日本郵船のニュース

相場展望 3月31日号 5月の米FRB利上げ+0.5%で冷や水も 日銀は「円安容認」、国民生活苦どうする?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/28、NYダウ+94ドル高、34,955ドル(日経新聞)・直近2週間で+1,900ドル強上げており、目先の利益確定売りが先行し一時▲309ドル下げる場面があった。
03/31 09:31

相場展望3月3日号 ロシア制裁で、(1)通貨▲5割暴落 (2)物価上昇2桁へ (3)株価▲5割暴落 (4)金利2倍の20%と大惨事の入口

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/28、NYダウ▲166ドル安、33,892ドル(日経新聞) ・欧米が、ロシアの銀行を国際決済網SWIFTから締め出す方針を打ち出し制裁強化が世界経済を冷やすとみた売りが出た。
03/03 09:46

相場展望12月9日 金融正常化問題忘れ、新型変異株の懸念後退だけで株価全値戻し(米SP500)(日本株は半値戻し)

・短期筋の買い仕掛けで上昇もあり、反動安に注目■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/06、NYダウ+646ドル高、35,227ドル(日経新聞) ・1日の上げ幅としては米大統領選があった2020年11/9(+834ドル高)以来、1年1カ月ぶりの大きさだった。
12/09 08:59

内外トランスライン、3Q時点で昨年通期実績を超える進捗 中期経営計画の目標値を1年前倒しで達成見込み

常多晃氏(以下、常多):ご紹介いただきました、内外トランスライン代表取締役社長の常多晃でございます。
12/06 11:20

相場展望11月8日 米、長く待てない(1) FRB資産縮小(2) 金利引上げ 日本では、「腰の据わらない株式市場」が続く

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)11/04、NYダウ▲33ドル安、36,124ドル(日経新聞) ・前日まで連日で過去最高値を更新していたため、短期的な利益確定の売りが出た。
11/08 08:21

バルチック海運指数から見える海運株の好調

日経平均が伸び悩む中、日本の海運株が好調である。
09/04 08:48

渋沢栄一翁が澁澤倉庫を創業した理由、翁が関わった企業群

澁澤倉庫(東証1部)の創業は1897年(明治30年)。
08/30 17:30

相場展望8月5日 米国株は高値圏、日本株は下落と相反する要因 米国はカネ余り、日本は日銀の資金供給停止

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)8/2、NYダウ▲97ドル安、34,838ドル(日経新聞) ・欧州株高を受けて買い先行したが、米長期金利が低下すると景気減速の懸念が強まり、景気敏感株を中心に売りが広がった。
08/05 08:26

相場展望6月17日 米金融政策の正常化(量的緩和縮小・金利上昇)への動き 米国株式は、景気後退回避の金融政策転換で曲がり角に

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/14、NYダウ▲85ドル安、34,393ドル(日経新聞) ・過去最高値圏にある中、6/15~16開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に持ち高調整の売りが優勢となった。
06/17 08:46

相場展望4月8日号 4月は上昇する『特異月』だが、今年は『潮目に変化』?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/5、NYダウ+373ドル高、33,527ドル ・NYダウとSP500は、史上最高値更新。
04/08 07:55

相場展望2月4日号 米SNSによる個人投資家が起因した騒動は収束へ ハイテク好決算で楽観論に戻った米株式市場 米株次第の日本株

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/1、NYダウ+229ドル高、30,211ドル ・小口個人投資家がSNSを使って集団化してゲームストップ株を買い上がり、空売りのヘッジファンドの買戻しでさらに株価が上昇するという狂騒劇があった。
02/04 07:40

相場展望11月5日号 大統領選結果より、『決着の遅れ』の不透明感を警戒 米上院は共和党優位、捻じれ現象で混迷継続か

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)11/02、NYダウ+423ドル高の26,925ドル ・大幅下落の反発と、米10月ISM製造業PMIが2年ぶりの高水準を好感して急上昇。
11/05 10:58

日本郵船、電子通貨の事業会社「MarCoPay」を設立 世界展開へ

日本郵船が電子通貨を手がける事業会社「MarCoPay」を設立した。
07/29 21:39

商船三井、事業の選択と集中により経常利益大幅改善を目指す

商船三井は3月29日、トルコのKarpowership社とLNG発電船事業に関するパートナーシップを構築し、発電船事業に共同で投資、営業活動を行うと発表した。
04/02 19:08

株価も味方する再生エネ発電事業、レノバの実態

東京電力HDも洋上風力発電事業の候補地として、銚子沖を決めたと伝えられた。
02/27 11:49

日本郵船、CO2排出ゼロのコンセプト船「NYKスーパーエコシップ2050」発表

日本郵船は、水素による燃料電池と太陽光発電によって航行する、二酸化炭素排出ゼロ(ゼロエミッション)を目標とする自動車専用船の新コンセプト船、「NYKスーパーエコシップ2050」を発表した。
11/15 16:34