1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > お金・マネー
  5.  > 年金(5)

年金のニュース(ページ 5)一覧

日本経済団体連合会は27日、与党が提案している「こども保険」や「教育国債」について「子育て支援に一石を投じたものだと受け止める」と具体化には問題点があるとけん制する意見を表明した。 04/28 07:15

人事院は19日、2015年度に退職した国家公務員の退職給付(退職手当と共済年金給付の合計)が一人当たり2,537万7,000円となり、民間企業の退職一時金と企業年金の合計2,459万6,000円よりも78万1,000円(3.08%)上回っていたと発表した。 04/20 09:20

自民党が65歳までを「現役世代」、70歳までは「ほぼ現役世代」として、仕事や社会活動に従事してもらうという方針をまとめたという。 04/17 19:44

博報堂研究開発局では生活者に関する様々な調査・研究を実施しているが、生活者の社会意識や社会行動などについて研究分析するため、「社会意識・行動に関する調査」を実施した

博報堂研究開発局では生活者に関する様々な調査・研究を実施しているが、生活者の社会意識や社会行動などについて研究分析するため、「社会意識・行動に関する調査」を実施した。 03/14 11:38

「寒の戻り」で4営業日続落した後は、「円安は全てを癒す」で続伸し終わりよし。日経ジャスダック平均は4週間無敗21連騰。新興市場は東証1部とは、また別の宇宙。

6日の日経平均は続落。前週末3日のユーロ圏小売売上高は前月比-0.1%で、市場予測の+0.4%を裏切って3ヵ月連続のマイナス。 03/11 22:08

文部科学省が再就職あっせん(天下り)を組織ぐるみで行い、隠ぺい策まで行っていた問題で、社会民主党の又市征治幹事長は、再発防止へ「事前規制(離職直前の5年間在職した職務と密接な関連性のある民間企業への就職を原則2年間禁止すること)を復活させ、規制期間を5年間に延長する」などの案を示した。 02/27 11:50

財務省は10日、国民負担率が2017年度は42.5%になると試算していることを発表した。国民負担率は年々上昇しており、少子高齢化の現状を浮き彫りにしている。

財務省は10日、国民負担率が2017年度は42.5%になると試算していることを発表した。 02/20 08:54

総務省が17日に発表した16年の家計調査報告(家計収支編・平均速報結果)によると、二人以上世帯の消費支出は、前年に比べ名目値(実際に市場で取引されている価格)で1.8%減、実質値(物価変動の影響を取り除いた値)で1.7%減となる1世帯当たり1カ月平均28万2,188円だった。 02/19 18:58

今月10日の日米首脳会談で年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米国で数十万人の雇用創出につなげる。 02/05 19:10

内閣府が全国18歳以上の日本国籍を有する3000人を対象に「政府広報」についての世論調査を行った結果、1899人が回答し、政府広報で取り上げてほしい分野では特に「医療・年金・介護」の分野への希望が78%と2番目に多かった「防災」(39.4%)に比べてもほぼ2倍に上った。 02/05 18:28

民進党の蓮舫代表は日本経済新聞などが「今月10日の日米首脳会談で年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米国で数十万人の雇用創出につなげる。 02/03 09:48

「100歳人生を想定したライフプランの検討状況」に関する質問では、17.0%が「100歳前後まで生きることを前提」として考えており、27.2%で「可能性を多少は」考えているという結果となった。このことから4割以上の人が100歳人生のライフプランを想定していることになる。

日本では少子化や平均寿命の延長とともに超高齢化が急速に進んでいる。 02/02 09:13

警察庁と厚生労働省によると2016年の全国の自殺者数は2万1764人で、6年連続で減少。ピークであった03年の3万4427と比較すると大幅に減少しているものの、自殺率は諸外国と比較すると依然として高い。

警察庁と厚生労働省によると2016年の全国の自殺者数は15年と比べて2261人減少し、2万1764人であった。 01/31 08:42

日本の農業は今、大きな岐路に立たされている。日本の農業就業人口は2014年時点で約227万人。しかも、その半数以上が65歳以上の年金受給者だ

日本の農業は今、大きな岐路に立たされている。 01/28 21:28

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告