1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > マーケット
  4.  > ダウ平均(1)

ダウ平均のニュース一覧

アメリカ大統領選挙は12月14日の選挙人投票を経て、翌2021年1月6日、連邦議会における選挙人投票の開票により大統領が決定するという日程だが、現時点では「郵便投票の不正」を訴えるトランプ氏の訴訟は不発に終わっており、このままの情勢ではバイデン氏が次期アメリカ大統領となるだろう。 11/29 08:05

アメリカ大統領選まで3週間を切ったところであるが、コロナウイルス禍を経て、世界の株価に強弱はついているのだろうか。 10/17 09:29

さて、コロナウィルス禍が深刻となった2020年4月の雇用統計はどのような状況であったかといえば、リーマンショック後の2009年3月に記録した非農業部門就業者数65万人減、失業率8.1%をはるかに凌ぐ、非農業部門就業者数2,050万人減、失業率14.7%を記録している。 07/20 17:30

2020年11月3日のアメリカ大統領選まで5カ月を切り、いよいよ共和党ドナルド・トランプ政権への審判が下ることとなるが、6月末現時点では、対立候補である民主党バイデン前副大統領の優勢が伝えられている。 06/21 18:47

(c) 123rf

6月11日、ニューヨーク株式市場のダウ平均株価は、過去4番目の下げ幅となる前日比1,861ドル安を記録して25,128ドルとなったが、その要因となったのは新型コロナウイルスの第2波への懸念と、FRB(米連邦準備理事会)の悲観的な経済見通しといえよう。 06/13 11:56

投資先を考える際に重要なのは、ズバリ「どこに投資家の資金が集まっているか」である。 05/11 07:00

米国では経済活動の再開か自粛継続かで大きく揺れているが、トランプ大統領はこの災難の責任を誰かに取らせようと躍起になっている。 05/03 17:13

コロナショックで暴落する株価を後目に、順調に価格を延ばしていったのが金相場であり、3月上旬には記録的高値である1,700ドルを超えた。 04/05 17:32

米労働省が8日に発表した2月の雇用統計では、経済政策の決定に影響力を持つ非農業部門の就業者数が2万人の増加にとどまった。 03/10 22:14

米国人牧師の拘束を巡る外交問題をきっかけに、10日、トルコ・リラが1日でドルに対し一時20%近く下落し、過去最安値を更新。 08/13 19:48

(c) 123rf

19日、米S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは「電機大手GE(ゼネラル・エレクトリック)をダウ工業株30種平均の構成銘柄から外す」と発表した。 06/25 11:19

10月25日(すべて日本時間で表示)に発表された経済指標の好調ぶりもあり、10年債利回りは2.47%まで上昇し、114円20銭を突破するところまで伸ばしたが、ニューヨーク市場の終盤は反落した。 10/26 11:11

10月3週目は1ドル112円から112円半ばという非常に狭いレンジでの為替レートの変動となっている。 10/18 12:03

21日から22日にかけては、やはり円高ドル安に傾いた。 03/22 08:54

 1 2  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 宇宙からのライブ配信によるカウントダウン映像の想像図 (c) KIBO宇宙放送局
  • (c) 123rf
  • 「魔女がいっぱい」(c) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 「日産ギャラリー ウインターイルミネーション2020」で展開される「クリスマスデコレーション I2V SPOT」(画像: 日産自動車発表資料より)
  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告