1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > ソフトバンク(5)

ソフトバンクのニュース(ページ 5)一覧

ソフトバンクグループ会長の孫正義氏が台北で開催されたDIGITIMES主催のフォーラム「G2 and Beyond」で登壇し、子会社ArmのHuaweiとの取引停止は自分が命じたものではないことを明言した。 06/23 18:27

(c) 123rf

「雇われ経営者」「ファンド株主」などの影響で、経営者の視野が目の前の業績に集中する傾向が強く出ている。 06/18 08:46

海外事業を展開する(上場)企業を中心に、IFRS基準(国際会計基準)を採用する企業数が増加傾向にある。 06/17 07:46

(c) 123rf

米携帯4位でソフトバンクグループ(ソフトバンクG)傘下のスプリントと、同3位のTモバイルUSの合併問題を巡る迷走が更に激しくなってきた。 06/14 12:08

11日、総務省は、携帯電話に関する有識者会議に対して、省令の改正案を提示した。 06/14 08:16

4足歩行ロボットの開発などで知られるソフトバンク傘下のBoston Dynamicsが、軍用ロボット「Spot」の一般向けバージョンを販売すると発表した。 06/12 19:52

「Whiz」(画像: ソフトバンクの発表資料より)

ソフトバンクグループはいまやその利益の4割を、前3月期決算が示した通り、運用する「投資ファンド」による含み益の実現で生み出している。 06/12 16:43

(c) 123rf

言い換えると、「既製服」と言われる多数のサイズを取りそろえたスーツと、値段は高くなるが「仕立服」と言われるオーダーメイドで仕立てたスーツの違いだろうか? その「仕立服」を「既製服」のように格安で造るのが「トヨタのかんばん方式」と言えるのかもしれない。 06/08 08:34

3大キャリアが設備全体を一気に5G仕様に変更しないのは、膨大な投資が必要なためである。 06/07 09:10

日本の携帯電話がNTTドコモ、KDDIとソフトバンクで構成される3社寡占体制になったのが13年、以後6年を経過して10月に楽天が携帯電話事業に割って入る今年は、まさに携帯電話が4Gから5Gへとステップアップを遂げる節目の年と言える。 06/07 08:38

ソフトバンクRTK測位サービスのイメージ(ソフトバンク発表資料より)

ソフトバンクは3日、基地局網と準天頂衛星「みちびき」からの測位情報GNSSを活用した、誤差数センチメートルのRTK測位サービスを、11月末から法人向けに全国展開すると発表した。 06/03 21:51

SpaceXは日本時間24日、同社が進める衛星コンステレーションによるブロードバンドサービス「Starlink」の最初の60基の打ち上げに成功した。 05/27 09:48

自動運転化技術レベル3の実現に向けて加速する自動車業界。部品レベルでの信頼性がより求められる時代へ

自動車の自動運転技術がいよいよ本格化してきた。 05/19 22:38

ソニーモバイルコミュニケーションズとNTTドコモは16日、アスペクト比21:9のディスプレイを搭載する「Xperia 1」をドコモから2019年夏の新商品として発売することを発表し、事前予約の受付を開始した。 05/19 22:07

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

広告