1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 角野未智(1)

角野未智のニュース一覧

はやぶさ2の出発スケジュールの概要(写真:JAXAの発表資料より)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、小惑星探査機はやぶさ2が、10時5分に小惑星リュウグウから地球に向けて出発したことを確認したと発表した。 11/15 08:55

打ち上げられたFalconロケット。(c)SpaceX

米宇宙ベンチャーSpaceXは11日、小型通信衛星60基の打ち上げに成功した。 11/14 08:42

従来考えられてきたDNA切断時の末端形状(写真:東北大の発表資料より)

東北大学は11日、DNAが切断された際の末端の形状構造を明らかにした。 11/13 12:31

19世紀のドイツの思想家カール・マルクスは、労働階級と資本階級との関係を「搾取」という言葉で形容した。 11/11 08:55

シリコンナノ粒子電極体の、充電前後の断面(写真:NIMSの発表資料より)

電気自動車等への用途として注目される次世代の蓄電池「全固体電池」。 11/10 20:15

破裂済みの卵胞から卵子を回収する流れ(写真:千葉大の発表資料より)

千葉大学は7日、排卵済みの卵胞から回収した卵子から、高確率で体外受精に成功したと発表した。 11/09 18:15

太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech

米航空宇宙局(NASA)が運用するボイジャー2号が、2018年11月5日に太陽圏を脱出し、星間空間へと到達していたことが確認された。 11/07 19:09

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた特異銀河「アープ・マドア 2026-424」 (c) NASA, ESA, and J. Dalcanton, B.F. Williams, and M. Durbin (University of Washington)

宇宙空間に浮かぶ幽霊の顔。 11/04 17:42

短時間ガンマ線バーストに伴うX線放射(写真:金沢大学の発表資料より)

金沢大学は10月28日、短時間ガンマ線バーストに伴うX線放射と減光との関係を記述するモデルを発見したと、発表した。 11/02 21:37

統合失調症の発症メカニズム(写真:理研の発表資料より)

理化学研究所(理研)は10月28日、脳内で生み出される過剰な硫化水素が統合失調症に関連することを突き止めたと発表した。 11/01 18:47

初期宇宙で誕生した巨大銀河の想像図。銀河本体は塵に隠れて、高温化した塵の輝きだけが移る。(c) James Josephides/Christina Williams/Ivo Labbe

地球から100億光年以上離れた遠方銀河は、ビッグバンの発生後に誕生した初期の天体である。 10/30 08:16

高品質プロポリスの原料となるブラジル産のバッカリス(左)と国産のカワラヨモギ(右)の成分(写真:京都大学の発表資料より)

京都大学は25日、国産の野生植物であるカワラヨモギから、アルテピリンCを作る酵素遺伝子の特定に成功したと発表した。 10/27 22:03

セルロースナノファイバーを用いたコンセプトカー(写真:金沢工業大学の発表資料より)

東京ビッグサイトにて開催されている東京モーターショーにおいて、植物由来のセルロースナノファイバーで外板や骨格部材を製作した、世界初のコンセプトカーが出展された。 10/27 20:49

ハッブル宇宙望遠鏡やスローン・デジタル・スカイ・サーベイがとらえたスーパー渦巻銀河 (c) 上段: NASA, ESA, P. Ogle and J. DePasquale (STScI). 下段: SDSS, P. Ogle and J. DePasquale (STScI)

直径10万光年の天の川銀河よりも遥かに大きなスーパー渦巻銀河。 10/23 16:56

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告