1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 船舶・航空業(3)

船舶・航空業のニュース(ページ 3)一覧

rss
実験に利用された無人ヘリコプター。(画像: 日本航空の発表資料より)

JALは25日、2月18日に無人ヘリコプターを用いて貨物輸送の実験を行い、無事に成功したと発表した。 02/29 09:14

かつて、イギリス・フランス共同開発のコンコルドは、アメリカのボーイング社とロッキード社がマッハ3の計画だったのに、マッハ2.2にとどまっていた。 02/22 16:23

現在、SST(超音速旅客機)の開発に着手し、試作超音速ジェット機「ブーム・XB-1」を2020年中ごろには飛ばそうと準備しているアメリカ。 02/21 12:31

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

純ジェットエンジンとYS-11を比較すると、第一に「スピードが違う」ことが挙げられる。 02/18 16:41

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

ボーイング・747ジャンボジェットもそうだ。 02/18 06:48

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

三菱重工・スペースジェット(旧MRJ)の初号機納入が6度目の延期となり、また遅れる。 02/17 12:02

中国・武漢市で発生した新型コロナウィルスの感染拡大により、中国への渡航制限や、中国での団体旅行禁止が行われ、各航空会社が対応に追われている。 02/15 09:58

愛犬専用トイレ(画像: 関西エアポートの発表資料より)

2月13日、大阪国際空港(伊丹空港)に国内空港では初めての「愛犬専用トイレ」がオープンした。 02/14 12:03

(画像: JALの発表資料より)

「空飛ぶクルマ」と呼ばれる電動垂直離着陸機による移動サービスの実現に向け、日本航空(JAL、東京都品川区)と住友商事(東京都千代田区)、ベル・テキストロン(米・テキサス州)の3社が12日、業務提携を結んだと発表した。 02/14 11:36

エアバスがA350型機で操縦室内の液体禁止ゾーンを定義する航空機運航マニュアル(AFM)暫定リビジョン(TR)を発行したことを受け、EU航空安全機関(EATA)が緊急の耐航空性改善命令(AD)を出し、AFM TRに従ってAFMを訂正するよう運航会社に命じた。 02/09 17:40

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

スペースジェットの生産は、当初2カ月に1機のペースで始まり2~3年の習熟期間を経て月産1機体制になるとこれまで伝えられてきた。 02/09 17:15

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

三菱重工業は6日に開催された20年3月期第3四半期(19年4~12月期)決算説明会で、「スペースジェット(旧MRJ)」の初号機をローンチカスタマーである全日本空輸(ANA)へ納入する時期が、これまで計画していた今年の半ばから来年度以降に延期になることを正式に発表した。 02/07 18:39

(画像: Peach Aviationの発表資料より)

関西国際空港を拠点として路線展開している格安航空会社のPeach Aviationは28日、2020年3月末からスタートするサマースケジュールにおいて、九州路線のネットワークを拡大すると発表した。 01/31 18:07

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

19年6月には手垢の付いたMRJという名称を三菱スペースジェット(以下、MSJ)に変更、90座席級の機体で型式証明を取得した後に、その機体を基に70座席級の機体を開発することが正式に発表された。 01/30 17:30

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

広告