1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > トレンドマイクロ(1)

トレンドマイクロのニュース一覧

九州大学では学生や教職員向けにセキュリティ対策ソフトを提供しているそうだが、これが原因で多数のトラブルが発生しているという。 06/19 18:14

日テレNEWS24で「安全なパスワードの作り方」として安全でないパスワードの作り方を紹介していたことが話題になっている。 04/11 15:01

ITセキュリティ企業のトレンドマイクロは3日、子どものインターネットにおける非行・被害防止活動を効率的に推進するため、警視庁と契約を締結したと発表した。 04/04 22:34

ランサムウェア「WannaCry」の検出台数遷移(画像: トレンドマイクロの発表資料より)

トレンドマイクロは10日、17年に国内で観測されたサイバー犯罪の調査結果を発表した。 01/12 21:39

最近、一般的なアプリに偽装し、その裏でこっそり仮想通貨のマイニング(採掘)を行うようなスマートフォンアプリが登場しているようだ(ITmedia)。 11/03 19:40

トレンドマイクロのセキュリティソフト「ウイルスバスタークラウド」をインストールした状態で「Windows 10 Fall Creators Update」をインストールすると、PCが正常に起動しなくなる問題が確認されたとのこと。 10/22 11:33

オートモーティブ侵入検知・防御システムのイメージ図(写真:パナソニックの発表資料より)

車載ネットワークに新たな動きがある。日立らの「電力線通信を用いた車載ネットワーク」とパナソニックやトレンドマイクロの「車載ネットワークのサイバー攻撃の防御」である。 10/12 20:45

先日、Linuxカーネルに11年以上前から存在する特権昇格の脆弱性「Dirty COW」が修正されるという話題があったが、この脆弱性を悪用するAndroid向けのマルウェアが登場しているという(ZDNet Japan、INTERNET Watch、トレンドマイクロ)。 10/04 15:38

4月に修正されたMicrosoft Office/ワードパッドの脆弱性(CVE-2017-0199)は、その後もスピア型攻撃で使われ続けており、新たな攻撃手法も発見されているようだ。 08/20 19:49

外部からアクセス可能な医療機関のRDP(Remote Desktop Protocol)のログイン画面例(写真: トレンドマイクロの発表資料より)

トレンドマイクロが26日発表した調査で、全世界で10万件以上の医療関係機器が、外部から直接アクセスされる危険に晒されていることが判明した。 07/27 08:22

トレンドマイクロによると、WhatsAppやポケモンGoといったアプリに偽装したマルウェアが登場しているという(マイナビニュース、Neowin、SUN、トレンドマイクロ、Slashdot)。 07/24 20:23

大阪府の中学3年生男子生徒がランサムウェアを作成したとして不正指令電磁的記録作成・同保管容疑で神奈川県警に逮捕される事件があったが(読売新聞)、この生徒が作成したと見られるランサムウェアをトレンドマイクロが分析している。 06/08 19:16

Windowsの脆弱性を狙ったランサムウェア「WannaCry」は、日本への攻撃も確認されており、トレンドマイクロによれば、最も被害が拡大した日本時間5月12日21時42分から5月15日9時00分までに13645件の攻撃が確認されたとのこと。最も被害が大きかったのは英国で、医療機関や製造業などに深刻な影響を与えている。

前例がないほどの拡がりを見せているランサイバー攻撃。 05/23 11:38

ネットワーク接続カメラをターゲットとする新型マルウェア「PERSIRAI」(ペルシライ)が登場した。 05/17 07:44

 1 2  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告