住友理工の16年4~12月期、海外・国内ともに自動車向けは好調

2017年2月1日 21:16

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

■自動車用品は減収でも2ケタ増益。一般産業用品は増収減益

 1月31日、住友理工<5191>が2016年4~12月期(第3四半期)の国際会計基準(IFRS)による決算を発表した。

 売上高(3084億円)は前年同期比で2.5%減、営業利益(95億円)は9.5%増、税引前利益(95億円)は15.5%増、四半期利益(57億円)は122.3%増(2.22倍)、最終四半期利益(41億円)は291.1%増(3.91倍)。最終四半期利益の2017年3月期の通期見通しに対する進捗率は92.9%もあった。

 売上高は、販売量は増加したが、金額ベースでは海外事業で為替換算の影響を受けて円ベースでは減収になった。営業利益は、前年同期にダイテック社の構造改善費用を計上したこともあり75%の大幅増益だった。

 自動車用品セグメントの外部顧客への売上高は3.9%減、営業利益は為替の悪影響を受けても販売量の増加、子会社の構造改革効果などが寄与して13.3%増だった。国内市場は軽自動車は悪かったが、全体的には自動車メーカーの生産台数増に伴って生産も販売も回復傾向。海外市場は北米のピックアップトラック、ヨーロッパのSUV、さらに中国でも小型車減税で揃って自動車の販売が好調で、販売量は前年同期を上回った。しかし主要市場の北米、ヨーロッパ、アジアとも円換算の売上高、利益に対する円高の影響が大きく、減収減益になった。

 一般産業用品セグメントの外部顧客への売上高は6.4%増、営業利益は産業用ホース事業の再編に伴うコスト増などが影響して22.1%減だった。住環境・健康介護分野は国内住宅市場での需要増を受け、地震対策用制震ダンパーが売上増に寄与した。インフラ分野では鉄道車両用防振ゴムが国内外で堅調。建設・土木機械向け高圧ホースは中国の公共事業の復調で販売量が回復した。エレクトロニクス分野ではプリンター向け機能部品が市場の低迷で前年同期を下回った。

 地域別では、為替の影響を受けた海外は軒並みマイナスだったが、日本国内の売上高は4.3%増と伸びた。営業利益ベースでは国内はマイナスで、アジアとヨーロッパその他の地域が前年同期比でプラスだった。

■通期業績見通しは据え置き。アメリカ、メキシコで投資を拡大

 2017年3月期の通期業績見通しの修正はなかった。売上高は4000億円で前期比5.8%減、営業利益は120億円で6.7%減、税引前利益は110億円で7.5%減、当期利益は65億円で29.3%増、最終当期利益は45億円で55.1%増の見通しで、減収、最終増益の予想。期末配当10円、年間配当19円の見込みも修正しなかった。

 今期、当初想定していた為替レートはドル円110円、ユーロ円120円で、一時はそれより円高に振れて業績見通しを下方修正したが、その後、為替レートが当初の想定より円安に変わっている。それが期末まで続けば、円ベースで見通しを上回る着地も望める。

 直近ではアメリカ、メキシコでの投資が活発化している。2016年12月、自動車用防振ゴムを生産するケタレロ州のメキシコ第2工場が当初の予定を2ヵ月前倒しして稼働を開始。遮音性のあるウレタン製品の製造も始めた。アメリカ・テネシー州の2つの工場でも合計10億円の増産投資を行い、タズウェル工場ではウレタン製品、ミッドウェイ工場では防振ゴムを増産し、日系だけでなく欧米系の自動車メーカーにも供給している。メキシコで生産しているが、アメリカでも累計700億円を投資して約2000人を雇用し、トランプ政権の「アメリカ・ファースト」政策にも沿っている。(編集担当:寺尾淳)

■関連記事
【今週の展望】日米英中銀イベント、重要指標、企業決算が重複
【今週の振り返り】春の2万ドル突破まつり実施中で329円上昇の週
【今週の展望】マーケットの焦点が日米の企業決算に移る週
【今週の振り返り】 要人の「口から出れば世界」で149円下落した週
【今週の展望】「就任演説待ち」するほど世界はヒマではない

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード雇用SUV為替自動車軽自動車メキシコ地震介護ピックアップトラック住友理工

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース