1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 雇用・就職・労働
  5.  > 非正規(1)

非正規のニュース一覧

ヴォーカーズは正規社員と非正規社員の格差を調べ、聞き取り調査を元にしながらそれぞれの働き方についてまとめた。正規・非正規の待遇格差は大企業ほど大きい。モチベーションは非正規社員の方が高い傾向も。

現在の職業が正規社員として行っている仕事であるのか、それとも非正規社員なのか、同じ職業でも雇用形態によってそれぞれカテゴライズされている事を実感する場面は多い。 05/10 10:02

クックビズが「バイトテロ」の実態調査を実施。バイトテロを「心配している」店舗は55%。「対策をとっている」は49%。バイトテロが起きる要因は「教育が不十分」58%、「社員管理者が不在」52%。

バイトテロが後を絶たない。 04/22 09:30

非正規労働者は正規労働者と比べて待遇が悪いと言われるが、就職・転職サイトを運営するヴォーカーズの調査レポートによると、正規労働者と非正規労働者の満足度を比較した場合、必ずしも非正規労働者の満足度が低いわけではないという。 04/16 21:01

過去20年間で、異性との性交渉を経験したことのない日本人の割合は増加し、特に無職や非正規労働の男性で割合が高い、とする研究成果を東京大学が8日、公表した。 04/09 13:00

2018年に成立した「働き方改革関連法」が、4月1日から順次施行される。 03/30 15:08

総務省が18日までに発表した2018年労働力調査「2018年平均速報値」で役員を除く雇用者5596万人のうち、正規労働者3476万人、非正規労働者2120万人と非正規労働者が占める割合が37.9%になっていることが分かった。 02/19 09:46

人材不足が深刻化しているとされる採用市場を反映して、大学内定率は過去最高を記録した。学生たちは売り手市場だからと安心せず、自分の能力や技能を向上させる努力も求められる。

人材不足が深刻化しているとされる採用市場を反映して、大学内定率は過去最高を記録した。 01/09 09:10

エクスペディア・ジャパンが有給休暇の国際比較調査を実施。日本の有休取得率は19カ国中最下位の50%。日数でも米国、タイと同じ10日で最下位。有休取得に罪悪感は58%でトップ。上司が協力的は43%で最下位。

現在、多くの企業が政府の提言した働き方改革に取り組んでいる。 12/20 09:42

商工中金の調査によると、中小企業の65.1%で人手不足となっており、過半数の企業で人手不足により悪影響が出ていることが分かった。 11/02 18:48

正社員が不足していると回答した事業所の割合が比較可能な1999年以降2番目に高い水準となった。日本を支える中小企業が生き残るために、労働者確保のための政策が期待される。

厚生労働省が発表した労働経済動向調査によれば、正社員が不足していると回答した事業所の割合が比較可能な1999年以降2番目に高い水準となった。 10/09 09:52

あしたのチーム調べによると企業の7割には残業が存在している。雇用側と労働側とで残業削減取り組みに対する格差があることも課題。

働き方改革に関する話題は日頃から多くの場面で耳にしているだろう。 10/04 13:09

9月17日の敬老の日にちなみ、総務省統計局が統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)のすがたについてまとめている。 09/17 18:21

HIROKENが「債務に関するアンケート調査」を実施。債務額は年収300万までは300万円台、年収500万以上800万未満は800万円台。

家計調査をみると二人以上世帯のうち勤労者世帯の負債保有額は上昇傾向で、特に2010年代に入ってからその上昇傾向は大きくなっている。 09/03 11:30

小笠原 隆夫

「残業時間の上限規制」、正社員と非正規雇用の不合理な待遇差を解消する「同一労働同一賃金」、高収入の一部専門職を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」を柱とした「働き方改革関連法」が、先日の国会で可決、成立しました。 07/10 09:36

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告