スイフトのニュース一覧

スズキが年間台数で初めてホンダを抜いて国内2位になったという。 01/14 09:28

スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)

スズキ・スイフトスポーツの特質すべき点は、軽量であること。 09/21 21:50

トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

コンパクトカークラスでは、スズキ・スイフト(840~970kg)が1トンを切る車重で、かなり機敏な走りを見せている。 08/29 07:48

スズキ・スイフト(画像: スズキの発表資料より)

日本には、軽四輪自動車という軽量で使いやすいクルマが存在してきた。 08/28 07:20

一部改良予定のスズキ・スイフト(画像: スズキ発表資料より)

スズキは、同社のフラッグシップモデルである「スイフト」「スイフトスポーツ」のマイナーチェンジを発表した。 05/18 14:58

スイフト「HYBRID RS」(画像: スズキの発表資料より)

走りが自慢のスズキ・スイフトが改良された。 05/17 08:01

「ジムニーシエラ マリンスタイル」(画像: スズキ発表資料より)

スズキは、2020年1月10日から12日まで千葉県の幕張メッセで開催される、東京オートサロン2020の出品概要を公開した。 12/30 16:25

スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)

スズキは14日、同社のフラッグシップモデルであるコンパクトカー「スイフト」に特別グレード「ハイブリッドMGリミテッド」を追加し、新発売すると発表した。 11/16 20:23

くるまのニュースによれば、2019年12月終了の「キューブ」に続いてマーチも生産を終えるのではという。 09/25 18:33

MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)

MINIと言うと、どのようなイメージで見ているであろうか?イギリス車であることはMINI自身がアピールしているのでご存知であろう。 09/11 18:15

スズキ・スイフトのプラットフォーム「HEARTECT」(画像: スズキの発表資料より)

旋回性能については、FRのほうが重量配分をしやすく、FFはどうしてもフロントヘビーになりがちだ。 06/26 11:22

「スイフトHYBRID RS」セーフティパッケージ装着車(画像: スズキ)

「品質を上げながらコストダウン」するのと同じで、「強度を上げながら軽量化」するのだ。 06/20 17:13

「スイフトHYBRID RS」セーフティパッケージ装着車(画像: スズキ)

スズキ・スイフトが、平成29年度JNCAP自動車アセスメントの(1)衝突安全性能評価で、最高ランクの「ファイブスター賞」を、1t前後の小型車でありながら獲得している。 06/20 17:01

自分のクルマはFFなのかFRなのか?意識して運転しているだろうか?現代のクルマはそれをほとんど意識しなくても運転できる。 12/24 17:13

「スイフト スポーツ」(写真: スズキの発表資料より)

自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)は15日、「RJCカーオブザイヤ―」を発表した。 11/16 20:20

初めて3ナンバーボディとなった新型「スイフトスポーツ」、価格は6MT車が183.6万円、6AT車が190.62万円となる。

スズキは、新型「スイフトスポーツ」を、9月20日に発売した。 09/23 15:33

新型「スイフト」欧州仕様車(スズキの発表資料より)

スズキは7日、スイス・ジュネーブで7日~19日に開催の「ジュネーブモーターショー」に新型「スイフト」を出品し、2017年4月より欧州各国で販売開始すると発表した。 03/08 22:07

「ECOPIA EP150(エコピア イーピーイチゴーマル)」(ブリヂストンの発表資料より)

ブリヂストンは16日、スズキが4日に発売した新型「スイフト」の新車装着タイヤとして、「ECOPIA EP150(エコピア イーピーイチゴーマル)」を納入したと発表した。 01/16 19:17

広告