ホーム > ニュース一覧 > 経済 > 消費者物価(3)

消費者物価のニュース(ページ 3)

実質賃金、再びマイナス傾向持続 物価上昇が要因 厚労省統計

日本経済は現在、世界経済の回復やオリンピック関連需要を背景に景気回復の状況にある。
11/30 12:13

住宅ローン金利、2017年度下期は変動型が過去最高に

住宅ローンの金利に変化が生じている。
07/18 20:00

日銀、ネット通販が物価下落に繋がっている可能性指摘

日本銀行が、ネット通販によって小売価格の値下げが促されている可能性があるとの調査結果を示した(日本銀行によるレポート記事「インターネット通販の拡大が物価に与える影響」、毎日新聞)。
06/20 10:29

実質賃金、2017年度は0.3%減少 残業は0.4%増加

厚生労働省は23日、3月分の毎月勤労統計調査(確報)の結果を公表した。
05/28 09:53

9月の消費者心理、2カ月ぶりに改善 8月豪雨影響からの反動

内閣府は3日、9月の「消費者動向調査」の結果を公表した。
10/16 07:59

実質賃金、8月は0.1%増加で8カ月ぶりにプラス

厚生労働省は6日、8月分の毎月勤労統計調査の速報値を公表した。
10/16 07:43

インフレ低迷は改善されず1ドル111円台へ どうなる10月3週目のドル円為替

10月18日までは北朝鮮の動向に警戒が必要となる中で、トランプ大統領はイランへの核合意不支持を表明、対応策を検討するということでさらに地政学リスクが高まった。
10/14 11:26

インフレ関連重要指標発表、12月追加利上げは 10月13日のドル円為替

ドル円は1ドル112円台の狭いレンジでの変動が連日続いているが、ドルはやや弱含みになってきている。
10/13 11:57

個人の景況感、4四半期連続で改善 3年ぶり高水準に 日銀調査

日本銀行は6日、9月分の「生活意識に関するアンケート調査」を発表した。
10/13 07:58

1年後の物価見通し、消費者の76%が「上昇する」 9月の消費動向調査

内閣府は3日、9月分の「消費動向調査」を公表した。
10/12 07:47

「いざなぎ超え」の景気拡張 実感ないとも言われるその中身は?

9月25日、内閣府は「月例経済報告」を公表した。
10/05 08:52

1ドル110円台からどう動くか、FOMCの発表控えた9月4週目のドル円為替

米国経済は、インフレ低迷が改善されてきた結果が示され、12月の追加利上げに向けて追い風となっている。
09/16 12:37

12月追加利上げ観測高まる中、地政学リスクへ警戒も 9月15日のドル円為替

1ドル111円台から1ドル109円台まで変動の大きい状態が続いている。
09/15 11:48

米国は税制改革に邁進、本日は消費者物価指数が発表、9月14日のドル円為替

先週の動きと比べるとドルは堅調である。やはり朝鮮半島の地政学的リスクが軽減していることが大きく影響しているだろう。
09/14 11:23

1ドル110円台まで戻し今後の注目はインフレ率か 9月13日のドル円為替

1ドル107円台まで下がったドル円だったが、地政学的リスクが落ち着いてきたことからリスク選好の動きが強まり、1ドル110円台まで回復している。
09/13 10:46

ドル円はついに107円台、9月9日と来週のドル円為替

いよいよドル円は1ドル107円台に突入している。
09/09 16:22

朝鮮半島の地政学リスクがやや後退 8月15日のドル円為替

8月2週目は、朝鮮半島の地政学リスクによって109円台を割るところまで円高ドル安が進み、最終的に1ドル109円15銭でクローズした。
08/15 12:06

リスクオフのトレンドの中、どうなる8月3週目のドル円為替

8月11日12:30(すべて日本時間)には1ドル108円91銭まで下落したドルだが、その後反発し、15:40ごろには1ドル109円27銭まで戻した。
08/12 10:21

米インフレの低迷が顕著に 北の地政学リスクも高まる 8月11日のドル円為替

ついに1ドル109円を割るところまで円高ドル安が進んだ。
08/11 13:16

ポジティブサプライズだった7月雇用統計、どうなる8月2週目ドル円為替

ドル売りのトレンドが続いている中であったが、ここにきてようやくドル買いの材料が示された。
08/05 11:08

円高ドル安のトレンドはいつまで続くか 7月18日のドル円為替

7月2週目のイエレンFRB議長の議会証言では、低調なインフレ率に懸念が示され、その後に発表された6月消費者物価指数(CPI)・コア指数ともに伸び悩み、6月小売売上高も大きく下げたことで、年内の追加利上げ観測は後退した。
07/18 11:01

円高ドル安のトレンドに どうなる7月3週目のドル円為替

7月2週目は、前半には1ドル114円台をつけ、6月からのドル高の流れを継続していたが、トランプ大統領のロシアゲート疑惑の再燃やイエレンFRB議長のハト派寄りの発言などからドルが売られる傾向になっている。
07/15 14:03

今晩はCPI、小売売上高発表で経済指標に注目 7月14日のドル円為替

7月13日(すべて日本時間)、2日目となるイエレンFRB議長証言が行われた。
07/14 10:45

ハト派寄りのイエレンFRB議長証言、今晩は上院でも 7月13日のドル円為替

注目されたイエレンFRB議長の下院金融サービス委員会での証言がハト派寄りのものだということが判明し、7月12日21:30(すべて日本時間)の準備原稿公開と共にドルが売られ、一時期は1ドル112円93銭の下値をつけた。
07/13 11:57

好調な雇用統計から一時1ドル114円突破、7月2週目のドル円為替はどうなる

7月1週目のドル円は、1ドル113円91銭でクローズしている。
07/08 11:19

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む