1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ
  4.  > 太陽電池・太陽光発電
  5.  > 太陽光発電(6)

太陽光発電のニュース(ページ 6)一覧

NTT西日本とNTTスマイルエナジー、日産自動車が、EVを活用した自動車とビルの間で電力相互供給する技術やシステムであるV2Bトライアルで協働するイメージ

西日本電信電話会社(NTT西日本)とNTTスマイルエナジーは、日産自動車と協業し、電気自動車(EV)を活用した自動車とビルの間で電力相互供給する技術やシステムであるV2B(vehicle to building)によるオフィスビルでのエネルギーコスト・CO2削減トライアルを2018年12月1日から開始し、2020年3月31日まで検証を行なうと発表した。 11/04 16:59

MCリテールエナジーの新事業概要図(ローソン発表資料より)

三菱商事とローソンが出資して設立した新電力のMCリテールエナジーは、電力需要予測システムと店舗設備遠隔制御システムを活用し、ローソン店舗の電力使用を集中制御するバーチャルパワープラント事業に参入する。 10/31 08:48

九州電力は13日と14日にサービス地域内にある太陽光発電による発電の出力抑制を実施したが、太陽光発電を中心としたインフラ投資を行う日本再生可能エネルギーインフラ投資法人【9823】は14日、その影響を発表した。 10/16 19:19

今年5月、九州電力管内、太陽光発電による発電量が受け入れ限界に近づくという話があったが、秋になり電力需要が減少することで需給バランスが崩れる可能性があることから九州電力が発電事業者に対し出力制御を求める可能性が出ているという。 10/11 22:43

北海道電力の送電線空き容量が不足しており、この影響で北海道十勝地方での家畜ふん尿を利用したバイオガス発電施設の建設計画中断が相次いでいるという。 10/10 23:18

オプテックスG、上期売上高は前年比6.3%増 通期連結業績予想は期首から変更なし

小國勇氏:本日は、お忙しい中ご出席いただきまして、誠にありがとうございます。 09/12 11:29

人口が減るのに電気使用量が増える理由「電力コストダウン」と「利用デバイス増加」【スマホでサンマが焼ける日】

【第19回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。 09/04 11:14

エネルギーの消費が情報価値を生み出す【スマホでサンマが焼ける日】

【第18回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。 08/27 18:40

太陽光発電電力の買取価格は年々下落傾向にある。かわりに注目を集めている全量自家消費型太陽光発電には、いくつかのメリットが

2012年にスタートしたFIT(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)は、太陽光や風力発電などにより生み出された再生可能エネルギーを一定期間、電力会社に売電できるというもの。 08/22 11:17

5月20日、四国電力管内では一時的に自然エネルギーによる電力供給だけですべての電力需要を賄う状況になったそうだ。 08/20 21:55

ハイブリッド給湯・暖房システム「ユコアHYBRID」(画像: ノーリツの発表資料)

ZEHを知っているだろうか。 08/20 08:39

今年は猛暑にも関わらず、深刻な電力不足にはなっていない。 08/15 23:07

ペロブスカイト太陽電池モジュール(写真:東芝の発表資料より)

東芝は9日、同社のペロブスカイト太陽電池が、学術論文誌「Progress in Photovoltaic」に掲載される世界の太陽電池トップデータ集である「Solar cell efficiency tables ver.52」に、認定機関で測定したモジュールでは世界一のエネルギー変換効率として掲載されたと発表した。 08/10 17:36

大阪ガス実証試験概要(大阪ガスの発表資料より)

大阪ガスは8日、同社が資本参加している米国のスタートアップ企業Growing Energy Labs(以下Geli)と共同で、大阪ガスの施設においてアグリゲーターとしての実証試験を8月から開始すると発表した。 08/08 21:32

電力事業者の新設法人数の遷移。(画像: 東京商工リサーチ)

東京商工リサーチは6日、「電力事業者」の新設法人調査結果を発表した。 08/07 20:56

この猛暑は、地球温暖化の進行に加え、太平洋高気圧とチベット高気圧の2つの巨大な高気圧が重なって日本列島を覆いつくす「ダブル高気圧」が影響しているといわれている

連日、記録的な猛暑に見舞われている日本列島。 07/29 23:57

西日本を中心に異例の猛暑が続く。 07/25 21:44

中部電力は23日、各家庭で発電した電気を発電者個人が様々な形で取引きできるようにするため、顧客参加型の取引サービス「これからデンキ」を8月1日から開始すると発表した。 07/24 21:32

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む