ホーム > ニュース一覧 > 船舶・航空業(3)

船舶・航空業のニュース(ページ 3)

三菱重工業、ボンバルディアのCRJ事業を6月1日承継へ

三菱重工業は7日、カナダエア・リージョナルジェット(CRJ)事業承継のクロージング日を6月1日とすることでボンバルディアと合意したことを発表した。
05/10 18:39

ボーイングとエンブラエルとの事業統合、中止に

事業統合を目指して協議を行っていた米Boeingとブラジル・Embraerだが、協議はまとまらず事業統合は白紙になったようだ。
04/28 19:19

エアカナダ、旅客型B777-300ERを貨物機に改修へ

エアカナダは、保有している大型機のB777-300ERを旅客型から貨物型機へ改修すると発表した。
04/15 13:43

三菱スペースジェット10号機初飛行 新型コロナ感染拡大で仮発注キャンセルか?

MRJ改めスペースジェットの開発は難航している。
03/23 07:09

ボーイング、CEO報酬など停止 配当や自社株買いも見合わせ コロナの影響で

米ボーイングは20日(現地時間)、新型コロナウイルスの感染拡大による現在の厳しい経営環境を乗り切るため、CEOと会長の役員報酬全額の支払いを年末まで見合わせると決定。
03/22 07:33

JAL、無人ヘリコプターの目視外飛行で空港間の貨物輸送を実施 国内初

JALは25日、2月18日に無人ヘリコプターを用いて貨物輸送の実験を行い、無事に成功したと発表した。
02/29 09:14

【超音速旅客機(SST)開発ブーム (2/2)】三菱・スペースジェットも時代遅れか?

かつて、イギリス・フランス共同開発のコンコルドは、アメリカのボーイング社とロッキード社がマッハ3の計画だったのに、マッハ2.2にとどまっていた。
02/22 16:23

【超音速旅客機(SST)開発ブーム (1/2)】 やはりカギは「燃費」か 投資家は本気

現在、SST(超音速旅客機)の開発に着手し、試作超音速ジェット機「ブーム・XB-1」を2020年中ごろには飛ばそうと準備しているアメリカ。
02/21 12:31

三菱・スペースジェット(旧MRJ)が最も恐れるのは「時代のニーズ」(3/3)

純ジェットエンジンとYS-11を比較すると、第一に「スピードが違う」ことが挙げられる。
02/18 16:41

三菱・スペースジェット(旧MRJ)が最も恐れるのは「時代のニーズ」(2/3)

ボーイング・747ジャンボジェットもそうだ。
02/18 06:48

三菱・スペースジェット(旧MRJ)が最も恐れるのは「時代のニーズ」(1/3)

三菱重工・スペースジェット(旧MRJ)の初号機納入が6度目の延期となり、また遅れる。
02/17 12:02

新型コロナウィルス感染拡大が航空業界を直撃 中国路線大幅削減へ

中国・武漢市で発生した新型コロナウィルスの感染拡大により、中国への渡航制限や、中国での団体旅行禁止が行われ、各航空会社が対応に追われている。
02/15 09:58

伊丹空港に「愛犬専用トイレ」がオープン 国内空港では初

2月13日、大阪国際空港(伊丹空港)に国内空港では初めての「愛犬専用トイレ」がオープンした。
02/14 12:03

「空飛ぶクルマ」の実現へJALと住友商事、米企業が業務提携

「空飛ぶクルマ」と呼ばれる電動垂直離着陸機による移動サービスの実現に向け、日本航空(JAL、東京都品川区)と住友商事(東京都千代田区)、ベル・テキストロン(米・テキサス州)の3社が12日、業務提携を結んだと発表した。
02/14 11:36

エアバス、A350型機で操縦室内の液体禁止ゾーンを定義

エアバスがA350型機で操縦室内の液体禁止ゾーンを定義する航空機運航マニュアル(AFM)暫定リビジョン(TR)を発行したことを受け、EU航空安全機関(EATA)が緊急の耐航空性改善命令(AD)を出し、AFM TRに従ってAFMを訂正するよう運航会社に命じた。
02/09 17:40

三菱スペースジェット納入が6度目の延期 (4) サプライヤーに待ち続ける体力はあるのか?

スペースジェットの生産は、当初2カ月に1機のペースで始まり2~3年の習熟期間を経て月産1機体制になるとこれまで伝えられてきた。
02/09 17:15

三菱スペースジェット納入が6度目の延期 (3) 「YS11」の轍を踏むな!

三菱重工業は6日に開催された20年3月期第3四半期(19年4~12月期)決算説明会で、「スペースジェット(旧MRJ)」の初号機をローンチカスタマーである全日本空輸(ANA)へ納入する時期が、これまで計画していた今年の半ばから来年度以降に延期になることを正式に発表した。
02/07 18:39

ピーチ、九州へのネットワークを拡大 成田から長崎と鹿児島に就航へ

関西国際空港を拠点として路線展開している格安航空会社のPeach Aviationは28日、2020年3月末からスタートするサマースケジュールにおいて、九州路線のネットワークを拡大すると発表した。
01/31 18:07

三菱スペースジェット納入が6度目の延期か ”終わりの見えない戦い”に展望はあるのか? (2)

19年6月には手垢の付いたMRJという名称を三菱スペースジェット(以下、MSJ)に変更、90座席級の機体で型式証明を取得した後に、その機体を基に70座席級の機体を開発することが正式に発表された。
01/30 17:30

三菱スペースジェット納入が6度目の延期か ”終わりの見えない戦い”に展望はあるのか? (1)

三菱重工業が「スペースジェット(旧MRJ)」の初号機納入時期を、6度目になる納入延期とする方針を固めた、と伝えられている。
01/30 08:21

ボーイング737 MAX、設計上の問題が新たに見つかったとの報道

ボーイング737 MAXでこれまでに報告されていなかった設計上の問題が新たに見つかったと、The New York Timesがボーイングのシニアエンジニアと情報通3人の話として報じている。
01/07 18:37

アルファレオHD、乾汽船の取締役解任求める訴状全文を公開

12月初めに乾汽船に対して、乾康之社長の取締役解任を求める訴えを東京地裁に出したアルファレオホールディングスは30日、Webサイト上に訴状を全面公開した。
12/31 18:10

JAL、外国人観光客5万人に国内往復航空券を無料提供 20年夏に

日本航空株式会社(JAL)は26日、2020年の夏に日本を訪れる外国人観光客を国内線の旅に招待するキャンペーン、「Win a Trip with JAL」を行うことを発表した。
12/27 08:44

米ボーイング、B737MAXの生産を2020年1月で停止

米ボーイングは16日、同社が生産しているB737MAXについて、2020年1月から生産を停止すると発表した。
12/19 16:14

【自動操縦に警鐘】安全確保のはずが! ボーイング737MAX生産停止 (2/2)

つい最近、自動車の「安全支援装置」として、新車に装着が義務付けられることになった「緊急ブレーキ」だが、センサーの誤動作は、事故を起こして生産停止となったボーイング・737MAXのようにあり得ることで、その時ドライバーの操作はほとんど不可能と言えるのかもしれない。
12/17 18:00

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む