1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 社会
  5.  > ふるさと納税(1)

ふるさと納税のニュース一覧

エアトリが「ふるさと納税」に関する調査を実施。納税先の選定は返礼品の内容を重視82%。「返礼割合を3割以下、地場産品のみ」の規制については、「賛成」29%、「反対」5%、多数派は判断保留。

総務省は14日、6月の「ふるさと納税」新制度を前に、基準にそぐわない豪華な返礼品を送ったことなどを理由として大阪府泉佐野市など4自治体を税優遇対象から除外することを正式に発表した。 05/21 09:10

以前、ふるさと納税の返礼品としてAmazonギフト券を提供している大阪府泉佐野市の話が話題になったが、6月から始まるふるさと納税の新制度では「基準に合わない過度な返礼品」を提供していた泉佐野市、静岡県小山町、和歌山県高野町、佐賀県みやき町の参加は認めないとのこと。 05/15 09:21

サービスの画面イメージ。(画像: freee発表資料より)

freeeは25日、LINE Payと共同で開発した、確定申告の必要書類を確認できる機能「確定申告の書類診断 by freee」の提供を27日より開始すると発表した。 02/26 13:00

「きふと、」のロゴ。(画像: トラストバンクの発表資料より)

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京都目黒区)は18日、群馬県前橋市および岩手県北上市と提携し、「思いやり型返礼品」を紹介するプロジェクト「きふと、」を立ち上げたことを発表した。 02/19 09:05

国税庁の確定申告書作成サービス「確定申告書等作成コーナー」が、今年からスマートフォンやタブレットに対応したのだが(国税局の発表)、スマートフォンで完結するケースが少なく、すぐに「お手数ですがPC版をご利用ください」との画面が出ると指摘されている。 02/07 23:57

気仙沼市が建設を計画している復興祈念モニュメントの完成予想図(イメージ図:レディーフォーの発表資料より)

2011年の東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市は28日、市内に整備される予定の復興祈念公園内に復興祈念のシンボルとなるモニュメントを建立するための寄付の募集を始めた。 01/28 20:23

マネーフォワード、19年11月期は先行投資を加速、21年11月期のEBITDA黒字化へ

辻庸介氏(以下、辻):みなさま、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 01/16 22:27

あおぞら銀行、上期連結粗利益は448億円 GMOあおぞらネット銀行事業を開始

馬場信輔氏:馬場でございます。 11/26 21:54

「サンスター 干支ハブラシ 2019 亥」(画像: サンスターの発表資料より)

サンスター(大阪府高槻市)は14日、「干支ハブラシ」を数量限定で発売した。 11/15 16:49

プロジェクトを支援する五島市のPR画像(長崎県五島市の発表資料より)

11の有人島と52の無人島からなる長崎県五島市は、市民から募集した町おこしプロジェクトを実現するため、6日からクラウドファンディングによる寄付金の募集を始めた。 11/07 08:41

2017年のふるさと納税総額は3,653億円であり、過去最高となったことを総務省が発表した。14年以降から受入額、受入件数ともに増加し始めたものの、地域によって格差が出ている事が問題視されている。

総務省の発表によると、2017年のふるさと納税は3,653億円にのぼり過去最高を記録した。 10/01 09:27

野田聖子総務大臣は25日の記者会見で、ふるさと納税について「そもそも寄附というのは見返りを求めない行為だ」と自らの思いだとして、原点を強調した。 09/26 11:58

総務省は自治体に寄付をする代わりに返礼品を受け取れる、いわゆる「ふるさと納税」について、制度の見直しや返礼品への規制強化を検討する

総務省は自治体に寄付をする代わりに返礼品を受け取れる、いわゆる「ふるさと納税」について、制度の見直しや返礼品への規制強化を検討する。 09/13 11:55

全国のふるさと納税返礼品の中でも人気の高い阿賀町産こしひかり(写真:阿賀町の発表資料より)

昨年度、ふるさと納税で約6億2千万円の寄付を集めた新潟県阿賀町は、観光客の減少で財務状況が悪化している第三セクターの道の駅「阿賀の里」の経営立て直しを図るため、ふるさと納税に関わる業務の一部を阿賀の里に委託した。 09/05 20:59

 1 2 3  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告