ホーム > ニュース一覧 > 経済 > 消費者物価(4)

消費者物価のニュース(ページ 4)

米インフレの低迷が顕著に 北の地政学リスクも高まる 8月11日のドル円為替

ついに1ドル109円を割るところまで円高ドル安が進んだ。
08/11 13:16

ポジティブサプライズだった7月雇用統計、どうなる8月2週目ドル円為替

ドル売りのトレンドが続いている中であったが、ここにきてようやくドル買いの材料が示された。
08/05 11:08

円高ドル安のトレンドはいつまで続くか 7月18日のドル円為替

7月2週目のイエレンFRB議長の議会証言では、低調なインフレ率に懸念が示され、その後に発表された6月消費者物価指数(CPI)・コア指数ともに伸び悩み、6月小売売上高も大きく下げたことで、年内の追加利上げ観測は後退した。
07/18 11:01

円高ドル安のトレンドに どうなる7月3週目のドル円為替

7月2週目は、前半には1ドル114円台をつけ、6月からのドル高の流れを継続していたが、トランプ大統領のロシアゲート疑惑の再燃やイエレンFRB議長のハト派寄りの発言などからドルが売られる傾向になっている。
07/15 14:03

今晩はCPI、小売売上高発表で経済指標に注目 7月14日のドル円為替

7月13日(すべて日本時間)、2日目となるイエレンFRB議長証言が行われた。
07/14 10:45

ハト派寄りのイエレンFRB議長証言、今晩は上院でも 7月13日のドル円為替

注目されたイエレンFRB議長の下院金融サービス委員会での証言がハト派寄りのものだということが判明し、7月12日21:30(すべて日本時間)の準備原稿公開と共にドルが売られ、一時期は1ドル112円93銭の下値をつけた。
07/13 11:57

好調な雇用統計から一時1ドル114円突破、7月2週目のドル円為替はどうなる

7月1週目のドル円は、1ドル113円91銭でクローズしている。
07/08 11:19

イエレンFRB議長はドル買い材料を提示、6月15日ドル円為替

ここ数日間の様子見状態から大きく市場は動いた。
06/15 10:44

FOMCの政策金利発表でサプライズはあるか 6月14日ドル円為替

1ドル110円前後の様子見状態は引き続いている。
06/14 09:52

セッションズ米司法長官の証言が大きな材料に、6月13日ドル円為替

市場は材料に乏しく動くに動けない状態が続いている。
06/13 16:53

4月の物価指数、上昇傾向も携帯電話機は大幅低下

内閣府によると、4月の消費者物価指数(2015年=100)は、値動きの大きな生鮮食品を除く総合で100.1と、前年同月より0.3%高かったことが分かった。
05/28 07:01

やや弱い経済指標が市場の失望感へ、5月2週目のドル円為替相場の結果

ドル円が1ドル114円を割り込み、一時は1ドル113円20銭まで下がった。
05/13 11:26

強い米労働市場によってドル買いは加速するのか、5月12日のドル円為替

ドル円が1ドル114円前後の動きになっている。
05/12 10:12

5月1週目は波乱だったのか、来週のドル円為替に向けてのポイント整理

アメリカでは、重要な経済指標が続々と発表され、議会では予算案やヘルスケア修正法案なども続々採決された目まぐるしい一週間が終了した。
05/06 11:02

ドル・円為替、4月15日の動きとポイント

予断を許さない1週間だったが、様々な憶測の中で、4月15日、北朝鮮では、故金日成生誕105年を記念する重要な日を迎えることになった。
04/15 10:22

ドル・円為替、4月14日の動きと米主要イベントは

地政学的リスク回避から1ドル109円を下回る時間も何度か見られるようになったドル円の為替相場。
04/14 08:49

ドル・円為替、4月9日今週の米主要イベントは

先週末のアメリカ、フロリダ州で開かれた米中首脳会談では、具体的に何が話し合われたのか。
04/09 13:52

【今週の展望】欲得と不安と思惑が渦巻いて年度末は期待薄

今週、3月第5週(27~31日)は5日間の取引。28日は3月期決算銘柄の「権利付き最終売買日」、29日は「配当権利落ち日」がセットの権利確定イベント。
03/26 18:13

【今週の振り返り】トランプ・ラリーが終了し259円下落した週

21日の日経平均は続落。前週末の17日、G20財務相・中央銀行総裁会議がドイツのバーデンバーデンで始まった。
03/25 16:36

3月16日ドル・円、急激な円高の理由は

3月16日未明、市場は一気にドル高から円高に振れた。
03/16 15:28

【今週の展望】イベントラッシュに昨年来高値圏を保てるか?

今週、3月第3週(13~17日)は5日間の取引。
03/12 23:10

【今週の展望】雇用統計前のメジャーSQ週では期待できず

今週、3月第2週(6~10日)は5日間の取引。アメリカの雇用統計が10日に発表される週であり、東京市場では同じ10日に先物もオプションも全て清算値を算出する「メジャーSQ」が控えているSQ週でもある。
03/05 21:16

【今週の振り返り】トランプ演説が「まとも」で185円上昇した週

2月27日の日経平均は大幅安で今年初めての4営業日続落。
03/04 21:43

【今週の展望】28日のトランプ演説後は天国か? 地獄か?

今週、2月第5週(27~28日)、3月第1週(1~3日)は5日間の取引。
02/26 21:13

【今週の振り返り】19500円の「壁」が築かれて144円下落した週

13日の日経平均は続伸。前週末10日、ホワイトハウスで日米首脳会談が行われ、トランプ大統領は経済問題では貿易赤字や円安に言及せず、通商や為替は今後、麻生副総理とペンス副大統領の包括協議で話し合うとした。
02/18 21:04

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む