ホーム > ニュース一覧 > 宇宙技術・天体(6)

宇宙技術・天体のニュース(ページ 6)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたアカエイ星雲の前例のない退色 NASA

ハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げられたのは1990年4月24日のことであり、すでに30年以上の歳月が経過し、膨大な観測データが蓄積されている。
12/04 09:13

バスキュールとJAXAの宇宙放送局、ISSから年越しにライブ配信 カウントダウンも

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月24日、バスキュール(東京都港区)と共同で、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」に開設したスタジオ「KIBO宇宙放送局」での第2回番組配信を、12月31日から翌年1月1日にかけて実施すると発表した。
12/01 13:30

20年にわたる「VERAプロジェクト」の研究成果を発表 国立天文台ら

国立天文台水沢VLBI観測所らの研究チームは、天の川銀河の3次元立体地図を作成する「VERAプロジェクト」による観測成果をまとめた10本の論文を、日本天文学会欧文研究報告で発表した。
11/29 07:56

SpaceX、同じロケット第1段で7回目の打ち上げと回収に成功

SpaceXは日本時間25日、16回目となるStarlink衛星打ち上げミッションをケープカナベラル空軍基地SLC-40で実施した。
11/28 17:58

2月に発見されたミニムーンの正体が明らかに ローウェル天文台の研究

2020年2月にハワイマウナケア山にあるジェミニ天文台で、観測史上2回目となるミニムーン「2020CD3」が発見された。
11/25 11:52

NASA、火星に向かうPerseverance搭載のマイクで録音した音声を公開

火星探査車Perseveranceが火星に向かう途中で録音した音声をNASAが公開している。
11/24 09:19

大マゼラン雲の銀河系への衝突、もたらした影響は エジンバラ大学の研究

みなさんは大マゼラン雲を見たことがあるだろうか?残念ながら北半球からは見ることができないが、16世紀のポルトガルの探検家フェルディナンド・マゼランが世界一周の航海の際に、その存在を観察したことにちなんでこの名前が付けられている我々の銀河系のお隣さんに相当する銀河である。
11/24 09:06

Rocket Lab、Electronロケット打ち上げと第1段の回収に成功

Rocket Labは20日、30基の小型人工衛星を地球低軌道へ投入する相乗りミッション「Return to Sender」(PDF)を実施した。
11/23 08:57

超大質量ブラックホールから吹く「風」 京大らが謎を解明

我々の住む天の川銀河を含め、銀河の中心には超大質量ブラックホールが存在する。
11/22 16:16

アレシボ天文台の巨大電波望遠鏡、廃止・解体へ

米国立科学財団(NSF)は19日、プエルトリコ・アレシボ天文台の巨大電波望遠鏡を廃止する計画を明らかにした(ニュースリリース、 UCF Todayの記事)。
11/21 20:51

欧州宇宙機関、月面居住施設「ムーンビレッジ」の評価結果を公開

欧州宇宙機関(ESA)は17日、将来月面での人間の居住を目的とした構造物「ムーンビレッジ」に関して、その評価結果を公表した。
11/18 09:12

生命の構成要素であるグリシン、惑星誕生以前に形成された可能性 ロンドン大の研究

11月16日にイギリスのNature Astronomy誌で公開されたロンドン大学クイン・メアリー校の研究論文で、アミノ酸の1種で生命を構成する重要な要素の1つであるグリシンおよびその他のアミノ酸が、惑星が誕生する以前の星間物質内で形成されていた可能性が示された。
11/17 08:54

NASA、SpaceXの「Crew Dragon」に有人商用宇宙飛行の認可出す

米航空宇宙局(NASA)は11日、国際宇宙ステーション(ISS)との往来を可能にする初の有人商用宇宙飛行に関する認可を、SpaceXの宇宙船「Crew Dragon」に対して出した。
11/15 15:42

宇宙のガス温度、10億年で10倍以上に 200万ケルビンに オハイオ州立大の研究

オハイオ州立大学は10日、過去10億年から現在に至るまでの間に宇宙で発せられた光を分析したところ、宇宙全体のガスの平均温度は最近の10億年間で10倍以上も上昇し、今日では約200万ケルビンに達していることが判明したと発表した。
11/12 08:06

宇宙ゴミを監視するJAXAの観測所、小惑星リュウグウの姿を捉える

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、美星スペースガードセンター(岡山県井原市)の望遠鏡により、小惑星リュウグウの観測に成功したと発表した。
11/11 11:42

火球の出現に期待 11月12日に極大を迎えるおうし座北流星群

おうし座北流星群は、エンケ彗星を母天体とし、毎年11月中旬に極大を迎えるが、出現数は1時間に5個程度と目立たない存在である。
11/09 16:28

NASA、更新したアンテナでボイジャー2号へのコマンド送信に成功

NASAのジェット推進研究所(JPL)は2日、宇宙探査機ボイジャー2号にコマンドを送るDeep Space Station 43(DSS43)で更新した機器を用い、10月29日にテストを実施したと発表した。
11/08 17:31

国際宇宙ステーションの外で1年間生き延びた微生物を確認 たんぽぽ計画

イギリスのオープンアクセス科学誌BMCで、国際宇宙ステーション(ISS)で展開されているたんぽぽ計画の活動成果のひとつとして、非常に耐性のある細菌デイノコッカス・ラジオデュランスを、ISSの外で1年間暴露した実験の結果が公開された。
11/08 07:16

水星探査機「みお」が金星スイングバイ JAXAが3機による金星同時観測に成功

欧州宇宙機関(ESA)の水星表面探査機「MPO」と、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による水星磁気探査機「みお」による国際共同ミッション「ベピコロンボ」が進行中だ。
11/06 07:55

44億年前の火星に水が存在していた可能性 東大らの研究

数年前にサハラ砂漠で発見された、火星から飛来した隕石の分析により、火星に今から44億年前、水が存在していたことが明らかになった。
11/04 08:47

NASA、月面での荷下ろしソリューションを募集

NASAが2024年に人類を再び月へ送るアルテミス計画に向けて、月面で貨物輸送機の着陸機から荷下ろしをするためのソリューションをHeroXで募集している。
11/03 09:01

JAXA、光データ中継衛星を11月29日打ち上げへ 大容量・高速通信衛星システム実現

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、光データ中継衛星を種子島宇宙センターから11月29日に打ち上げることを発表した。
11/02 17:03

NASA、宇宙の不吉なサウンドを集めたプレイリストを公開

NASAがハロウィンにちなみ、宇宙の不吉なサウンドを集めたプレイリスト「Sinister Sounds of Space」を公開している。
10/31 15:34

ISSでのロボット給油ミッション第2弾が成功 NASA

宇宙船の運用に不可欠な燃料。
10/30 16:07

小惑星アポフィス、2068年に地球衝突の可能性は ハワイ大学の研究

小惑星アポフィスは、2004年6月に発見された地球近傍小惑星で、2029年に地球に衝突するかもしれないという話題も一時あったが、現在ではその可能性は低いことが判明している。
10/29 16:52

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む