞれの地域一番のプランナーかつコーディネーターは地方自治体だ」としたうえで「地域の課題も魅力も一番よく知っているのは市長の皆様。
06/08 19:10

女性が活躍しやすい環境づくりを推進する、安倍首相

安倍晋三総理は6日開いたすべての女性が輝く社会づくり本部で女性が活躍しやすい環境づくりへ「女性活躍に関する情報を徹底して見える化し、労働市場や資本市場で活用されるようにしていく」とした。
06/08 07:55

民進党、参院法務委員長の解任決議案を提出

民進党は6日、参院法務委員長の解任決議案を提出した。
06/07 07:42

公文書扱いガイドライン「年度内に見直す」 山本行革相

安倍晋三総理と山本幸三行政改革担当大臣は5日の参院決算委員会で、民進党の古賀之士議員から公文書管理の在り方について追及され、公文書の扱いのガイドラインを年度内に見直し、必要があれば法定するとした。
06/06 07:11

自民党政調、2020年を司法外交元年にと

自民党政務調査会は外国人観光客や労働者などインバウンドは増加の一途を辿っており、2016年2400万人、オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年には4000万人、2030年には6000万人時代を迎えるとして、治安リスクも含め「司法外交の新機軸・5つの方針と8つの戦略」を取りまとめ、2日までに提案した。
06/02 18:53

民進・蓮舫代表、与党の証人喚問拒否は「都合悪いから」と

民進党の蓮舫代表は28日、学校法人加計(かけ)学園(岡山市)の大学への獣医学部新設を巡る「総理の御意向」などの文書を含む一連の疑惑に「文書は本物」とする前川喜平前文部科学事務次官を国会に証人喚問することや安倍晋三総理の出席の下での予算委員会の集中審議について、与党が拒否や慎重姿勢を示していることの受け止めを記者団に聞かれ「あり得ないことだと思う」と語った。
05/30 07:42

テロ等準備罪「条約締結に必要」 首相が強調

安倍晋三総理は27日の内外記者会見で、テロ等準備罪(共謀罪)の創設へ、今国会での法案の扱いに「参議院においても、できる限り分かりやすい説明を心掛け、確実な成立を期していきたい」と改めて、今国会で成立させる考えを明確にした。
05/29 08:31

首相や官房長官の意見を信用したい、加計学園問題で二階幹事長

自民党の二階俊博幹事長は26日の記者会見で、学校法人加計(かけ)学園の大学に獣医学部を新設することをめぐり、前川喜平・前文部科学事務次官が「平成30年4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい。
05/29 07:14

テロ等準備罪創設へ「確実な成立期したい」と首相

安倍晋三総理は25日、イタリアのシチリア島で開催されるG7タオルミーナ・サミット出席に向けての羽田空港出発前の会見で、テロ等準備罪(共謀罪)創設について「テロとの戦いにおいて国際社会の連携が極めて重要で、そのためには『テロ等準備罪処罰法の成立が必要』だ」としたうえで「参議院において政府として丁寧な、できる限り分かりやすい説明に心掛け、確実な成立を期したい」と改めて、今国会での創設を目指すとした。
05/26 11:43

国会議員1人1000人程度の党員確保へ 自民

2020年に新しい憲法を施行させたいとの安倍晋三総裁の目標にそった対応を図る意味もあるのか、自民党は憲法改正発議、その後の国民投票を視野に、党勢拡大へ、国会議員1人1000人程度の党員確保へ発破をかけるよう。
05/21 17:26

政府、サイバー攻撃に対し反撃を行えるように法整備を検討へ

政府がサイバー攻撃を受けた際に、国が同様の手段で対抗措置を行えるようにするための立法や法改正を検討しているという(TBS、日経新聞)。
05/18 21:39

衆院小選挙区区割り法案閣議決定 97区見直し

政府は一票の格差是正に向けた衆議院小選挙区区割り改正案を16日、閣議決定した。
05/17 11:14

社会保障対応こそ国政最大の課題と自民をけん制、民進・江田氏

民進党の江田憲司代表代行は12日の記者会見で、憲法改正には莫大なエネルギーがいるが、そんなエネルギーがあるなら、2025年に迎える後期高齢者問題を見据えた医療費・年金・介護問題にエネルギーを注ぐべきだ、と政府・自民党を強くけん制した。
05/15 08:08

論理的整合性確保に「解」出さなくては、憲法改正で自民・石破氏

自民党の石破茂前国務大臣は12日のブログで、安倍晋三党総裁が憲法9条に自衛隊を明記することや2020年に改正憲法を施行したいと憲法改正を目指す集会に寄せたメッセージや読売新聞のインタビューで語ったことに触れ「本来、3月5日に開催された自民党大会で自民党総裁として表明して頂ければもっと良かったし、一民間紙ではなく、党の機関紙である『自由民主』に掲載していただければ良かったと思います」と苦言を呈した。
05/15 08:07

前へ戻る   5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ進む