インプレッサのニュース

スバル、米国で2020年モデル9車種がIIHSの安全評価で賞獲得

スバルは11日、米国で販売している2021年モデルの9車種について、米国IIHS(道路安全保険協会)より安全性で高評価を受け、5車種が「トップセイフティピックプラス(TSP+)」、4車種が「トップセイフティピック(TSP)」を受賞したと発表した。
03/13 16:45

日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル・レヴォーグに 受賞の要因は?

2020年12月7日、日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が行われ、日本カー・オブ・ザ・イヤーにスバル・レヴォーグが選ばれた。
12/08 16:48

SUBARU、インプレッサをマイナーチェンジ 3つの新グレード登場

SUBARUは、8日にインプレッサのマイナーチェンジを発表。
10/12 10:46

『クルマは造り方を売っているII』(2) トヨタ・スバル・マツダのグローバルプラットフォーム

トヨタ・プリウスとトヨタ・RAV4、マツダ3とマツダ・CX-30、スバル・インプレッサとスバル・XV等々、同じメーカーなら、プラットフォームはほとんど共通と言うべき状態を目指している。
06/10 12:02

2020年1月新車販売、昨年までとは何かが違う 車名別販売ランキング

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国系自動車協会連合会による、2020年1月の新車販売データが出揃った。
02/09 17:42

中古車の「25年ルール」とは? クラシック認定で価格高騰も

中古車市場には「25年ルール」があることを知っているだろうか?アメリカ国内での規定なのだが、製造から25年を過ぎた車は旧車という認定を正式に受け、衝突実験などによる安全性能の証明義務を果たさずに販売できるというルールだ。
01/28 11:52

スバル・XV/インプレッサ大幅改良 欧州でトヨタ方式HV発売 新EVコンセプト発表

スバル・インプレッサ/XVが2019年11月に大幅に改良された。
01/27 17:41

変形ハンドルのメリット・デメリット ルーツはF1でロックトゥロックが半回転

近年、車のハンドルは真円でない変形ハンドルが増えている。
01/16 08:13

マツダ3のサスペンションはリジッドアクスル トーションビームを選んだ理由は

今年発売されたマツダ3には驚かされることが多いのだが、そのリアサスペンションがまたユニークだ。
11/03 20:42

スバル・XVマイナーチェンジ 「e-BOXER」「X-MODE」で悪路走破性の強化

スバルは、2019年11月15日に発売する「SUBARU XV」改良モデルを発表した。
10/15 07:45

トヨタとスバルがCASE時代に向けて提携 86とBRZの新型登場へ

9月27日、トヨタ自動車とSUBARU(以下スバル)は、次のステージに向けて関係をより深いものとするために、新たな業務提携を行うと発表。
10/01 20:15

スバル・新型インプレッサ発表 200万円のクルマで、ここまで走りの質が向上

スバルは、大幅改良モデルである新型インプレッサを今秋発売予定として、8月27日に事前情報を専用サイトで公開、予約を開始した。
08/31 11:20

SUBARU、通期は大幅減益 完成検査問題をうけ、品質改善のために投資し操業条件も見直し

中村知美氏:みなさま、本日はお忙しいなか弊社の決算発表にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
07/30 08:23

スバル・新型フォレスター「e-BOXER」に乗ってみよう(2) マツダ・GVC プラスとの闘いは?

スバルグローバルプラットフォーム(SGP)を使った車種である、インプレッサやXVなどのハンドリングはかなり良い。
03/04 15:14

マツダ・新型CX-5の魅力を語ると、マツダ車全体の魅力を語ることになる(2)

マツダ・新型CX-5のもう一つの目玉が、「G-ベクタリング コントロール プラス(GVC プラス)」である。
03/01 21:42

スバル・レヴォーグ2.0ターボ、欧州市場に投入 SGP採用前の最後のモデル

スバル欧州は、「スバル・レヴォーグ(Subaru Levorg)」2.0リットル車を欧州市場に投入すると発表した。
02/19 20:14

これで良いのか?日産・ノートe-POWER 1ペダル操作は回生充電のための苦肉の策

日産・ノートe-POWERは、レンジエクステンダーを造って見せてくれた日産のヒット作だ。
02/13 16:55

スバル・新型レガシィ発表 「スバル・グローバル・プラットフォーム」、260hp/5600rpm

スバル・新型レガシィは、やはりアメリカで公開された。
02/08 21:17

相互不信の時代 スバル出荷できずリコールか? パワーステアリングの不具合

スバル(SUBARU)はなかなか体質改善が進まない。
01/25 11:29

SUBARU、群馬製作所の稼働停止 パワーステアリングに不具合発生で

SUBARUが完成車組立工場である群馬県太田市の群馬製作所の稼働を16日から停止している。
01/24 08:59

スバル、2度のリコールに組織風土改革を目指す

株式会社SUBARUは、12月20日レガシイ、インプレッサなど米国仕様車7車種が米国の道路安全保険協会によって行われた2019年安全性評価において、「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得したと発表した。
12/30 21:17

スバル、STIと共同でフォレスターのコンセプトモデルをオートサロンで発表

SUBARUが同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)と共同で、2019年1月11日~13日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京オートサロン2019」への出展概要を発表した。
12/29 21:53

スバルは迷走にピリオドを打って、再度スロットルを全開にできるのか?(3-2・迷走)

完成車検査の不正問題は、無資格者が有資格者の名前で検査するという無資格検査が発覚して始まった。
11/16 10:46

 1 2 3  次へ進む