1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 老化(2)

老化のニュース(ページ 2)一覧

米航空宇宙局(NASA)は12日、マウスなどのげっ歯類を研究する「RR-8」プロジェクトにおいて、国際宇宙ステーション(ISS)など宇宙空間に年齢差のあるマウスを滞在させ、老化が病気の進行に及ぼす影響を調査すると報告した。 01/17 09:40

今年は暖冬傾向といわれてはいるものの、9月頃から発生報告が出ており、東京都感染症情報センターの調査によると、11月末の時点ですでに都内の学級閉鎖の件数が48件となっている

毎年、この時期になると話題になりはじめるのが「インフルエンザ」だ。 12/09 20:09

シドニー大学が科学雑誌『セル・リポーツ』に、新たな研究結果を発表した。 12/04 11:16

「人の寿命を予測する」技術の開発が進んでいるという。 10/29 22:34

米国・ニューヨークで、老化抑制目的で若者の血液を輸血する診療所が開業する見通しだという。 10/07 22:48

2018年8月に、ミュンヘンで開催された欧州心臓学会において、額のシワと心臓の関連性についての研究結果が発表された。 09/03 07:39

東京大学定量生命科学研究所所長の白髭克彦教授は10日、遺伝情報を次の世代に正確に伝える仕組みを発見したと発表した。 08/11 19:40

スイスの大手製薬会社ノバルティス(Novartis)が、「老化防止薬」の研究開発を進めている。 07/19 18:30

「ベジタコライス」(画像: モリンダ ワールドワイド インク 日本支店)

西新宿に店舗を構えるカラダにやさしいカフェ「タヒチアンノニ カフェ」が、人気のスパイス『AGEレス ミックスハーブ』を使った夏季限定の新メニュー2種類を、7月2日から9月29日まで期間限定で販売する。 07/01 21:08

画像はイメージです。

長らく心理学者のあいだでは、高齢者の鬱病と脳の老化に関連があるのではと推測されてきた。 06/01 12:02

ビタミンC。

金沢大学の研究グループが、ビタミンCが認知症リスクを低減する事実を世界で初めて明らかにした。 05/27 17:57

●消化器学と内視鏡学の権威が共同で行った最新研究発表  2018年3月21日から3日間、ローマにおいて消化器学と内視鏡学の権威が集い、100才を超える長寿のための食生活について、最新の研究結果が発表された。 03/28 18:25

真皮のコラーゲンとエラスチン、および線維芽細胞と「DDR2」。(画像:ファンケル発表資料より)

DDR2というコラーゲン受容体タンパク質が、ヒトの肌の弾力性や柔軟性において重要な役割を果たしているという事実を、ファンケル社の研究グループが発見した。 01/09 05:17

タンパク質マイクロマシンの形状。(a) マイクロマシンの断面像 、(b) マイクロマシンの3次元再構築像。(画像:産業技術総合研究所発表資料より)

産業技術総合研究所(産総研)は、活性酸素を除去する機能を持ったマイクロマシンを、タンパク質だけを材料に作成することに成功した。 11/20 06:05

産業技術総合研究所は7日、習慣的な有酸素性運動の有無が動脈硬化の抑制に影響を及ぼすことを見出したと発表。 11/09 06:15

賢者の快眠 睡眠リズムサポート(大塚製薬の発表資料より)

大塚製薬は29日より、特定機能食品の「賢者の快眠 睡眠リズムサポート」の試験販売を始めた。 05/30 12:29

小笠原 隆夫

これは、決してシニアを悪くいうつもりではなく、幅広い年齢層の人がお互いハッピーに働くためには、必要かもしれないと思ったことです。 05/30 11:58

超高齢化社会を迎えた日本では、健康を維持したまま老齢期を過ごすことへの関心が高まっている。 05/09 08:36

広告

広告