1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 経済指標・統計
  5.  > 国内総生産(GDP)(1)

国内総生産(GDP)のニュース一覧

■I.米国株式市場 ●1.米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨 1)慎重ながら米経済を楽観視して、年内の金利据え置き方向。 02/24 16:56

日本工営は周知の通り、国内最大の建設コンサルタント企業。 02/12 12:28

1)FRB(米連邦準備制度理事会)等の金融緩和((1)利下げ (2)量的)で、世界の株式相場は米国株式を筆頭に大幅上昇するという金融相場が続いている。 01/20 08:35

毎日新聞が3日まとめた全国主要122社を対象にしたアンケートで、景気の先行きについて62%に当たる76社が「横ばい」と答えていることがわかった。 01/05 20:04

政府は2020年度の経済見通しを「実質GDP成長率1.4%程度」「名目GDP成長率2.1%程度」との見込みを発表した。 12/20 09:20

いままで中国では認められていなかった個人破産清算を、初めて温州市の裁判所が認めたという。 10/29 09:22

地球温暖化の対策として、日本が打ち出している「2050年に温室効果ガス排出量を8割削減」の目標について、京都大学などの研究グループは21日、目標を実現するためのコストは従来考えられていたより、かなり少なくて済むとの研究結果を発表した。 10/22 17:46

土居丈朗慶大教授「諭吉先生のお札が紙切れに」 緩和続けば経済大混乱もー2月14日にブルームバーグが土居教授に行ったインタビューを配信した3月10日付けのSanKeiBizにつけられた見出しである。 03/25 08:31

英Standard Chartered Bankが1月に公表したレポートによると、2020年には購買力平価(PPP)でドル換算した名目GDP(購買力平価GDP)において中国が米国を抜くという。 01/17 17:47

日本経済団体連合会の中西宏明会長は12月30日、TPP11協定(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定:CPTPP)が発効したのを受け「歓迎する」コメントを発表した。 01/06 21:32

第一生命経済研究所の試算によれば、働く女性の出産退職による経済損失は約1.2兆円に上ることが分かった。産休や育休を取って職場に復帰するメリットを増やす企業努力や企業をサポートする国の支援が期待される。

第一生命経済研究所の試算によれば、働く女性の出産退職による経済損失は約1.2兆円に上ることが分かった。 08/28 10:42

英国・イングランドのロンドン自治区と都市自治区では、4分の1でMicrosoftがサポートを終了したサーバーソフトウェアを使用しているそうだ。 08/26 21:52

中長期的なマクロ経済の見通しは、前回試算に比し潜在成長率等の鈍化により成長率の見込みを下方修正。GDP600兆円超え21年度に修正。財政均衡は27年度で不変。

現在、日本経済は世界経済の回復を受けて緩やかな回復基調にあるが、このところ消費の弱含み、人手不足による倒産の増加など一服感を示す動きもみられる。 07/29 23:55

安倍総理が「平成30年7月豪雨」の被災地対応のため、予定した外遊を取りやめたことから、欧州連合(EU)のトゥスク欧州理事会議長とユンカー欧州委員会委員長が17日から18日に訪日するとともに、17日に安倍総理とEUの両首脳との間で、第25回日EU定期首脳協議を開き、日EU経済連携協定(EPA)及び戦略的パートナーシップ協定(SPA)の署名式を行う。 07/14 23:19

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告