ホーム > ニュース一覧 > 宇宙技術・天体(3)

宇宙技術・天体のニュース(ページ 3)

銀河系外で最も明るいパルサー、大マゼラン雲で発見 国際研究チーム

パルサーは規則正しい周波数の電磁波を発する天体で、かつてその信号は地球外知的生命体からのものではないかと考えられていた時代もあった。
05/03 08:33

小惑星探査機OSIRIS-RExに延長ミッション 小惑星アポフィス探査へ

NASAは25日、NASA版のはやぶさとも呼ばれることのあるOSIRIS-REx(オシリス・レックス)のミッションを延長すると発表した。
04/29 09:38

生命が火星で誕生し地球に飛来したとする仮説 米ジョージア工科大学の研究

地球でなぜ生命が誕生したかは、まだ解明できていない。生命が誕生するためには初期の地球環境は問題が多いからだ。
04/26 16:40

木星の衛星エウロパ、特徴的地形がもたらす生命存在の可能性 スタンフォード大の研究

木星の衛星エウロパは、以前から科学者たちに地球外生命が存在する可能性がある有力候補の1つとして考えられてきた。
04/21 07:10

イプシロンで衛星打ち上げ、民間から初受注

末松文部科学大臣は19日の記者会見で、JAXAの小型ロケット「イプシロン」6号機が、福岡市のベンチャーQPS研究所の小型観測衛星の打ち上げを受注したと発表した。
04/20 16:46

観測史上最大の彗星、ハッブル宇宙望遠鏡で直径を特定 マカオ科技大ら

ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星(正式名称C/2014UN271)は、 ダークエネルギーサーベイの観測機器で2014年10月10日から2018年11月26日までの期間に撮影された42枚の画像から見出された、非常に暗い天体だ。
04/20 07:48

民間人のみ搭乗の宇宙船がISSに初到着、米企業によるISS宇宙旅行スタート

世界で初めて民間人のみが搭乗する宇宙船が国際宇宙ステーション(ISS)に到着したそうだ。
04/14 11:41

宇宙での救急医療に必要な3Dバイオプリント技術 欧州宇宙機関

アルテミス計画での人間による月面探査ミッションは、コロナ禍の影響もあり、その進捗に大きな遅延が生じており、最短でも再び人類が月に立てるのは2026年以降の見通しだ。
04/13 07:29

NASAの小惑星探査機ルーシー、そのカメラ性能は?

2021年10月16日に打ち上げられたNASAの小惑星探査機ルーシーは、木星のトロヤ群小惑星探査を目的としており、太陽系誕生初期の形成過程解明が期待されている。
04/12 15:50

135億光年の彼方、最も遠い銀河が発見か 東大や早大などの研究

これまでに発見されたもっとも遠い銀河はGN-z11と言い、我々のいる場所から134億光年離れている。
04/08 15:42

PDエアロスペース、ジェットとロケット切り替えエンジンの高推力燃焼実験に成功

名古屋市にあるPDエアロスペースは5日、回転デトネーションエンジン(Rotating Detonation Engine, RDE)技術を用いたジェット・ロケット切り替え実験に成功したと発表した。
04/07 14:37

宇宙観測技術を応用し生体内の精密画像取得に成功 東大やJAXAら

JAXAは5日、宇宙観測目的で開発されたテルル化カドミウム(CdTe)半導体の撮像検出器を、全く分野の異なる小動物生体内における分子イメージングに応用して、従来得ることが非常に困難だった精密な画像信号を得ることに成功したと発表した。
04/07 07:24

従来の常識覆す太陽系外惑星 ハッブル宇宙望遠鏡で発見 NASAエイムズ研究センター

従来惑星の形成は、恒星誕生直後に、その周りに形成された星間物質ディスクに存在する微惑星どうしが、恒星を周回する際に衝突。
04/06 08:39

腫瘍細胞の血管を標的にした新しいがん治療 北大らの研究

腫瘍にとって、血管は増殖させるための栄養を運ぶ経路である。
04/04 16:09

NASA の宇宙飛行士、ソユーズで国際宇宙ステーションから地球に無事帰還

国際宇宙ステーション (ISS) の第 65 次長期滞在クルー 3 名が 3 月 30 日、ソユーズ MS-19 で地球に無事帰還した。
04/03 16:39

129億光年先の星を発見、最遠記録を大幅に更新 千葉大などの研究

NASAハッブル宇宙望遠鏡を用いた国際共同研究チームが、129億光年かなたの宇宙空間に、単独の星の姿を捉えることに成功した。
04/02 09:20

地球外生命探索、メタンが有力な指標となる可能性 カリフォルニア大の研究

地球外生命探索には、地球とよく似た環境の惑星を有力候補として絞り込んでいくことが有効である。
04/01 08:08

NASAのニューホライズンズが捉えた、冥王星での大規模火山の痕跡

ニューホライズンズは、2006年1月19日にNASAが打ち上げた、冥王星や太陽系外縁天体探査を行う人類初の無人探査機である。
03/30 21:15

OneWeb、ライバルSpaceX のロケットで打ち上げ再開へ

OneWeb は 21 日、SpaceX との合意によりブロードバンド衛星の打ち上げを再開し、衛星コンステレーション完成の見通しが立ったと発表した。
03/24 16:16

2029年に地球接近の小惑星アポフィス、接近時の挙動は?

小惑星アポフィスは2004年に発見され、地球に衝突する可能性がある潜在的に危険な小惑星(PHA: Potentially Hazardous Asteroid)に分類されている。
03/23 08:32

太陽系外惑星の発見数、5000個を突破 NASA

NASAジェット推進研究所は21日、これまでに発見された太陽系外惑星が、5,000個を超えたと発表した。
03/22 16:13

火星ヘリコプターIngenuity、ソフトウェアを更新 新しい場所での飛行に向け

NASA は 15 日、先日火星で 21 回目の飛行に成功したヘリコプター Ingenuity の飛行運用を 9 月まで延長すると発表した。
03/20 07:48

小惑星帯での隕石衝突、月との類似性は? 準惑星ケレスから推定 宇宙科学研究所

月や地球には、小惑星の衝突でできたクレーターが多数存在する。そのクレーターに関して、直径サイズごとに度数分布を作成し、これまでに衝突した直径1km以上の小惑星のサイズ分布を推定する。
03/16 11:23

ドローンによる隕石捜索技術 豪カーティン大学の取り組み

オーストラリア・カーティン大学は14日、ドローンを用いて地表に落下した隕石を捜索する技術を公開した。
03/15 11:27

5億光年の彼方にある銀河で起こった超新星爆発 ESOが写真公開

ヨーロッパ南天天文台(ESO)は7日、系外銀河での超新星爆発の模様に関する、珍しい写真で公開した。
03/09 16:56

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む