1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > 欧州宇宙機関(1)

欧州宇宙機関のニュース一覧

10月2日、NASAのジェット推進研究所(JPL)と欧州宇宙機関(ESA)が、土星の環の1つ「E環」に有機化合物が含まれていることが分かったとの発表を行なった。 10/08 09:30

アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS

地球から約2億5,000万光年離れた銀河「GSN 069」の中心には、太陽の約40万倍もの質量をもつブラックホールが存在する。 09/16 09:16

惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA

太陽系の惑星で、自転周期の推定が厄介な土星。 09/10 19:07

木星のようなガス惑星でありながら非常に高温の「ホットジュピター」。 08/30 20:18

がか座ベータ星を取り巻く惑星系 (c) P Rubini / AM Lagrange

地球から約63光年彼方のがか座ベータ星は、中心星に向かって落ちる彗星や巨大惑星、塵から構成される円盤が発見されるなど、奇妙な惑星系を構成している。 08/23 17:48

国際宇宙ステーションでは第60次長期滞在チームによるミッションが、2019年7月20日からスタートした。 08/21 18:22

矮小銀河の中心から離れた場所で発見された超新星SN2016iet (c) Center for Astrophysics

2016年に欧州宇宙機関(ESA)が運営するガイア探査機によって発見された超新星「SN2016iet」。 08/20 18:30

EDRS(European Data Relay System)とは、欧州宇宙機関(ESA)と民間会社であるエアバス社による共同プロジェクトで、人工衛星から発せられた宇宙空間からの大量データを中継し、高速で伝送するシステムを指す。 08/01 13:20

ケオプスのイメージ図。(c) ESA / ATG medialab

現在、太陽系外惑星探査が世界中の天文学者たちによって繰り広げられているが、今秋にも欧州宇宙機関(ESA)とスイス宇宙局(SSO)が協力して、新たな宇宙望遠鏡の打ち上げが計画されている。 07/30 20:55

2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA

ESA(欧州宇宙機関)は15日、位置天文衛星「ガイア」の軌道変更操作を7月16日に実施すると発表した。 07/17 07:40

画像はイメージです。

放射線と聞けば、日本人の多くが2011年の東日本大震災時の福島第1原発事故を思い浮かべる。 07/03 17:52

画像はイメージです。

6月30日は国連が認定した「アステロイドデー(小惑星の日)」である。 06/27 11:20

火星探査ローバー「キュリオシティ」が18日に撮影した火星の様子 (c) NASA/JPL-Caltech

メタンの検出は、惑星に生物が存在したかのカギとなる。 06/24 19:03

ケプラー宇宙望遠鏡のイメージ図。(c)  NASA

ケプラー宇宙望遠鏡のデータを解析した科学者チームは、地球型の太陽系外惑星を新たに18個発見した。 06/02 21:47

 1 2 3 4  次へ進む

広告

広告