特許のニュース一覧

「グローバルNEVイノベーティブテクノロジー賞」を受賞した日産「e-POWER」。(画像: 日産自動車の発表資料より)

そんなHV技術において、またFCV技術でもトヨタが世界をリードしており、特許を開放してもいる。 07/21 18:33

2018年、日本人個人発明家が3D Touch機能に関してアップルに特許侵害訴訟という話題があったが、この訴訟の原告が個人開発者に対しても特許侵害を通知しているという。 07/18 08:29

一定割合のエコカー生産を義務付ける「NEV規制」が始まった中国では、エコカーの範疇を見直す動きが始まり、HVがエコカーの分類に加えられる見通しが出てきた。 07/17 11:34

トヨタが展開する電気自動車のイメージ。(画像 :トヨタ自動車の発表資料より)

環境意識の高まりを受けて厳しい排ガス規制を続けてきた中国で、一歩も二歩も他社に先んじていたトヨタのHV車は、今までガソリン車として分類されて来た。 07/17 11:14

トヨタのPCU(パワー・コントロール・ユニット)。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車の寺師茂樹副社長は4月3日に開催された記者会見の場で、トヨタのお家芸とも言えるハイブリッド車(HV)と電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)に係わる計2万3740件の全特許を、30年末まで開放することを発表した。 07/17 08:32

経産省がAI関連の特許出願状況を調査。AI関連国内特許出願件数は2017年、3065件、前年比65%増。AIコア技術は924件、55%増。AIコアで国際比較するとEPを除き日本は最下位。米中が突出。

日本のITは世界から10年以上遅れているといわれている。 07/16 07:59

ラーニング検索機能の画面イメージ。(写真:AI Samurai発表資料より)

AI Samuraiは、同社が提供する人工知能を活用した類似特許文献評価システム「AI Samurai」の正式版を、8月1日より販売を開始する。 07/07 13:33

Intelが暗号通貨のマイニング(採掘)の高速化に向けたASIC(特定用途向けIC)技術を国際学会「VLSIシンポジウム」で発表したそうだ。 07/06 10:14

そもそもマツダが、直列6気筒エンジンFRレイアウトにこだわるのは、ベンツ・BMWなどプレミアムブランドの各社がこの仕様であるからだ。 07/01 11:23

リアリティ番組でおなじみのお騒がせセレブ、キム・カーダシアンがスタートさせた下着ブランドに「キモノ」と命名、物議を醸している。写真:キム・カーダシアンの下着ブランド“KIMONO”はこんな感じ/公式Instagramより

リアリティ番組でおなじみのお騒がせセレブ、キム・カーダシアンがスタートさせた下着ブランドに「キモノ」と命名、物議を醸している。 06/29 09:52

1967年に発売されたマツダの初代ロータリーエンジン車「コスモスポーツ」(画像: マツダの発表資料より)

マツダのロータリーエンジン搭載車のうわさは絶えない。 06/28 06:58

(c) 123rf

Googleが、Huawei(ハーウェイ)に対してAndroidサポートを一部停止するという話題が世界に衝撃を与えてから、早くも1カ月。 06/25 14:56

米政府の監視対象となっている企業に対し、米国において特許侵害での提訴を含めた救済措置を求めることなどを禁止する法案が提出されたとロイターが報じている(Buzzap!)。 06/20 09:36

経済産業省の調査によると、グローバルニッチ市場でトップを占める企業では売上が伸びている一方、市場の拡大や企業間競争も進んだことで市場シェアなどがわずかに減少していることが分かった。 06/18 11:57

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告