1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 太陽電池・太陽光発電(1)

太陽電池・太陽光発電のニュース一覧

rss
富士経済が再生可能エネルギー発電システムの国内市場を調査。2018年度の市場規模は1兆521億円。8割を占める太陽光発電は縮小傾向で推移。風力発電システムや水力発電システムは拡大傾向。

再生可能エネルギー発電は2000年代までは年平均5%程度の緩やかな拡大で推移していたがFIT(固定価格買取制度)が導入された13年以降は計画から運用までのリードタイムの短い太陽光発電が年平均30%の勢いで急拡大することとなった。 08/08 09:04

経済産業省が現行の再生可能エネルギー固定買い取り制度を終了させ、新たな制度を作ることを検討しているという。 06/14 21:03

日本においては、一般家庭において太陽光発電などで発電された電力を電力会社が政府の定めた価格で買い取る固定価格買取制度が2009年11月より導入されている。 05/27 21:57

九州電力は13日と14日にサービス地域内にある太陽光発電による発電の出力抑制を実施したが、太陽光発電を中心としたインフラ投資を行う日本再生可能エネルギーインフラ投資法人【9823】は14日、その影響を発表した。 10/16 19:19

北海道電力の送電線空き容量が不足しており、この影響で北海道十勝地方での家畜ふん尿を利用したバイオガス発電施設の建設計画中断が相次いでいるという。 10/10 23:18

今年は猛暑にも関わらず、深刻な電力不足にはなっていない。 08/15 23:07

中国の発電量は2011年に世界一となったそうだが、それと共に水力や風力、太陽光発電などの導入も進んでおり、現在では中国の風力発電量は全世界の風力発電量の3分の1以上、太陽光発電設備についても全世界の太陽光発電設備の3分の1以上を占める規模になっているそうだ。 06/22 20:22

トランプ政権が1月、太陽光パネルへの緊急輸入制限(セーフガード)を発動。 06/19 19:36

神奈川県相模原市の太陽光発電システム(画像: 京王電鉄)

京王電鉄は、同社所有のいずれも岩手県宮古市にある2カ所の土地で、2019年秋に向けて太陽光発電事業を開始する。 06/14 22:09

光合成膜固定電極とギ酸脱水素酵素固定電極とで構成される、可視光で作動するバイオ燃料電池。(画像:大阪市立大学発表資料より)

大阪市立大学人工光合成研究センターの天尾豊教授のグループが、二酸化炭素を削減しながら太陽光で発電するバイオ燃料電池の開発に成功した。 05/04 19:40

南半球オーストラリアの最東端に位置する、バイロンベイというリゾートで、太陽光発電の電力だけで運行する電車が、16日に営業を開始した。 12/29 21:05

「学校応援でんき」のビジネスイメージ。(画像: NTTスマイルエナジーの発表資料より)

株式会社NTTスマイルエナジーは1日、みんな電力株式会社と株式会社柴田工業、高槻市協力のもと、日本で初めての電力サービス「学校応援でんき」を開始すると発表。 11/02 07:09

水力発電の一種に、電力が余っているときにその電力で水を高地にくみ上げ、必要時にその水を放水して水車を回し発電する揚水発電がある。 10/18 15:35

総務省は太陽光パネルの導入が平成24年7月の再生可能エネルギー固定価格買取制度創設以降、拡大し続け、2030年代半ばころから大量に使用済みパネルの排出量が増えることから、パネルの適正な廃棄処分が行われているかどうかの調査結果を踏まえ、8日、環境省や経済産業省にパネルの回収・適正処理・リサイクルシステムの構築について、法整備 も含め検討するよう勧告した。 09/09 10:30

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告