1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 中南米(1)

中南米のニュース一覧

昨年11月の通信を最後に行方が分からなくなっていたアルゼンチン海軍の潜水艦「サンフアン」だが、民間業者による捜索の結果、アルゼンチンのバルデス半島の沖合の水深約870mの海底に沈んでいるのが発見されたという。 11/22 23:14

野生のオオアリクイの個体数はここ10年で約30%ほど減少し、現在は中南米の一部で約5000頭が生息するのみだという。 11/22 13:49

蛾が眠っている鳥の目から涙を飲む様子の動画が南米・アマゾンのジャングルで撮影された。 10/06 21:42

ブラジルで地球外生命体を信仰する新しい宗教団体「夜明けの谷」が登場しているそうだ。 09/11 21:28

9月2日、ブラジルのリオデジャネイロにある国立博物館で大規模な火災があり、建物はほぼ全焼、2000万点以上と言われる貴重な収蔵品が灰燼に帰すという惨事となった。 09/05 20:37

コロンビアの麻薬カルテル Clan del Golfo(Urabeños)が麻薬探知犬の首に2億コロンビアペソ。 07/30 00:06

ケジャベコ銅鉱山の地図。(画像:三菱商事発表資料より)

三菱商事は27日、英国のアングロアメリカン(AA)社とともに推進しているペルーのケジャベコ銅鉱山の開発を最終決定したと発表した。 07/28 21:24

先コロンブス期のミシュテカやアステカ帝国の都市テノチティトランでは、トルコ石で装飾された仮面、盾が数多く発見されている。 06/26 17:25

現在ロシアでサッカーワールドカップが開催されているが、そのドイツ−メキシコ戦でメキシコが得点した直後、メキシコ市で地震が観測されたという話が出ている。 06/22 10:53

WRC第5戦ラリー・アルゼンチンで、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組のヤリスWRC #8号車が今季初優勝した

2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンチンの競技最終日・デイ4が、4月29日に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC #8号車)が今シーズン初優勝を果たした。 05/06 13:02

発見された石碑。(画像:名古屋大学発表資料より)

古代メソアメリカ文明で最古となる日付が刻まれた石碑が発見された。 04/24 07:19

ブラジル連邦裁判所がFacebookに対し、捜査に必要な情報を提供しなかったとして罰金の支払いを命じたそうだ(共同通信、ロイター、毎日新聞)。 04/11 14:54

フレックス燃料ハイブリッド車。(画像:トヨタ自動車発表資料より)

トヨタ自動車のブラジル法人Toyota do Brasilは、ガソリンだけでなくエタノール(エチルアルコール)などのアルコールを燃料として走ることのできるフレックス燃料車(Flexible-Fuel Vehicle:以下、FFV)、すなわちハイブリッドFFVを、ブラジルのサンパウロ市で主催したイベントにおいて世界初公開した。 03/21 17:52

南米・ボリビアで2番目に大きかった湖、ポーポ湖から、水が消滅したという(ナショナルジオグラフィック、日経スタイル)。 03/09 22:36

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告