11月のバイト時給は1111円 前年比は39カ月連続増加 バイトル調査

2019年12月14日 17:53

小

中

大

印刷

 求人サイト「バイトル」を運営するディップの発表によると、アルバイトの平均時給が39カ月連続で前年同月比プラスとなったことが分かった。

【こちらも】9月のバイト・パート時給、上昇続く 最低賃金改定で10月以降も

■前年同月比が39カ月連続でプラス

 12日、求人サイト「バイトル」を運営するディップが、11月のアルバイト平均時給を発表、全国のアルバイト平均時給は前年同月比54円増の1,111円となり、39カ月連続でプラスとなった。前月比は4円増で4カ月連続のプラス。

 大職種別では、製造・技能のみ前年同月比マイナス(11月時給:1,071円、前年同月比:25円減)となったものの、その他の8職種は全てプラスとなっており、特に専門的職業(同1,523円、258円増)、建設(同1,299円、128円増)で時給が大きく上がっている。反対に運搬・清掃・梱包等(同1,054円、13円増)、教育(同1,381円、16円増)では伸びが小さめだった。

■看護・介護やレジャー・娯楽施設がアップ

 小職種別で大きく時給が上がっているのは、専門的職業の看護・介護(11月時給:1,634円、前年同月比:345円増)、サービスのレジャー・娯楽施設(同1,170円、218円増)、建築の建築系(同1,324円、153円増)など。

 反対に時給が大きく下がっているのは、事務的職業のオフィスその他(同1,105円、215円減)、専門的職業の調査関連(同1,153円、324円減)、サービスの旅行(同1,161円、168円減)、製造・技能の技能系(同1,137円、106円減)など。

■モデル・エキストラ・芸能関連が時給トップ

 小職種別で最も平均時給が高かったのはモデル・エキストラ・芸能関連の1,752円で前年同月比69円減。ついで、看護・介護(11月時給:1,634円、前年同月比:345円増)、携帯・家電販売(同1,413円、6円減)、パチスロ(同1,410円、62円減)、塾講師・家庭教師(同1,406円、32円増)、教師・講師・インストラクター(同1,399円、11円増)、イベント関連(同1,395円、101円増)、キャンペーン関連(同1,353円、45円増)、薬剤師・登録販売者:薬局(同1,325円、5円増)、テレアポ・テレオペ(同1,283円、45円増)の順。

■4地域ともに前年同月比プラスに

 地域別でみると、関東は前年同月比48円増の1,160円(前月比変わらず)、東海は同68円増の1,092円(同10円増)、関西は同71円増の1,137円(同17円増)、九州は同52円増の995円(同5円減)と、いずれの地域もプラスとなった。

 また、関西は大職種別の全てでプラスとなっており、特に専門的職業(11月時給:1,588円、前年同月比430円増)で伸びが大きかった。専門的職業は東海(同1,547円、412円増)、九州(同1,487円、391円増)でも伸びが大きい。その他では、東海の建設(同1,361円、218円増)、関東の専門的職業(同1,521円、135円増)や建設(同1,391円、136円増)で伸びが大きめとなっている。(記事:県田勢・記事一覧を見る

関連キーワードディップ

広告