富士通のニュース(ページ 6)

知っているのに知らないIoT、それでも技術は進化し続けている

調査会社のIDC Japanが発表した、2016年の日本国内におけるIoT市場規模の見込み値は5兆270億円。
03/11 22:09

国連・産・学で巨大自然災害の被害低減を目指した共同プロジェクト

近年、世界各国では巨大な自然災害が頻発し、開発途上国では持続可能な開発や経済・社会発展を妨げる大きな要因になっている。
03/11 11:50

日清食品ホールディングス、脱メインフレーム

日清食品ホールディングスが、40年間使っていた富士通のメインフレームをついに撤去したそうだ(日経ITpro)。
03/03 09:25

富士通、全社員対象に自宅など場所にとらわれない勤務制度を4月から

富士通は28日、全社員約35,000人を対象に自宅やサテライトオフィス、出張先や移動中など場所にとらわれないフレキシブルな働き方を可能にする「テレワーク勤務制度」を4月21日から導入すると発表した。
03/01 06:26

ドコモ、法人向けクラウドサービスに介護事業者向け支援を追加

NTTドコモは10日、法人企業向けクラウド型サービスパッケージ「ビジネスプラス」に、介護事業者向け支援サービス「HOPE LifeMark-WINCARE for docomo」を加え、13日よりドコモ法人営業、ドコモショップ及びドコモビジネスパートナーの窓口で販売開始すると発表した。
02/10 21:33

16年のスマホ出荷台数、前年比1.5%増の2942万台、12年に次ぐ高水準

調査会社MM総研は9日、16年の「国内携帯電話端末出荷状況」を発表。
02/10 11:52

ニフティの個人向け事業、ノジマ傘下に

富士通が1月31日、同社子会社であるニフティの個人向け事業をノジマに譲渡すると発表した(富士通の発表、ノジマの発表PDF)。
02/01 08:38

国内パソコン出荷台数、16年は前年比3.5%減の709万5千台、4年連続減少

電子情報産業協会(JEITA)は23日、2016年のパソコン国内出荷台数を発表した。
01/23 21:44

総務省、音声認識機能を持つ人工知能の実用化を推進へ

総務省が日本語の音声認識機能を持つ人工知能技術の開発を進める方針だと産経新聞が報じている。
01/12 17:16

「二位じゃダメなんでしょうか」のスパコン「京」、国内二位に転落

今年11月、理化学研究所が擁するスーパーコンピューター(以下、スパコン)「京(けい)」が、スパコンの性能の世界的格付けである「トップ500」において、富士通が開発し東大と筑波大が共同で運用するスパコン「Oakforest-PACS」(以下、オークフォレスト)に敗北し、国内二位(世界では七位)となった。
12/11 10:54

AIが大学入試に挑戦、昨年度より数学と物理の偏差値が大幅に向上

大学入試問題は問題文を解析する自然言語処理をはじめ様々な技術が求められる統合的な課題で、点数と偏差値により成果を定量的に評価することが可能なタスクである。
11/28 09:10

クライアントPC出荷台数、16年第3Qビジネス市場は前年比6.3%増の252万台

IT専門調査会社 IDC Japanは、日本国内におけるクライアントPC市場出荷実績値について発表した。
11/28 09:05

スパコン「京」が世界1位、共益勾配法ベースのベンチマークテストで

理化学研究所(理研)と富士通は11月16日、「HPCG(High Performance Conjugate Gradient)ベンチマーク」ランキングの2016年11月版において「京」が世界第1位を獲得したと発表した(マイナビニュース)。
11/23 09:44

人工知能モデルを活用した高精度の手書き文字列認識技術とは

文字認識の分野は人工知能の活用による業務の効率化が有望な分野であるという。
11/11 09:56

富士通とPC事業提携で交渉中、レノボが発表

パソコン(PC)世界最大手の聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)は27日、PC事業における戦略提携関係の締結に向け、富士通(6702/東証)と交渉を進めていることを明らかにした。
10/27 15:55

富士通研究所がプログラムから業務仕様を抽出する技術を開発

富士通研究所がプログラムから業務仕様を抽出し、条件表として出力する技術を開発したそうだ。
10/12 21:32

富士通、PC事業をLenovoと統合させる方向で調整中

「FM-V」シリーズなどで一時はPCの代表的メーカーとなっていた富士通だが、PC事業をLenovoと統合させるという話が出ているようだ。
10/07 11:01

ドローンやロボの評価基準策定へ 安全性の確保と開発競争の加速に期待

政府が小型無人機「ドローン」や水中・陸上ロボットの評価基準を策定することがわかった。
10/03 08:35

白熱する「自動運転技術」開発競争の裏側

自動運転技術の開発を強化すべく、国内外の自動車部品メーカーで買収や提携が盛んになっている。
10/01 20:32

医療分野にも多言語対応の音声翻訳技術の導入を 富士通とNICTが実証実験

近年、訪日外国人の増加に伴い、病院を訪れる外国人患者が増加しており、多言語による会話の支援が課題となっているという。
09/12 10:28

時代は5Gへ向けて進む 富士通研が低消費電力技術を開発

スマートデバイスの普及に伴い、無線データ通信のトラフィック量は1年で2倍弱のペースで増大しており、2020年頃には2010年比1,000倍になると予想されている。
09/10 15:30

デンソー、富士通テンを子会社化。高度運転支援や自動運転技術などの開発を加速・強化

デンソーは、富士通の子会社で、デンソーも一部出資している富士通テンを子会社化する方向で検討していると発表した。
09/10 15:27

マイナンバーを発行する地方公共団体情報システム機構、システムを開発した富士通を訴える方針を示す

マイナンバー(個人番号)カードの交付がシステム不具合によって遅延しているのはたびたび報じられていたが、マイナンバーの発行を行っている地方公共団体情報システム機構が、システムを開発した富士通などに対し損害賠償を求める方針を示しているという。
08/30 09:24

富士通、「支払調書マイナンバーシステム」を提供開始

富士通と富士通システムズ・イーストは18日、マイナンバー制度の運用開始に伴い、支払調書に記載が必要となるマイナンバーおよび法人番号の収集・管理・保管や調書作成業務を支援する「FUJITSU Enterprise Application支払調書マイナンバーシステム」を提供開始したと発表した。
08/18 18:30

富士通といすゞ、次世代商用車システムを共同研究へ

富士通といすゞ自動車は9日、いすゞの商用車の安全・快適・環境の分野における将来技術を共同で研究することで合意したと発表した。
03/09 17:16

前へ戻る   1 2 3 4 5 6