1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 自動車・二輪車・部品
  5.  > 東京モーターショー(1)

東京モーターショーのニュース一覧

(c) 123rf

ホンダがピンチだ。四輪部門の営業利益率は1.9%(2018年4月期~19年3月期)となり、出口が見えない。 12/06 09:01

阿波製紙の「セルロースナノファイバー」の利用。(画像: 阿波製紙の発表資料より)

植物由来の新素材「セルロースナノファイバー」を採用した自動車部品を実用化すると報道され、阿波製紙が注目されている。 12/04 08:40

画像はイメージです。

東京モーターショー2019を訪れる機会はあっただろうか。 11/28 08:19

コンパクトなクロスオーバーモデルである「LEXUS UX」の持ち味である、個性的なデザイン、高い利便性、取り回し性の高さにEVの特性を付加した魅力的なモデルの誕生、「UX300e」

レクサスは、中国・広州で11月22日~12月1日に開催する広州モーターショー(Guangzhou International Automobile Exhibition)で、ブランド初の電気自動車(EV)市販モデルとしてSUV「LEXUS UX300e」を世界初公開した。 11/24 21:36

名古屋モーターショーに出展されているBMW・X7(画像: BMWジャパン発表資料より)

2019年11月21日から愛知県名古屋市金城ふ頭にあるポートメッセなごやで「第21回名古屋モーターショー」が開幕しており、24日までの開催予定である。 11/23 18:02

木からつくる自然なクルマ(画像:京都大学の発表資料より)

東京モーターショー2019は、移動に関する乗り物が一堂に会したような催しとなり、これまでとは少し趣向が変わっていた。 11/23 14:42

新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー 250」。(画像: スズキの発表資料より)

話をスズキ・ジクサー250/SF250に戻そう。 11/22 08:30

新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)

スズキの特徴あるエンジンが、東京モーターショー2019で復活した。 11/21 21:19

新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)

東京モーターショーで発表されたスバル・新型レヴォーグで、全てのスバル車種がSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)適合となった。 11/20 08:39

(c) 123rf

東京モーターショー2019で発表されていたホンダ・新型フィットだが、2019年11月発売する予定を2020年2月に延期した。 11/15 17:39

ダイハツがトヨタにOEM供給する初DNGA車両となる「ライズ Z」(2WD)、206.0万円

ダイハツとトヨタが、新型の小型SUVとしてそれぞれ「ロッキー(ROCKY」」「ライズ(RAIZE)」を発売した。 11/06 18:30

ベースエンジンよりも約400rpm高い回転数で最高出力292ps/6400rpmを発生、最大トルクは320Nm/2000rpm〜6400rpmでトルクバンドも広い「アルピーヌA110S」

仏アルピーヌは、1955年に創設されたスポーツカーメーカーだ。 11/05 09:25

コンセプトカー「LQ」。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

2019年の東京モーターショーでは、EVやコネクテッド、AIなど電子制御への比重が高まっていることが分かる。 11/03 07:03

インホイールモーターを動力とするレクサスのEVコンセプトカー「LF-30 Electrified」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタが、EVの構造としてインホイールモーター(IWM)を開発していることが分かった。 11/02 14:54

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告