2019年の国内インターネット広告費、初の2兆円超え

2020年3月16日 16:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 大手広告代理店の電通が3月11日、日本の広告費についての状況をまとめた「2019年 日本の広告費」を公表したITmediaCNET Japan)。

 2019年の総広告費は推定で6兆9,381億円(前年比106.2%)と、8年連続でプラス成長となった。

 一方で、新聞・雑誌・ラジオ・地上波テレビのいわゆる「4媒体」の総広告費は2兆6,094億円(前年比96.6%)で5年連続で減少。特に減少幅が大きかったのは雑誌で前年比91.0%(1,675億円)、新聞は前年比95.0%(4,547億円)、ラジオは前年比98.6%(1,260億円)、テレビは前年比97.3%(1兆8,612億円)となっている。

 一方でインターネット広告費は2兆1,048億円で、前年比119.7%と伸びている。いわゆる「4媒体」由来のインターネット広告費も伸びているようだ。また、屋外広告やダイレクトメールなどの「プロモーションメディア広告費」は2兆2,239億円で前年比107.5%と成長している。これにはイベントや展示、映像などが前年比158.4%と大きく増加したのが影響しているようだ。

スラドのコメントを読む | ITセクション | メディア | ビジネス | テレビ | ニュース | 広告 | インターネット

 関連ストーリー:
電通による「2018年日本の広告費」まとめ、ネット広告費が地上波テレビ広告費に迫る 2019年03月04日
2019年に世界のインターネット利用時間はテレビ接触時間を超えるとの予想 2018年06月18日
電通が「2017年日本の広告費」 を発表、ネット広告費の成長が続く 2018年02月27日
2018年の世界の広告費、デジタル広告費がテレビ広告費を上回るとの予想 2018年01月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード電通広告費

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月に発売されたる「日清MCTオイルHC」のポーションタイプ。(画像: 日清オイリオグループの発表資料より)
  • AI英会話アプリ「スピークバディ」iOS最新版の画面(画像:アップアレイ発表資料より)
  • 天王星とそのリング(c) Lawrence Sromovsky、University of Wisconsin-Madison/W.W. Keck Observatory/NASA
  • Photo : 新型ラグジュアリースポーツ車(画像: マツダ使用許諾済み)
  • sol-1448でキュリオシティが捉えた画像(スコット・ワーリング氏によればエイリアントカゲが写っているという) 出典:NASA
  • 地上から懸命に指示を送るNASAのフライトコントローラーの面々 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース