1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > SUV(1)

SUVのニュース一覧

日本でも受注を開始した新型ポルシェ・マカン、価格は859.0万円。装備が充実したテクノロジーエディション(1082.5万円)、シュポルトエディション(1082.1万円)をラインアップする

ポルシェジャパンは、昨年欧州で先行発売された、パワフルになった新型マカンSの予約受注を、1月18日から開始した。 01/21 09:32

最高出力147kW(200ps)を発揮する2リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジンを新たに追加した2019年型「ジャガーE-PACE」、443.0万円から

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE(Eペイス)」2019年モデルを、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始した。 01/06 21:51

「SKYACTIV-X」(画像: マツダの発表資料より)

いよいよ、マツダのSPCCI(火花点火制御圧縮着火)SKYACTIV-Xエンジンが『マツダ3(日本名アクセラ)』に乗せられて世界展開される。 01/06 09:55

2019年1月31日から発売となる「Honda VEZEL TOURING・Honda SENSING」、1.5リッターターボエンジンを搭載した新グレード

ホンダは、2019年1月31日に「VEZEL TOURING・Honda SENSING(ヴェゼル・ツーリング・ホンダセンシング)」発売する。 12/23 15:41

2008 CROSSCITY。(画像:プジョー・シトロエン・ジャポン発表資料より)

プジョー・シトロエン・ジャポンは、小型SUV「PEUGEOT 2008」(プジョー2008)の特別仕様車「2008 CROSSCITY」を、12月18日に発売した。 12/19 20:19

オールラウンドなキャラクターを備えたプレミアムクロスオーバーの先駆的存在の「Audi A4 allroad」の限定車「absolute」、限定125台で価格は759.0万円

アウディ・ジャパンは、ステーションワゴンモデルのAvant(アバント)をベースに、SUV特有の優れた性能を融合したクロスオーバーモデルAudi A4 allroad quattroの限定モデル Audi A4 allroad absolute を125台発売すると発表した。 12/13 09:35

日本カー・オブ・ザ・イヤー「ボルボXC40」(画像: ボルボ・カー・ジャパンの発表資料より)

「2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」が2018年12月7日に決定。 12/08 20:10

ホンダ N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、11月の車名別新車販売台数速報を発表した。 12/06 21:51

特別仕様車 G “Mode-Bruno”<オプション装着車>。(画像:トヨタ自動車発表資料より)

TOYOTA(トヨタ)は、コンパクトSUV「C-HR(シーエイチアール)」に、「G」と「G-T」をベースとしたそれぞれブラック系とブラウン系の特別仕様車、合計4種類を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店で12月3日に発売した。 12/04 11:59

新型「パスポート」(画像: アメリカン・ホンダモーターの発表資料より)

ホンダは、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されている、2018年ロサンゼルスオートショーのプレスデーにおいて、新型SUV「パスポート」を世界初披露した。 11/29 12:45

新型「RAV4」。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタは、フルモデルチェンジされて新型となった「RAV4」を、2019年春に国内発売することを発表すると共に、特設サイトを公開した。 11/24 10:14

中国新車市場では減速感が強まり、2018年通年で28年ぶりにマイナスを記録することが決定的。そのなかで中国生産に切り替えたホンダの高級ブランド、アキュラのSUV「RDX」

米中貿易戦争の激化で、米国から中国への輸入車に40%の関税が課せられているなか、高関税の影響を減らすために日本自動車メーカーの中国における生産車種を見直す動きが広がりつつある。 11/23 23:59

「CROSSTREK HYBRID(クロストレック ハイブリッド)」(画像: スバルの発表資料より)

スバルは19日、米国において同社初となるプラグインハイブリッドモデル「CROSSTREK HYBRID(クロストレック ハイブリッド)」を発表。 11/20 20:34

スバルフォレスター(画像: SUBARUの発表資料より)

7日、今年のクルマを決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車、上位10車「10ベストカー」が選出されたことを日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会・選考委員が発表した。 11/08 17:14

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告