1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 外交・国際関係(6)

外交・国際関係のニュース(ページ 6)一覧

小野寺五典防衛大臣は19日の記者会見で、陸上型弾道ミサイル迎撃システム「イージスアショア」の秋田県と山口県への設置に向け、地元の理解と協力、地元住民らが懸念している課題の払拭へ自らも両県を早期に訪ねたいとし、調整中だとした。 06/21 08:58

小野寺五典防衛大臣は15日の記者会見で、米国・トランプ大統領が米韓合同軍事演習を北朝鮮と非核化に向けて協議中は止める考えを示していることについて、記者団の受け止めを聞かれ「米韓合同軍事演習の実施は米韓間で調整がなされるものだと思っている。 06/16 18:50

小野寺五典防衛大臣は5日の記者会見で米空軍が米朝会議を前にF22ステルス戦闘機を嘉手納基地に暫定配備したことへの受け止めを記者団に聞かれ「米側からF22戦闘機14機が5月30日から約1ヶ月間、暫定展開する旨の連絡があり、30日までに10機が飛来していることを確認している。 06/06 11:04

韓国の市民団体が釜山市の日本総領事館前に設置しようとしている徴用工像が5月31日、領事館近くの歩道から行政の手で強制的に国立日帝強制動員歴史館に運び込まれた。 06/03 17:38

F2戦闘機。

「平成の零戦」とも呼ばれ、2000年から日本の空を守ってきたF-2戦闘機。 05/28 11:31

日中韓首脳会談と日韓首脳会談が9日に予定されている。 05/08 09:57

韓国聯合ニュースは安倍晋三総理と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との24日午後の電話会談を報じ、文大統領が「終戦宣言は南北の対話だけで解決するものではない。 04/26 23:45

韓国の市民団体がメーデーに合わせ、5月1日に釜山の日本総領事館前に徴用工像を設置する予定をしていることに韓国外交部は23日、領事館前の道路管理をしている釜山市東区庁を訪ね、像設置に反対する政府の立場を伝え、協力を要請。 04/25 10:44

河野太郎外務大臣は20日の記者会見で、北朝鮮の核開発の動機が「南北統一の野心を達成するためのもの」との見方を明らかにした。 02/21 21:50

航空自衛隊はすでにステルス戦闘機F35Aを導入していますが、政府は空母からの運用も可能なSTOL(Short TakeOff and Landing、短距離離着陸)型のF35Bの導入を検討しているそうです。 02/16 23:38

日本経済団体連合会の榊原定征会長は15日までの記者会見で、北朝鮮に対する安倍政権の基本姿勢を支持している、と語った。 02/16 12:44

安倍晋三総理は15日の政府与党連絡会議で、昨夜の米・トランプ大統領との電話会談について「1時間以上にわたり電話会談を行い、北朝鮮問題について、今回の訪韓の結果を踏まえ、最新の状況を詳細に分析した。 02/16 12:39

政府は日本時間7日午前0時50分ごろに台湾東部で発生した地震に対する台湾当局による行方不明者捜索・救助活動を支援するため、8日、7人の専門家チームを現地に派遣した。 02/09 22:31

安倍晋三総理は31日の参院予算委員会で「専守防衛は憲法の精神に則った受動的な防衛戦略であり、この方針は今後も変わらない」と改めて『専守防衛』を強調した。 02/01 16:43

■トランプ大統領の「トランプ・ファースト」「アメリカ・ファースト」 その昔の日本の「不動産バブル」時代のことだ。 12/21 12:22

小野寺五典防衛大臣は5日の記者会見で、一部報道が、敵攻撃能力を可能にするミサイルの導入方針を政府が固め、来年度予算にミサイル導入のための戦闘機の改良費用などを計上するということを伝えているが、事実関係は、との記者団の問いに答え「関係経費を平成30年度予算に計上する方針を固めているわけではない」とした。 12/07 06:57

聯合ニュースは韓国軍合同参謀本部関係者の情報として「北朝鮮が29日午前3時17分ごろ発射した長距離弾道ミサイルについて『火星14』系列の長距離弾道ミサイルと推定していると明らかにした」と伝えた。 12/01 10:48

安倍晋三総理は28日の衆院予算委員会で、北朝鮮への圧力強化ばかりでは暴発リスクが高まるのでは、との懸念に「暴発リスクについては常に分析しながら対応しなければならないし、分析を行っている」としたうえで「北朝鮮は『暴発するかもしれない』ということを梃(テコ)に使ってきた。 11/29 16:14

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告