1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 統合失調症(1)

統合失調症のニュース一覧

統合失調症の発症メカニズム(写真:理研の発表資料より)

理化学研究所(理研)は10月28日、脳内で生み出される過剰な硫化水素が統合失調症に関連することを突き止めたと発表した。 11/01 18:47

カルボニルストレスが引き起こすCRMP2の機能異常と統合失調症の発症メカニズム。(画像:東京大学発表資料より)

近年、統合失調症の発症メカニズムとしてカルボニルストレスが注目を集めている。 10/09 15:55

病院で処方される薬には大きくわけて内服薬(口から飲む薬)と外用薬(塗る、貼るなどの薬)がある。 09/05 15:53

死後脳の解析とベタインの作用機序。(画像:日本医療研究開発機構発表資料より)

1952年のクロルプロマジン以来、統合失調症の治療薬は数多く開発されてきた。 06/29 09:43

上海の中国科学院は、昨年に続き5匹のクローン猿が誕生したと発表した。 01/27 20:50

富士経済が中枢神経薬品市場の調査結果を公表。ADHD治療剤に伸が見られるものの認知症治療剤などでジェネリックへの切り替えが進み縮小と予測。今年の市場は6866億円、前年比98%の見込み。

厚生労働省の患者調査で精神科患者の推移を見ると、1999年に204万人であったものが直近公表データの2014年では392万人と増加傾向で推移している。 12/12 09:33

研究の概念図。(画像:日本医療研究開発機構の発表資料より)

自閉スペクトラム症(ASD)と統合失調症の発症メカニズムには、少なくとも遺伝的基盤において、何らかのオーバーラップ(重複)が存在するという事実を、名古屋大学などの研究グループが明らかにした。 09/17 21:57

大塚ホールディングス(以下、大塚HD)の傘下企業には、「大塚製薬」「大鵬薬品」「大塚メディカルデバイス」「大塚食品」がある。 07/25 15:58

精神疾患は遺伝の影響があるのではないかという研究結果はすでに多数が発表されているが、特定の遺伝子パターンが遺伝子疾患に関係しているという研究結果が新たに発表された。 03/01 17:31

画像はイメージです。

大塚製薬は、統合失調症の治療薬「レキサルティ錠」(一般名ブレクスピプラゾール)の日本国内での製造販売承認を1月19日取得した。 01/22 20:58

経頭蓋直流電気刺激(tDCS)施行の様子。(a)刺激発生装置、(b)アノード電極、(c)カソード電極、(d)電極固定用ストラップ、(e)ゴムバンド。(画像:国立精神・神経医療研究センター発表資料より)

経頭蓋直流電気刺激(tDCS)。transcranial direct current current stimulation。1~2ミリアンペア程度の微弱電流を頭皮上から当てるという方式の、ニューロモデュレーションと呼ばれる施術の一種である。 01/01 11:44

高齢化に伴いアルツハイマー病患者が増加しており、社会問題となっている。 07/04 08:19

ヨーロッパ系の約8万人を対象に、知能と遺伝子の関連性を特定するための大規模な解析調査が行われた。 05/27 18:31

統合失調症は幻聴・妄想などの「陽性症状」、意欲の低下・感情の平板化などの「陰性症状」、記憶力・注意力・情報処理能力などの機能が低下する「認知機能障害」を主な症状とする精神疾患である。 03/04 21:32

広告