Appleから商標違反で提訴の伊Steve Jobs社、社名やロゴの使用認められる

2018年1月3日 22:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 イタリアにはリンゴを想起させるロゴを使った「Steve Jobs」(スティーブ・ジョブズ)という企業があるそうだ。同社はアクセサリや衣類を手がける企業だそうで、「Steve Jobs」という名称やロゴを2012年に商標登録していたという。これに対しAppleが不当な使用だとして裁判を起こしたが、欧州共同体商標意匠庁はAppleの主張を退けたという(ギズモード・ジャパン)。

 Steve Jobs社のロゴはAppleのマークを思い出させるような「かじられた葉っぱ付きのJ」というものだが、意匠庁はAppleの商標を侵害してはいないとの判断を下したそうだ。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | パテント | アップル

 関連ストーリー:
特許を無効審判から保護するためにネイティブアメリカンの部族へ譲渡するという手法 2017年10月16日
大量の「商標出願登録」で話題のベストライセンス、今度は「PPAP」を商標出願 2017年01月26日
Swatch、「One more thing」を商標登録 2015年08月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleイタリアスティーブ・ジョブズ裁判

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース