トヨタ、特別仕様車ヴォクシーZS“煌 III”とノアSi“W×B III”発売 高級感高める

2020年10月4日 08:14

小

中

大

印刷

ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌(きらめき)III“ フロントグリル(黒艶塗装)/フードモール(メッキ)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌(きらめき)III“ フロントグリル(黒艶塗装)/フードモール(メッキ)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • ZS“煌(きらめき)III“インテリア
  • ZS“煌(きらめき)III“専用シート表皮(パーフォレーション付ブランノーブ+合成皮革)
  • ノア 特別仕様車 Si“W×B(ダブルバイビー)III“
  • Si“W×B(ダブルバイビー)III“専用シート表皮(合成皮革+ファブリック&ホワイトステッチ/消臭機能付)
  • Si“W×B(ダブルバイビー)III“インテリア

 トヨタ自動車は1日、フラッグシップミニバンのヴォクシーとノアに特別仕様車を設定し発売した。ヴォクシーはZSがベースグレードの「煌(きらめき)III」、ノアはSiがベースグレードの「W×B(ダブルバイビー)III」。

【こちらも】トヨタ、「RAV4」の特別仕様車を発表 よりアグレッシヴなスタイルに

■ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌(きらめき)III“

 コンセプトは「スタイリッシュで上質な煌」ということで、エクステリア、インテリアともに変更がなされた。フロントフェイスは黒艶塗装がされたフロントグリル、メッキのフードモールが施された。リヤはバックドアガーニッシュの車名ロゴがダークスモーク塗装になっている。

 ヘッドランプは Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)とベース車両と変わらないが、レンズカバーがブラックになっており、LEDクリアランスランプもメッキエクステンションが施されている。

 シート表皮はパーフォレーション付ブランノーブ+合成皮革の専用シート表皮を採用しており、上質感をより表現している。センタークラスターパネルもピアノブラック塗装とシルバー塗装を織り交ぜている。センタークラスター部分に配置されている4.2インチTFTカラーのマルチインフォメーションディスプレイは、シルバー塗装がされている。

 操作関係としては、通常メーカーオプション(税込6万2,700円)となる両側パワースライドドアも標準装備となっている。オーディオレスのスピーカーは通常4スピーカーのところが6スピーカーになるなど仕様が変更されている。

■ノア 特別仕様車 Si“W×B(ダブルバイビー)III“

 ノアのコンセプトは「エレガントな輝きと漆黒のコントラスト」であり、エクステリアは全体的にスモークメッキやメッキ塗装がうまくまとめられている。フロントフェイスの変更は見られないが、リヤはバックドアガーニッシュとリヤコンビネーションランプガーニッシュは、スモークメッキ塗装となっている。またW×Bの専用エンブレムはメッキ塗装になっており、ブラックのボディカラーを選択した場合は映えるカラーとなるだろう。

 ヘッドランプはヴォクシーと同じ Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)とLEDクリアランスランプだが、こちらはスモークメッキエクステンションを採用している。

 シート表皮は、合成皮革+ファブリック&ホワイトステッチの専用表皮で、消臭機能も備えている。また、本革巻き3本スポークステアリングホイールと、ゲート式シフトレバー+本革巻きシフトノブも木目調加飾付となっており、漆黒をしっかり表現している。

 両側パワースライドドア、6スピーカーもヴォクシーと同じく標準装備となっており、ノア、ヴォクシー共通の装備としてLEDのルームランプや、リヤクーラーとリヤヒーターが一体となったリヤオートエアコン、ナノイーも装備されている。

 価格はともに、290万9,500円~344万3,000円。(記事:キーパー・記事一覧を見る

関連キーワードトヨタ自動車特別仕様車ミニバンヴォクシー

関連記事

広告

財経アクセスランキング