1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 自動車・二輪車・部品
  5.  > ヴォクシー(1)

ヴォクシーのニュース一覧

ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌(きらめき)III“ フロントグリル(黒艶塗装)/フードモール(メッキ)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車は1日、フラッグシップミニバンのヴォクシーとノアに特別仕様車を設定し発売した。 10/04 08:14

トヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

2020年8月の国内新車販売台数において、軽四輪車が前年同月比11.8%減となり、7月の同1.1%減からさらに落ち込んでしまった。 09/10 16:59

トヨタ・ノア(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタは、4チャンネル全販売店での全車種併売化を2020年5月に実施する。 02/24 07:43

2020年1月新車販売で登録車トップになったトヨタ・ライズ(1万0220台)、兄弟車のダイハツ・ロッキー(3153台)ともに人気モデルに躍進した

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国系自動車協会連合会による、2020年1月の新車販売データが出揃った。 02/09 17:42

トヨタ・カローラ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタは、11月7日に行った2019年度第2四半期累計(2019年4~9月)の連結決算発表で、増収増益を達成した。 11/13 12:50

2018年度、国内で販売された乗用車&商用車を含むすべての新車は、525万9506台で前年比1.2%の増加だった。写真はその牽引役である軽自動車「ホンダN-BOX」で、年度販売239,706台(前年比107.3%)だった

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会が4月4日に発表した統計資料で、2018年度の新車販売台数が分かった。 04/07 18:15

ノア“MULTI UTILITY”ラゲージ使用(アウトドア)イメージ(画像: モデリスタの発表資料より)

3列シートを採用するマツダのCX-8や、ホンダのCR-Vが人気を集める中、もともと3列シート車であるミニバンをあえて2列5人乗り仕様を追加設定するのがトヨタだ。 01/09 21:47

マイナーチェンジで、昼間の歩行者をも検知対象としたプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用、アクセルとブレーキのペダル踏み間違い時における衝突被害軽減する安全機能インテリジェントクリアランスソナーを標準装備となった人気ミニバン3兄弟。写真は「特別仕様車ノアSi“W×B Ⅱ”ハイブリッド」、338.04万円

トヨタは同社5ナンバーサイズの人気ミニバン、ヴォクシー、ノア、エスクァイア3兄弟をマイナーチェンジした。 01/09 09:18

これまでトヨタ車は、トヨタ店、カローラ店など4拠点の販売系列で顧客層の棲み分けを図ってきた。が、今後はすべての販売店でレクサス車を除くトヨタ車全車を販売する。写真のハイブリッド車「プリウス」は初代からトヨタ全店で取り扱っていた。この流れが全車種に及ぶ

トヨタは国内販売体制を抜本的に見直す。 10/01 09:25

48年ぶりに日産車を半期車名別ランキングで1位に押し上げた立役者、日産「ノート e-POWER」

日本自動車販売協会連合会(自販連)が、2018年1~6月半期の登録車国内新車販売車名別ランキングを発表した。 07/08 17:33

ヴォクシー。(画像:トヨタ自動車発表資料より)

トヨタ自動車(TOYOTA)は、2017年度のミニバン新車販売台数第1位を獲得したと発表した。 04/08 21:28

ヴォクシー特別仕様車 ZS“煌”(7人乗り・2WD、ブラック)。(画像: トヨタ自動車発表資料より)

トヨタは、ヴォクシーの特別仕様車「ZS“煌”」と、ノアの特別仕様車「Si“W×B(ダブルバイビー)”」を、11月24日に発売した。 11/27 17:01

発売から半年、2017年上半期販売で7万9303台を記録して登録車で3位となったトヨタ「C-HR」

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の発表で2017年上半期(1月?6月)の名称別新車(乗用車)販売がわかった。 07/08 11:55

トヨタ5ナンバーミニバンが大規模マイナーチェンジ、写真は「ヴォクシー・ハイブリッドZS」326万9160円

トヨタは、同社5ナンバー系ミニバン三兄弟「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」をマイナーチェンジした。 07/05 08:37

 1 2  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告